PICK UPイベント

WE イベント一覧

[南三陸町] 10月7日 (日) ひころマルシェ 2018 秋
ボランティア大募集/ご協賛・ご寄付のお願い

おいしい・楽しい・すこやかなくらしをこの土地で
7回目を迎えるひころマルシェ、一緒にこの場を作り上げてくださるボランティアスタッフ、支えてくださるご寄付・ご協賛を募集します!

ボランティア募集

開催までの準備ボランティア

  • 準備DAY 9/16(日)、9/19(水)
  •  ・飾りづくり/備品の準備/チラシ発送ほか

  • 直前準備 10/5(金)、10/6(土)
  •  ・地元の竹や木を使った、手作りの子どもあそび場作り/竹でステージづくりほか

     

    当日のボランティア

  • 10/7 (日)
  •  ・子どもあそび場スタッフ/出店店舗サポート/誘導、案内ほか
     ※ 朝7:00〜10:00だけでも大歓迎!

     

     

    終了後には、楽しいアフターパーティーもあります(会費制)。旅行がてらのボランティアも大歓迎(宿泊、移動、ご相談に乗ります。)

     

    ボランティア参加のお申し込みはこちらのフォームからどうぞ。

     

    ご寄付、ご協賛のお願い

    支えてくださるみなさまのおかげで、事務局運営、子どもたちのあそび場ほかマルシェを豊かにするサイドイベントを開催できています。
    こちらの要綱をご覧のうえ、なにとぞご協力をお願い申し上げます。

     

     

     

     

     

    ひころマルシェに関するお問い合わせはこちらまで

     

    事務局:うみさと暮らしのラボ(NPO法人ウィメンズアイ内)
        TEL/FAX: 0226-25-9517(担当:中島)
        メール:hikoromarche@womenseye.net
    主催: ひころマルシェ実行委員会
        南三陸町入谷字山の神平10-1

     

    開催要項

    [日時]2018年10月7日(日) 10:00〜15:00
    [場所]南三陸町入谷 ひころの里野外
    (宮城県本吉郡南三陸町入谷字桜沢442)

    [事務局]NPO法人ウィメンズアイ うみさと暮らしのラボ


    [南三陸町] 10月7日 (日) ひころマルシェ2018秋
    出店募集開始します

    おいしい・楽しい・すこやかなくらしをこの土地で。
    緑豊かな南三陸町入谷「ひころの里」で、オーガニック志向のマルシェを開催します。
    マルシェのめざすところをご理解のうえ出店してくださる方を募集しています。

    *ひころマルシェとは?

     

    「この土地でつづく暮らし」をコンセプトに、「ひころの里」の原っぱで毎年2回開催している、大人も子どもも楽しめる手づくりのマルシェです。実行委員会、事務局、出店者のみなさん、来場者のみなさんとともに作り上げていく場です。いっぱい遊んで走れる「子どもあそび場」も同時開催しています。

     

    2017年初夏 6/4(日) 出店ブース43, 来場者総数1030人
    2017年秋  10/8(日) 出店ブース43, 来場者総数1182人
    2018年初夏 6/3(日) 出店ブース50, 来場者総数1539人

    [開催概要]

    日時: 2018年10月7日(日) 10:00〜15:00

    場所: ひころの里野外
       宮城県本吉郡南三陸町入谷字桜沢442

     

    ご希望の方は下記の出店要綱をよくお読みの上、こちらの出店フォームからお申し込みください。あわせて、かならず写真3点をメールでお送りください。

  • 申し込みフォーム
  • ※写真は出店の内容が分かるものや商品の写真などをお願いします。広報に使用させていただきます。

     

    写真送付先 hikoromarche@womenseye.net 

     

    締め切りは8/17(金)です(先着順ではありません)。

     

    ★ ひころマルシェ アフターパーティー
    マルシェ当日終了後、出店者、スタッフ、お客さん、誰でも参加できる交流会を開催します。宿泊のご案内もしております。詳しくは後日お知らせいたします。

     

    【ひころマルシェ出店要綱】

     

     

     

     

     

    ひころマルシェに関するお問い合わせはこちらまで

     

    事務局▶うみさと暮らしのラボ(NPO法人ウィメンズアイ内)
        南三陸町入谷字山の神平10-1
        TEL/FAX: 0226-25-9517(担当:中島)
        メール:hikoromarche@womenseye.net

     

    主催 ▶ ひころマルシェ実行委員会

    開催要項

    [日時]2018年10月7日(日) 10:00〜15:00
    [場所]南三陸町入谷 ひころの里野外
       (宮城県本吉郡南三陸町入谷字桜沢442)

    [事務局]NPO法人ウィメンズアイ うみさと暮らしのラボ
         


    [南三陸] 8月7日(火)開講、毎月ほぼ第1火曜日開催
    「WEと一緒に〜小さなナリワイ塾」第2期の参加者募集

    好きや得意をいかした、自分らしい小さなしごとを作りたい
    思いを磨き、一歩踏み出し、自分のペースにあわせて長く続ける
    仲間と一緒に、自分の「小さなナリワイ」を考えつくるプログラムです。

    「WEと一緒に〜小さなナリワイ塾」第2期

    時代は複業&ローカル! テーマは「自分の町で楽しく暮らす」
    大事にすること
    1. まず“小さく”やってみる!
    2. お互いから学ぶ
    3. 常識を疑う
    4. 無理しない
    5. ゆるくつながる

     

    昨年度、鶴岡ナリワイプロジェクトの井東敬子さんを講師に開催した南三陸町での「ナリワイ塾」
    今年度はWEのコアメンバーを講師に、ゲストもまじえながらますますパワーアップしてお届けします。
    鶴岡ナリワイプロジェクトのページはこちら→ http://tsuruoka-nariwai.com

     

    *初回講座

    日時: 2018/8/7(火)18:30〜21:00
    場所: 南三陸町入谷  校舎の宿さんさん館 研修室 
    講師: 田浦佐知子 (WE理事)
    受講料: 3000円
    内容: ナリワイの考え方と年間ワークの内容を知る、自分とお互いを知る

     

    *第2回講座

    日時: 2019/1/8(火)18:30〜21:00
    場所: 南三陸町入谷  校舎の宿さんさん館 研修室 
    講師: 塩本美紀 (WE理事)
    受講料: 3000円
    内容: 企画と実践、ナリワイ的マーケティング

     

    *勉強会

    日時: 各18:30〜20:30
    9/4(火)、10/2(火)、11/6(火)、12/4(火)、2019/2/7(火)
    参加費:1000円
    内容: 個人ワーク(宿題)の発表、感想やアイデアの交換、ナリワイ実践者との対話など。

     

    *ミニ教室〜プチ発表会

    2019/3/5(火)
    参加費: 未定
    7か月かけてつくったナリワイプランの一端を、ワークショップ形式で発表します。

     

    ***初回講座へのお申し込み方法
    志望動機を添えて、メールかFBメッセージでWEまでお願いします
    info@womenseye.net
    初回講座ののち、今後の参加希望について個別にお尋ねします。その後は次回講座(1月8日予定)までのワーク(宿題)、相談受付、勉強会、WEと一緒にトライアル出店やイベントでの実践のチャンス、などがあります。

  • Facebookのイベントページ
  •  

    ***こんな方、お待ちしています!
    なにかやってみたい人/自分の考えがぐるぐる回っている人/
    いきいき輝いて、アクティブになってみたい人/面白い人に出会いたい人/自分の面白いところに出会いたい人

     

    ***「小さなナリワイ」って たとえばどんなこと?
    好きなこと、得意なこと、できることを活かします。
    たとえば美味しいジャムやお菓子づくり、イベントカフェ、マルシェ出店のお店、捨てるはずのものを利用するアイデア、健康づくりのお手伝い、ワークショップ開催、買い物のお手伝い、配食サービス、見守りサービス、などなど……
    自分の町の小さな困りごとが、小さなしごとにつながります。
    ライフステージによって使える時間は変わるもの。時が来たら、さらにチャレンジして仕事をふくらませることもできます。
    まずは小さくスタートしてみませんか。参加する仲間同士での感想や意見の交換が、視野を広げてくれます。

    開催要項

    [日時]2018年8月7日(火)18:30〜21:00
    [場所]南三陸町入谷 校舎の宿さんさん館 研修室
    [受講料]3000円
       
       


    [東京] 7月19日 (木) 南三陸×女川 3団体連携報告会
    人とひとを紡ぐ — 今被災地で求められている事 —

    WEが南三陸町に事務所&拠点をかまえて1年半。復興の「発展期」と位置付けられている今、現地はどんな課題を抱え、どんなことが求められているのか。南三陸町の「さとうみファーム」、女川町の「コミュニティスペースうみねこ」さんとともに合同報告会を開催することになりました。WEからは、栗林が登壇します。

    7/19 @東京 南三陸町・女川町での活動を報告します

    当時、東北へボランティアに行かれた方、気にはなっているけれど足を運べていないという方、
    その後の現地の情報がなかなか見えなくなっている今、ぜひわたしたちの話を聞きにいらしてください。

     

    今、東北の被災地で求められていること

    「人とひとを紡ぐ」

    東日本大震災から8年目の被災地、宮城県女川町、南三陸町。
    緊急支援から立ち上がった3団体は今、地域に根ざし、困難に向き合いながら新たな役目を果たしつつあります。求められているのは、知恵を共有し、人とひとの力をより合わせていくこと。ぜひ現場からの声に耳を傾け、東北の今を知り、新たな縁を紡いでください。そして、わたしたちを訪ねてきてください。

     

    【当日プログラム】

    18:00 開場、各団体販売ブースオープン
    18:30 開会のごあいさつ
        団体からの報告(各15分)
    19:15 パネルディスカッション
        「8年目の夏を迎え、東北の被災地でもとめられていること」
         ファシリテーター:田尻佳史(日本NPOセンター特任理事)
    20:10 各団体ブースにて、質問と販売
    20:30 閉会のごあいさつ

     

  • Facebookのイベントページ
  •  

     

     

  • チラシダウンロード
  •  

    お問い合わせは、こちらの主催3団体にお願いいたします。
    会場には、各団体の各団体の販売コーナー、写真展示コーナーもございます。

    【主催団体】

    ————————————————————–
    一般社団法人さとうみファーム(南三陸)
    http://satoumifarm.org
    「わかめ羊」の牧場で、今まで地域にないあたらしい仕事と子どもの遊び場をつくっています
    登壇者
    代表理事 金藤克也
    販売ブース:南三陸羊毛グッズ、羊グッズなど
    ————————————————————-
    一般社団法人コミュニティスペースうみねこ(女川)
    http://onagawa-umineko.jp/
    果樹園と加工品・手工芸で、シニアの元気と交流の場づくり、地元の雇用をつくっています
    登壇者
    代表理事 八木純子
    販売ブース:草履、ゆめ玉、唐辛子、いちじく茶ほか
    ————————————————————-
    NPO法人ウィメンズアイ(南三陸)
    http://womenseye.net
    女性が力をつける講座と悩み相談、パン菓子シェア工房とマルシェでの小さな仕事作り等を行っています
    登壇者
    事務局長 栗林美知子
    販売ブース:菓子、ジャム、草木染めグッズなど

    開催要項

    [日時]2018年7月19日(木)18:30〜20:30
    [場所]アーツ千代田3331 (東京都千代田区外神田6-11-14)
       銀座線末広町駅4番出口より徒歩1分、千代田線湯島駅6番出口より徒歩3分
       


    [南三陸町] 6月3日 (日) ひころマルシェ 2018 初夏開催します

    おいしい・楽しい・すこやかなくらしをこの土地で。
    緑豊かな南三陸町入谷(いりや)「ひころの里」で、オーガニック志向のマルシェを開催します。
    おいしいランチ、いっぱい走れる子どもあそび場、太陽光電源のライブステージなどなど、心も体ものびやかにピクニック気分で1日のんびり楽しめます。

    日時: 2018年6月3日(日) 10:00〜15:00
    場所: ひころの里野外(宮城県本吉郡南三陸町入谷字桜沢442)
     

  • 入谷(いりや) 「ひころの里」へのアクセス
    お車の場合 三陸道三滝堂ICより国道398号線を志津川方面に約10分、信号をすぎ、「ひころの里」看板を左折
    公共交通機関 最寄りの公共交通機関は、BRT志津川駅(ミヤコーバス志津川)
    町内の二次交通はレンタサイクル、レンタカー、タクシーとなります。
    詳しくは(一社)南三陸町観光協会のサイトをご参照ください。https://www.m-kankou.jp/access/
  •  

     

    チラシダウンロードページ1

     

     

    チラシダウンロードページ2

     

     

     

     

     

    開催要項

    [日時]2018年6月3日(日) 10:00〜15:00
    [場所]南三陸町入谷 ひころの里野外
     (宮城県本吉郡南三陸町入谷字桜沢442)
    [主催]ひころマルシェ実行委員会
    [事務局]うみさと暮らしのラボ(NPO法人ウィメンズアイ内)
      南三陸町入谷字山の神平10-1
      TEL/FAX: 0226-25-9517(担当:中島)
      メール:hikoromarche@womenseye.net
    [共催]ひころの里
    [協賛]AMITA(株)、飯塚電気商会、及善蒲鉾店
    [後援]南三陸町、(一社)南三陸町観光協会
    [協力]入谷公民館、校舎の宿さんさん館、YES工房、(一社)南三陸研修センター


    [南三陸町] 6月3日 (日) ひころマルシェ 2018 初夏
    ボランティア大募集/ご協賛のお願い

    おいしい・楽しい・すこやかなくらしをこの土地で
    6回目を迎えるひころマルシェ、一緒にこの場を作り上げてくださるボランティアスタッフ、支えてくださるご寄付・ご協賛を募集します!

    ボランティア募集

    開催までの準備ボランティア
     

  • 準備DAY 5/15(火)、5/20(日)
  •   ・飾りづくり/備品の準備/チラシ発送ほか
     

  • 直前準備 6/1(金)、6/2(土)
  •   ・地元の竹や南三陸杉を使った、手作りの子どもあそび場作り/竹でステージづくりほか

     

    当日のボランティア
     

  • 6/3 (日)
      ・子どもあそび場スタッフ/出店店舗サポート/誘導、案内ほか
  •  

    終了後には、楽しいアフターパーティーもあります(会費制)。旅行がてらのボランティアも大歓迎(宿泊、移動、ご相談に乗ります。)

     

    ボランティア参加のお申し込みはこちらのフォームからどうぞ

     

     

     

     

    ご寄付、ご協賛のお願い

    支えてくださるみなさまのおかげで、事務局運営、子どもたちのあそび場ほかマルシェを豊かにするサイドイベントを開催できています。こちらの要綱をご覧のうえ、なにとぞご協力をお願い申し上げます。

     

     

  • ご協賛のお願いダウンロード
  •  

    ひころマルシェに関するお問い合わせはこちらまで

     

    事務局▶うみさと暮らしのラボ(NPO法人ウィメンズアイ内)
        TEL/FAX: 0226-25-9517(担当:中島)
        メール:hikoromarche@womenseye.net

    主催 ▶ NPO法人ウィメンズアイ(WE)
         南三陸町入谷字山の神平10-1

     

    開催要項

    [日時]2018年6月3日(日) 10:00〜15:00
    [場所]南三陸町入谷 ひころの里野外
       (宮城県本吉郡南三陸町入谷字桜沢442)

    [事務局]NPO法人ウィメンズアイ うみさと暮らしのラボ
         


    [東京] 3月24日(土)、25日(日) 第三回
    三陸ワカメまつり2018@「上野桜木あたり」


    桜の季節、ワカメ漁で活気づく南三陸から旬のたよりを届けます。
    WEが南三陸町に拠点を移して1年。土地のめぐみ、海の恵み、人の優しさに感謝しながら「自然とともに生きる知恵」を教わっています。
    震災から7年。見て、食べて、話して、東北の今を感じ、東北とつながってみてください。

    食べる、買う

  • 旬のとれたてワカメの販売
  • ワカメしゃぶしゃぶ体験
  • うみさと暮らしのラボ ろじのマルシェ〜生産者直送の野菜、食品、工芸品など
  • 南三陸のお餅料理を体験 お雑煮、くるみ餅
  • 東北のお酒とおいしいものいろいろ
  • 話す

  • 知ってみよう、南三陸町の暮らし〜南三陸のおかあさんたちとお茶っこ、移住体験者のお話
  •  [協力] 南三陸町移住支援センター

    見る

    南三陸へようこそ

  • ひころマルシェからはじまる「うみさと暮らしのラボ」 作品&写真展示
  • 伊達藩養蚕発祥の地 入谷「ひころの里」、繭から繰る糸、紡ぐ糸、織物の展示
  • 校舎の宿「さんさん館」と、レトロな音楽室にあるウィメンズアイの拠点、活動紹介
  •  

     

     

     

     

     

  • ちらしダウンロード表面
  • ちらしダウンロード裏面
  • 開催要項

    [日時]2018年3月24日(土)11:00〜17:00 3月25日(日)11:00〜16:00
    [場所]上野桜木あたり 東京都台東区上野桜木2丁目15-6
     • JR日暮里駅 南改札口から 徒歩約10分
     • JR上野駅 公園口から 徒歩約15分
     • 東京メトロ千代田線 根津駅 1番出口から 徒歩約10分
     • 東京メトロ千代田線 千駄木駅 1番出口から 徒歩約10分
    [主催]NPO法人ウィメンズアイ


    TOMODACHI 東北グラスルーツ・リーダーシップ・アカデミー
    supported by J.P. モルガン 2018 in ロサンゼルス

    2月4日から11日までTOMODACHI Tohoku Grassroots Leadership Academy by J.P. Morgan in Los Angelesを開催します。


    東北から若手女性たち10名が研修に参加します。

     

  • 詳しくはこちらのプレスリリースをご覧下さい。
  •  

    プログラムの様子は
    グラスルーツ・アカデミー東北 Facebookで発信しています


    [南三陸] 女性のしごと 相談窓口を始めました


    2017年11月より、女性のしごと相談窓口を始めました。

  • 働きに出たい気持ちはあるけれど、何から始めたらいいの?
  • 自分に向いているしごとって何かな?
  • 仕事と子育てと両立できるか不安。
  • 職場の人間関係で悩んでいる。
  • 履歴書の書き方がわからない。
  •  

    こんな疑問や不安、心に抱えているものを安心できる場で話してみませんか。
    専任のカウンセラーが対応します。

     

    電話相談 利用時間: 毎水曜日 13:00-18:00
               毎月第一・第三日曜日 10:00-13:00

     

    TEL 080-9256-0035 (相談窓口専用)

     

    対面相談:まずはお電話でご予約ください。
    電話相談利用時間以外にも応じますので、希望日時をお伝えください。

     

  • 相談員を紹介したブログ記事へのリンクはこちら
  • 開催要項

    [電話相談]2017年11月より
      毎水曜日 13:00-18:00、毎月第一・第三日曜日 10:00-13:00
    [場所]宮城県本吉郡南三陸町入谷字山の神平10-1
         


    [東京] 10月22日 (日) パンと海藻@芸工展2017


    津波のあとの海辺の町に、小さな小さなパン工房が生まれたおはなし。ここはみんなの思いが形になる場所、おいしいパンが生まれる場所

     

    南三陸でつづく暮らしにこだわるプロジェクト「うみさと暮らしのラボ」。
    土地のめぐみをパンにのせてめぐらせようと、多くの人たちの応援のもと2017年2月にうまれたパン・菓子工房oui(ウィ)での麦からはじまる天然酵母パン作りのようすや、里海、里山ぐらしのあれこれを、展示と、パンと海藻の販売で紹介します。

  • 南三陸「パン・菓子工房oui」のパンの販売 ひじきパン、海苔パンetc・. 海藻パンあります
  • わかめ、乾物など海産物の販売
  • 展示&体験「3つ星レストラン御用達 BORDIERの海藻バターを食べてみる」ほか
  •  

    *パンの絵は、南三陸町のワカメ・アワビ漁師かつ絵描きさんの阿部仁文さんに描いていただきました。

     

    アクセス等、詳しくは、芸工展の芸工展特設サイトをご覧ください。

    開催要項

    [日時]2017年10月22日(日)10:00~16:00 
    [場所]茶ノ間
         東京都台東区谷中3丁目9-1
         最寄り駅 地下鉄千代田線千駄木駅、JR 山手線日暮里駅