2017年9月-10月「WEメルマ!」第41号

2017年9月-10月
特定非営利活動法人ウィメンズアイ WEメルマ! 第41号————————–————————
名刺交換をさせていただいた皆様にお送りしております

 

入谷の田んぼは、稲刈りも山場を越えたあたり。長雨と冷夏で心配されたお米でしたが、農家のみなさんからは嬉しい知らせが届いています。季節の良い秋は立て続けのイベントと出店で目が回る日々。メルマガも少し間があいてのお届けになりましたことお詫びします

 

*当メルマガの配信が不要な方、アドレスの変更が必要な方はお手数ですが、info@womenseye.netまでお知らせください。

 

【お知らせ】——————————————————————-
◆◆◆10月22日「パンと海藻」展~東京・谷中 芸工展2017◆◆◆

 

南三陸でつづく暮らしにこだわるプロジェクト「うみさと暮らしのラボ」。
土地のめぐみをパンにのせてめぐらせようと、多くのサポーターのみなさんの応援のもと2017年2月にうまれたパン・菓子工房oui(ウィ)での麦からはじまる天然酵母パン作りのようすや、里海、里山ぐらしのあれこれを、展示と、パンと海藻の販売で紹介します。プロジェクトリーダーの栗林もイベントにあわせて帰京します。どうぞお立ち寄りください。

 

[日時]2017年10月22日(日) 10:00~16:00
[場所]茶ノ間
東京都台東区谷中3丁目9-1
最寄り駅 地下鉄千代田線千駄木駅、JR 山手線日暮里駅
? 南三陸「パン・菓子工房oui」のパンの販売 ひじきパン、海苔パンetc. 海藻パンあります
? わかめ、乾物など海産物の販売
? 展示&体験「3つ星レストラン御用達 BORDIERの海藻バターを食べてみる」ほか
詳しくは、こちらをご覧下さい。
http://womenseye.net/event/2561

 

◆◆◆10月よりWEが、宮城県本吉郡・気仙沼圏での子育て女性就職支援拠点に◆◆◆
宮城県子育て女性就職支援拠点育成補助金の交付を受けて、女性が自分らしく活き活きと活躍することを目的とし、10月より、子育て女性の就職支援事業を開始します。
農山漁村での「働く」は勤めに出ることだけではなく、家の仕事、季節の仕事、小さななりわい、ライフステージで変化するさまざまな状況とバランスをとりながらの営み。この地域での「働く」を考えるセミナーの開催、ストレスマネージメントほか、専門相談員が女性と仕事にまつわる電話相談、対面相談を行っていく予定です。

 

◆◆◆宮城県北地域における女性のエンパワメント事業◆◆◆
タケダ・いのちとくらし再生プログラム第2期の助成が決定いたしました。女性のエンパワメントはWEの活動の柱そのもの。10月より、さまざまな講座を行っていきます。
お問い合わせは info@womenseye.netまで

 

———————————————————————-
【WEニュース短信】
◆◆◆ひころマルシェ2017秋 開催しました◆◆◆
テーマは、この土地でつづく暮らし。「おいしい、楽しい、すこやかな暮らしをこの土地で」「いっぱい走れる子どもあそび場」を合い言葉に、今回が5回目になる、ひころマルシェを開催しました。
前日までの雨にひやひやしましたが、当日は快晴。気持ちよい秋晴れのもと、汗ばむほどの陽気となりました。出店コーナーは43、全ての来場者 1182人(うち、出店スタッフ77人、当日ボランティア37人)と前回を超える規模となり、親子連れを中心に多くのみなさんが思い思いにくつろいで過ごしていました。
今回のマルシェでは、南三陸研修センターに滞在中の大正大学地域創生学科の学生さん達が、準備段階からお手伝いしてくださり助かりました。支えてくださったみなさま、本当にありがとうございました。
開催報告はWEのホームページからどうぞご覧下さい。
http://womenseye.net

 

◆◆◆はじめての「クッキングキャンプ!」開催 美味しさにびっくり◆◆◆
ひころマルシェ終了後、「校舎の宿 さんさん館」でのアフターパーティーとお泊まり、翌日ランチの「ピザ窯パーティー」の好きな組み合わせで参加できる「クッキングキャンプ」を企画しました。すべて、料理体験つき、キッチンに入って参加者も一緒に作るスタイルです。
アフターパーティーには36人、お泊まりは満室。そして翌日のピザには12人の参加がありました。ひころマルシェにあわせて東京から来てくれたWEサポーターのグループも、出店者や地元の人たちと交流してとても楽しんでくれました。その一方で、合間に聞こえる復興過程のストーリーにやはり胸がざわついたり。訪ねて来てくださることが何よりです。
アフターパーティーでは、ほぼ全て「地元の、顔の見える食材」から、美味しいものがどんどん生まれる豊かさを感じてもらえたようです。料理指導は料理家の遠藤ミホさん、一緒に開催した「校舎の宿 さんさん館」の阿部あい子さんに食材の調達でたいへんお世話になりました。さんさん館のお料理スタッフさんたちも、地元野菜の新しいレシピをゲット。これからの「さんさん館」がますます美味しく面白くなりそうです。

 

◆◆◆南三陸町 「福祉健康まつり2017」に出展しました◆◆◆
10月1日、南三陸町の「福祉健康まつり2017」に出展しました。オープニングは、恒例の大森創作太鼓と餅まき。WEのブースは、パンがもらえるミニゲーム(ドラえもんの四次元ポケットにどら焼きを入れてプレゼントをもらおう)に3歳児から90歳のおばあちゃんまで100人を超える方が参加してくれました! 高校球児だったおじいちゃんも、ナイスフォームで食パンをゲットしてくれたおかあさんも、みんなで笑ったり、拍手したり、残念がったり、賑やかな時間でした。
今回のお祭りのタイトルは「おかえり、新しいまちの扉をあけよう!!」でした。そのタイトルのとおり、あちこちで嬉しい再会があり、またここから新しいことが生まれていくような気がする会でした。ありがとうございました。

 

————————————————————————
【WEレポート~陸前高田】
10月2日、陸前高田市の子育てサークル「ままのぱわーすぽっと」の主催で、地域のママや子育て支援関係者が20名以上集まり「子育ての仲間をふやそう! みんなで語ろう会」が開催されました。石巻市のベビースマイル代表 荒木裕美さんをお呼びし、震災後からこれまでの活動についてお話をしていただきました。1000名以上を動員する子育てフェスや、パパも子育てに参加する仕組み「父子手帳」、圧倒されるほどの活動だけど最初は震災後の一人のママとして「何かしたい」という想いから始まったという団体の成り立ち。力強い荒木さんの言葉にみんなエネルギーをもらいました。午後は、2,3月に陸前高田で初めて開催されたママフェスの報告から始まり、その後、各自が考える子育て課題について対話をする短いワークショップを。この日は陸前高田だけでなく、隣の大船渡市からも参加者が集まっていましたが、先輩ママから「20年経っても課題は変わらないんですね」という発見を聞いたのが印象的でした。11月6日に第三回目を予定している陸前高田のママフェスに向けての準備にもなりました。
このセミナーはNPO法人JEN様のご協力によるグラスルーツ・アカデミー東北のコミュニティ・アクション・ミニファンドにより、開催されました)
(田浦佐知子)

 

———————————————————————-
〔9月~10月の活動報告〕
◆宮城・東北 (場所の特記が無いものは南三陸町)
9/1 金 イチと二市出店@仙台
9/2 土 竹テントカフェ@入谷ひころの里
9/5-6 火-水 NPOセンター物販研修@仙台
9/6 水 パンのスキルアップ教室
9/8 金 そめらぼ 草木染め研究会/ひころマルシェ実行委員会
9/9 土 竹テントカフェ@入谷ひころの里
9/11 月 リアンの会@歌津
9/17 日 打囃子&花見山ランド出店@入谷
9/20 水 ナリワイ勉強会
9/22 金 南三陸町福祉まつり実行委員会
9/24 日 ペレット祭り出店
9/25 月 リアンの会@歌津/ヨガノバ@WE
9/26 火 入谷地域をまなぶ勉強会
9/27 水 大正大学椅子づくりレクチャー16:00
9/28-29 木-金 大正大学生インターン生受入
10/1 日 南三陸町福祉まつり
10/2 月 子育ての仲間をふやそう! みんなで語ろう会@陸前高田
10/3 火 シルク講座第3回
10/3-4 火-水 JENネットワーク会議(盛岡)
10/4 水 ナリワイ勉強会
10/6 金 ひころっくステージづくり
10/8 日 ひころマルシェ/釜石東部漁協婦人部視察
10/8-9 日-月 クッキングキャンプ第1回
10/12 木 PCM研修評価編 by JEN
10/14 土 HIKIDASHIMARCHE夢メッセ出店
10/16 月 グラスルーツアカデミー東北 治部れんげさんによる広報セミナー

 

◆東京、その他
9/2 土 JWLIオリエンテーション(石本)
9/4 月 WE理事会
9/10 日 TOMODACHIサミットパネリスト(石本)
9/15 金 TOMODACHI Metlife(石本)
9/19 火 国連ウィメン日本協会よこはまセミナー講師「国内外の事例に学ぶ 地域コミュニティと女性のリーダーシップ」(石本)
9/24 日 深川美楽市
10/6 金 宮城県移住セミナー講話(栗林)
10/9 月 世田谷パン祭り出品

 

〔10月からの活動予定〕
◆宮城・東北 (場所の特記が無い物は南三陸町)
10/19 木 小さなナリワイ塾講座2
10/21 土 伊豆沼「恵の感謝祭」草木染め出店
10/22 日 wawawa登米・南三陸シングルマザー親子の会(親子でプログラミング体験)
10/23 月 リアンの会@歌津
10/25 水 JICAダイバーシティーマネジメント(仙台)/第2のふるさとカフェ
10/27-29 金-日 グラスルーツ・アカデミー東北 in 岩手
10/30 月 リアンの会
11/8 水 第2のふるさとカフェ
11/17,18 土・日 ストレスマネージメント

 

◆東京、その他
10/20 金 TOMODACHI Metlife(石本)
10/21 土 熊本県男女共同参画センター研修講師@大田区立男女共同参画センター(石本、田浦)
10/22 日 芸工展 「パンと海藻」
11/9 木 大阪 国立民族博物館 現代手芸研究会(塩本)
11/11 リーダー講座@埼玉県男女共同参画推進センター(石本)
11/16 リーダー講座講師@流山市生涯学習センター(石本)

 

————————————-
〔編集後記〕
ありがたいことに、WEのパンがあちこちの出店に引っ張りだこです。
仙台ではイチと二市、ひきだしマルシェ、そして、南三陸町内では入谷八幡神社の例大祭「入谷打囃子」にあわせての販売では地元のみなさんに「なんだべー」と珍しがっていただき、さらに、町の若手事業者たちの溜まり場(?)であるコワーキングスペースM LABでのぺレットストーブ展示会でメンズにぐるりを囲まれ、東京では大道芸も愉快な下町のおまつり「深川美楽市」にお邪魔したり、そしてついに10/9にはなんと、あの憧れの世田谷パンまつりで「みなさぽ(南三陸サポーターズ)」ブースで販売していただきました。やっほー!
いまも大量に廃棄されてしまう「ホヤ」を商品化できないかと、ホヤグリッシーニの開発にトライするも、工房じゅうが漁港の臭いにまみれ、スタッフ一同息もできずで断念、ほか、ずっこけたり調子にのったりを繰り返しながら、前に進む工房です。10月22日「パンと海藻」、選挙は来る、しかも台風も来る(!??)というとんでも日和になりそうですが、どうぞお喋りしにいらしてください。
(塩本美紀)

 

特定非営利活動法人ウィメンズアイ(WE)/Women’s Eye
〒986-0782 宮城県本吉郡南三陸町入谷山の神平10-1
http://womenseye.net/
info@womenseye.net
facebookで情報発信しています!FBページのイイね!が2000に到達しました。
みなさんからのいいね!ありがとうございます。
https://www.facebook.com/Womenseye20130604/


[南三陸町] 10月8日(日)第5回 ひころマルシェ
2017 秋開催しました。

「この土地でつづく暮らし、いっぱい走れる子どもあそび場」を合い言葉に、10月8日、2017秋のひころマルシェを青空のもと開催することができました。支えてくださったみなさん、本当にありがとうございます。

 

 

 

★★★出店コーナーの内訳★★★

 

【飲食・パン・菓子】

ビーンズくらぶ(南三陸)/ぬくもり工房(南三陸)/NEWS STAND SATAKE(南三陸)
ここむぎ(南三陸)/コーポ306(南三陸)/ひころの里 ふれあい茶家(南三陸)
WE×ひころの里 おにぎり屋台(南三陸)/WEの食ラボ スープ屋台(南三陸)/みんなのカフェtetote(登米)
峠の市(石巻)/ficelleパン工房(石巻)/禾食や Kajikiya(美里)/Sawa(大崎)
Bagel&Bread spica(利府)/台灣喫茶 慢瑤茶(蔵王)/MIKAMIFARM(青森) 
 

【体験、販売】

株)佐久&Yes工房(南三陸)/ロケットストーブキッチン(南三陸)
みなみさんりくブックス(南三陸)/ワーカーズコープ南三陸(南三陸)
Atelier  Cocozera&佐藤工務店(南三陸)/漁師の似顔絵屋さん(南三陸)/南三陸里の家halo(南三陸)
さとうみファーム(南三陸)/株)山建重機(南三陸)/ダーニング講座(事務局)
Tシャツヤーンで遊ぼう(事務局)/落ち葉ガーランド(事務局)/紬 - tumugu -(登米)
奏海の杜 みんなの広場にこま〜る(登米)/ラズモネ里山(登米)/新田地区活性化協議会(登米)
バルーンたかしくん(気仙沼)/森と草花(大崎)/heidi(大崎)/IRia(亘理)
10Ma editing of the earth(仙台)/にがおえりんご(仙台)/工房虹波(東松島)

【広場とステージ】

  • ヨガ
  • 子どもあそび場
  • ダンボール草すべり、藁でトトロの迷路、シャボン玉、竹カッポ、竹馬、フラフープ、縄跳び、木っ端の積み木

  • HiCO ROCK ステージ
  • 出演者(加藤一行、亀井桃 from プリマドンナ、佐藤亮平+平林真百合、ずるやすみバンド)
    ダンス(奏海の杜 みんなのひろばにこま〜る)
      

     

    里山のまんなかにぽこっと広がるひころの原っぱ。ここに、たくさんの楽しい、おいしい笑顔が溢れ、草滑りで遊ぶ子どもたちの歓声、ステージプログラム「HiCO ROCK」の音楽が心地よく響きわたる1日でした。
    みんなの力があってはじめて生まれる場です。準備段階から実行委員に名乗りをあげてくれたメンバー、大正大学地域創生学科の学生たちをはじめとした多くのボランティア、出店者の方々、地域の方々の力を感じました。出店者に環境や循環への意識の高い方が集まってくださっていること、この地域で一歩を踏み出した女性たち・若者たちの姿が多く見られること、お客さんに子育て世代が多く集まっていることも特徴です。この土地で暮らしていく未来をみつめながら、次回、2018年の春〜初夏に第6回を開催できることをめざします。

     

     

     

     

     

  • ひころマルシェ2017秋開催報告ダウンロード
  •  

     

  • ひころマルシェ2017秋開催報告写真編ダウンロード
  •  

    開催日時:2017年10月8日(日) 10:00〜15:00
    場所:南三陸町入谷 ひころの里 野外会場
    主催:うみさと暮らしのラボ(NPO法人ウィメンズアイ内)
    共催:南三陸町ひころの里(入谷ふるさと振興会)
    事務局:(NPO法人ウィメンズアイ内プロジェクト)
    後援:南三陸町、(一社)南三陸町観光協会
    協力:入谷公民館、YES工房、(一社)南三陸研修センター
    協賛:飯塚電気商会様(ステージ太陽光発電)、(株)及善商店様(来場者用駐車場)
    (有)三浦ガス設備様、(株)佐久様、(株)山建重機様、(株)山藤運輸様、デザイン・バル 太齋様
    (株)佐広自動車様、さかい内科・胃腸科クリニック様/高橋昌希様

    来場者数:総数1182名(スタッフ77名、当日ボランティアスタッフ37名 含む)
    出店コーナー: 43


    [東京] 10月22日 (日) パンと海藻@芸工展2017


    津波のあとの海辺の町に、小さな小さなパン工房が生まれたおはなし。ここはみんなの思いが形になる場所、おいしいパンが生まれる場所

     

    南三陸でつづく暮らしにこだわるプロジェクト「うみさと暮らしのラボ」。
    土地のめぐみをパンにのせてめぐらせようと、多くの人たちの応援のもと2017年2月にうまれたパン・菓子工房oui(ウィ)での麦からはじまる天然酵母パン作りのようすや、里海、里山ぐらしのあれこれを、展示と、パンと海藻の販売で紹介します。

  • 南三陸「パン・菓子工房oui」のパンの販売 ひじきパン、海苔パンetc・. 海藻パンあります
  • わかめ、乾物など海産物の販売
  • 展示&体験「3つ星レストラン御用達 BORDIERの海藻バターを食べてみる」ほか
  •  

    *パンの絵は、南三陸町のワカメ・アワビ漁師かつ絵描きさんの阿部仁文さんに描いていただきました。

     

    アクセス等、詳しくは、芸工展の芸工展特設サイトをご覧ください。

    開催要項

    [日時]2017年10月22日(日)10:00~16:00 
    [場所]茶ノ間
         東京都台東区谷中3丁目9-1
         最寄り駅 地下鉄千代田線千駄木駅、JR 山手線日暮里駅