2018年8月-9月「WEメルマ!」第46号

2018年8月-9月

特定非営利活動法人ウィメンズアイ WEメルマ! 第46号————
名刺交換をさせていただいたみなさまにお送りしております。

 

この8月、これまでの取り組みに対し、吉野正芳復興大臣から感謝状をいただきました。贈呈式では温かい言葉をかけていただき、大変嬉しく光栄で、身が引き締まる思いです。東日本大震災から約7年半、私たちが活動を続けてこられたのも、地域の方々をはじめ、応援してくださる大勢のみなさまのおかげです。本当にありがとうございます。

 

*当メルマガの配信が不要な方、アドレスの変更が必要な方はお手数ですが、info@womenseye.netまでお知らせください。

 

【お知らせ】
◆◆◆今週末開催 ひころマルシェ秋、翌日は関連企画の映画鑑賞会も◆◆◆
おいしく、楽しく、すこやかなくらしを、この土地で。持続可能な暮らしをテーマにしたひころマルシェ、7回目を迎えます。
いつも好評な「子どもあそび場」をはじめとして、今回は、南三陸町の若者による「ひころマルシェ実行委員会」が中心になり、地元食材とエネルギーをテーマにした屋台や、ゴミゼロ、リユースなど、少しずつ地球にやさしく楽しいチャレンジに取り組んでいます。
ボランティア、ひころマルシェ実行委員会へのご寄付、ご協賛受け付けております。続けていくためにより多くの仲間を求めています。いっしょに南三陸町と近隣地域の未来をつくっていきませんか。
http://womenseye.net/event/2953

 

また、マルシェの関連企画として翌日10/8(月・祝)には、地域のエネルギー自給と持続可能な暮らしをテーマにした映画「おだやかな革命」を、ひころの里の文化財「松笠屋敷」の土間で上映いたします。監督にもご来町いただき、南三陸町での取り組みなどもご案内しながら町内出身者にもパネラーをお願いし、お話会を開催します。参加ご希望の方はinfo@womenseye.netまでお知らせください。
https://www.facebook.com/events/303855747113343/

 

[ひころマルシェ開催概要]
日時: 2018年10月7日(日) 10:00~15:00
場所: ひころの里野外 宮城県本吉郡南三陸町入谷字桜沢442

 

主催:ひころマルシェ実行委員会
共催:ひころの里
事務局:うみさと暮らしのラボ(NPO法人ウィメンズアイ内)
協賛:宮城県民共済
(株)佐久 (株)山健重機 (有)山藤運輸 (株)及善商店 阿部将己 さかい内科・胃腸科クリニック 飯塚電気商会
後援:南三陸町 (一社)南三陸町観光協会
協力:Yes工房 入谷公民館 志津川高等学校 ぴぃす★かんぱにぃ ホテルアイルーム南三陸ほか

 

[ひころの里映画鑑賞会 開催概要]
https://www.facebook.com/events/303855747113343/
10/8(月・祝)
上映スケジュール
1回目 10:00~11:40 定員30名
2回目 13:00~14:40 定員30名
お話会 15:00~16:00 定員40名
http://odayaka-kakumei.com

 

映画鑑賞チケット 500 円(お茶とお茶菓子付き)

 

お話会「これからの里山の豊かさを考える」
日時 10/8(月・祝)15:00~16:00 ひころの里 広間 定員40 名 入場無料
司会:安藤仁美(南三陸研修センター)
パネラー:渡辺智史監督
山内明美さん(宮城教育大学准教授)
佐藤太一さん((株)佐久 専務取締役)

 

◆◆◆始動! 南三陸町の高台団地で出張マルシェ「小さな たがい市」◆◆◆
高台にあたらしく復興団地ができましたが、歩いて行ける商店がほとんどありません。車で出かけるのが難しい皆さんも楽しめる場を作ろうと、出張マルシェを企画しました。南三陸町の社会福祉協議会のご協力でシニア皆さんも集まりやすい場所を会場にできました。出店・出品してくださるのは、WEのナリワイ塾メンバーや、料理上手な地元のお母さんがた。ぜひ、遊びにいらしてください。
10/18(木)@志津川 結の里
10/31(水)@歌津 老人福祉センター
11/4(日)@志津川 志津川東第2集会所
11/中 @戸倉 場所 未定

 

◆◆◆女性のしごと相談窓口~月1で気仙沼出張いたします!◆◆
ハローワーク気仙沼のご協力により10月から月に一度気仙沼にて専任カウンセラーによる対面相談をお受けします。お子さん連れでもOK、安心していらしてください。
日時 毎月第2金曜日 10:30~15:00
場所 ハローワーク気仙沼 小会議室(気仙沼駅より徒歩3分)
まずはお電話でご予約ください。当日受付も対応できますが、事前予約の方を優先させていただきますのでご了承ください。
電話 0226-25-9517 /090-6065-1517(担当:中村、栗林)

 

◆◆◆秋の首都圏イベント出店情報~ボランティア募集中◆◆◆
10/27(土)アースガーデン@東京代々木公園
→物販ボランティア募集中 ひころマルシェの仲間達と一緒に出店します。
10/28(日)にわじゃむ@東京ひばりが丘
→パン菓子工房ouiのパン販売してくださいます。
11/18(日)横浜なごみ亭 ゆめフェス出店
→中山駅近くのすてきな日本家屋です。物販、WS、ボランティア募集中
コミュニティスペースうみねこさんのイベントに参加します。
11/23(金)東京・中野哲学堂 東日本大震災復興支援イベント
→物販、WS、ボランティア募集中。
———————————————————————–
【WEニュース短信】
◆◆◆WEと一緒に小さなナリワイ塾 第2期 開講しました◆◆◆
8月7日(火)の初回講座では、講師の田浦より、これまでのビジネスと「月3万円ビジネス」の違い、地方で創る小さなナリワイの考え方、とくに誰かのお困りごとがニーズになる点をお話しし、これから8か月の講座でおこなっていくことをシェアしました。自分のはたらき方を見つめ直したい、モヤモヤを何とかしたいと参加者が集まってくれました。9月3日(月)の2回目では、小さなナリワイから出発した先輩として、「スタジオどどいち」の橋元さんのお話をうかがいました。

 

◆◆◆WE事務所を拠点にゆるやかなつながりを~「WEくらぶ」はじめました◆◆◆
WEと一緒に小さなナリワイ塾から派生して、得意なことを情報交換&シェアしあって小さな仕事や活動を一緒に探したり作ったりしていくことを目的に、女性限定の「WEくらぶ」をはじめました。これまでWEの講座に参加してくださった方や、ナリワイ塾のメンバーが登録しはじめてくれています。
希望者は講座やイベントの企画づくりに参加したり、WEから小さなお仕事のマッチングや、マルシェ出店情報などを受け取ることができます。お互いの情報交換をする社交の場としても機能していくよう、9月5日にはじめての顔合わせごはん会(ベトナム料理の会)を開催しました。

 

◆◆◆講座:山あり谷ありじぶんの仕事~山梨初*女性起業支援の現場から◆◆◆
9月25日は、山梨からNPO法人bond placeの芦澤香さんをゲストにお招きして、自分で事業を始めた女性、これから始めようとしている女性向けの講座「山あり谷あり じぶんの仕事~山梨発 未来を切りひらく女性起業支援の現場から」を行いました。これまでの芦澤さんの支援活動の経験から、失敗する人のキーワードに「わかるわかるー」と共感したり、「はっ!」とさせられたりしながら、あっという間の2時間でした。
終わってからも参加者同士の会話が大変盛り上がっていました。自分で気づけないことも、他の誰かと一緒に考えたり、悩みを共有しあったりできる。つながりは大事だと感じました。芦澤さん、貴重な時間を作っていただき、ありがとうございました。

 

◆◆◆「地域女性の働き方の未来 in 会津」◆◆◆
9月30日に福島県会津若松市にて、「地域女性の働き方の未来 in 会津」を東京ニュービジネス協議会の女性活躍推進委員会のみなさんと共催しました。基調講演はフランス人美術史家・キュレーターのアンヌ=ロール・シャンボワシエさんがフランスの地方で開催しているアートイベントを紹介。地方の観光資源としてアート、アーティストの育成へ国が投資していること、地域の資源を掘り起こし地図上に可視化することが第一歩だと話しました。イベントに先立ち開催された2日間のスタディ・ツアーでは、Uターンして地元で起業や、家業を継いだ女性たちの話を聞きました。地方ならではの困難を抱えながらも、自分の感性を信じて商品開発を行い、職場環境を変えている姿に参加者全員が元気を頂きました。

 

◆◆◆埼玉県人権啓発研修会◆◆◆
「災害における人権の配慮~女性の視点より~」というテーマで、代表の石本が7月から8月にかけて計3回の講義をさせて頂きました。対象は、埼玉県民生員・児童委員、人権擁護委員や人権問題に関わる職員のみなさんでした。どの会場でも熱心にメモを取り、特に災害後の女性が経験した困難についての関心が高かったです。埼玉県のみなさま、大変お世話になりました。

 

———————————————————————–
【WEレポート】
9月初旬、2つの団体の方々が南三陸町に視察に来て下さいました。
9月1日、2日は女性の活躍を応援する「あい基金」さん企画による東北の被災地をめぐるスタディツアー。あい基金さんには2年間にわたって助成をいただいております。さんさん館での1時間のお話とパン菓子工房oui見学のほか、女川・石巻・南三陸で女性たちの活躍する場所の訪問をコーディネートさせていただきました。2日目はWEのスタッフも同行させて頂き、まちと人々の暮らしの変化を振り返る貴重な機会となりました。ご参加くださった皆様、ご協力くださった皆様、ありがとうございました。
ご協力下さった訪問先:
一般社団法人コミュニティスペースうみねこ
一般社団法人イシノマキ・ファーム
グリーンツーリズム体験・校舎の宿さんさん館
農漁家レストラン慶明丸
たみこの海パック

 

また、9月3日には東京ワーカーズ・コレクティブ協同組合の皆さんが訪問して下さいました。パン・菓子工房ouiの見学ののち、さんさん館でのお話会。同じ思いをもった人たちが集まって協同ではたらく形を実現している皆さんと、まだ始まったばかりのシェア加工場の事業について意見交換させていただけました。お昼はさんさん館で旬の野菜いっぱいのカレーランチ。沢山応援の声をいただき、とても元気がでる時間でした。ありがとうございました。
(栗林美知子)
———————————————————————–
〔7~9月の活動報告〕
◆宮城・東北(場所の特記がないものは南三陸町)
*毎週水、第1・第3日曜日は女性のしごと相談日
*毎週金、土はシェア加工場「パン菓子工房oui」でWEのパン販売日

 

7/21  土 トークサロン-彼女とワタシのこれから-奏海の杜 太齋京子さん
7/22 日 コミュニケーション力アップ講座@南三陸
7/22  日 カラダゴト教室
7/23  月 パン菓子工房oui利用者向けパンのスキルアップ教室
8/4 土 松島伊達モノ市出店
8/7 火 ナリワイ塾
8/9 木 コミュニケーション講座
8/11 土 さとうみファーム羊まつり出店
8/12 日 wawawa宮城シングルマザー親子の会
8/19 日 たけくらぶ
8/22 水 ナリワイ塾補講
8/25 土 「みなさぽ」パン菓子工房視察
8/26 日 かめフェス@石巻 出店
9/1 土 コアトリエ@仙台 出店、たけくらぶ
9/2 日 あい基金スタディツアー 視察受け入れ
9/3 月 ワーカーズコレクティブ 視察受け入れ
9/4 火 大正大学「竹の活用」プログラム受け入れ
9/5 水 WEくらぶ ごはん会
9/9 日 お寺マルシェ出店
9/16 日 ひころマルシェ出店者説明会
9/19 水 ひころマルシェ出店者説明会
9/21 金 赤ちゃんとワタシの井戸端会議
9/22 土 ひきだしマルシェ出店(仙台)
9/23 日 ストレスのないコミュニケーション講座特別編
9/25 火 講座:山あり谷ありじぶんの仕事~山梨初*女性起業支援の現場から
9/26 水 旧林際小学校音楽室ワークショップ
9/27,28 木-金 大正大学地域創生学部1年生インターン生3名受入
9/30日南三陸町福祉健康まつり

 

◆東京、その他<br>
7/19木 3団体合同 活動報告会@東京
7/18水 北海道教育大学函館校(石本)<br>
7/24火 人権啓発研修会@埼玉(石本)
7/31火 人権啓発研修会@埼玉(石本)
8/2木 人権啓発研修会@埼玉(石本)
8/6 月 年次総会
9/1-5土-水 豊岡市SDGsジェンダー指標女性ヒアリング(石本)
9/29 土 「地域フェアin大正大学」パン販売
9/30日「地域女性の働き方の未来 in 会津」

 

〔9月以降の活動予定〕
◆宮城・東北(場所の特記がないものは南三陸町)
10/2(火)WEと一緒に小さなナリワイ塾
10/3(水)志津川高校講話(栗林、中島)
10/5-6(金-土)ひころマルシェ設営日
10/7(日)ひころマルシェ2018秋
10/8(月・祝)ひころの里映画鑑賞会「おだやかな革命」
10/18(木)出張マルシェ「小さな たがい市」@結の里
10/21(日)食の文化祭@戸倉公民館
10/31(水)JICA東北研修受け入れ
出張マルシェ「小さな たがい市」@歌津老人福祉センター
11/4(日)出張マルシェ「小さな たがい市」@結の里
11/6(火)WEと一緒に小さなナリワイ塾
11/9-11(金-日)グラスルーツアカデミーin宮城
11/17(土)瀬地山角先生男女共同参画講演会@気仙沼
11/18(日)瀬地山角先生男女共同参画講演会@南三陸
11/23(金)みんなのこそだてフェスタ
11/25(日)JICA研修

 

◆東京、その他<br>
10/13(土)貝塚市ジェンダー講座(石本)
10/15(月)御坊中学校講話(石本)
10/23(火)帯広市女性のエンパワメント講座(栗林)
10/27(土)アースガーデン@東京代々木公園出店
10/28(日)にわじゃむ@東京ひばりが丘出店
11/18(日)横浜なごみ亭出店
11/18(日)徳島フューチャーズアカデミー(石本)
11/23(金)中野哲学堂出店
11/30(金)エセナおおた講演(石本)
———————————————————————–
〔編集後記〕
今日の南三陸は心も澄み渡るような秋晴れ、最高の稲刈り日和です。
南三陸町アリーナのある高台の新しい団地にある福祉モール「結の里」前駐車場で、今日から(株)AMITAさんによる資源ごみ分別回収実証実験がはじまりました。分別がとても細かいかわりに、参加してくれた町民のみなさんに「感謝ポイント」が貯まります。
福祉モール「結の里」では、社会福祉協議会の女性スタッフたちがきびきび明るく働いていて、誰でも気軽に来られるカフェもあります。貯まった感謝ポイントをコーヒーなどに使えるというので、気になっていた、入っていいのかわからなかったという方々も、初めて足を踏み入れておられました。
ここは、いろんな交流が生まれそうな場所です。パン菓子工房ouiの利用者「いずみぱん」さんが水曜日にパンを売っていたり、WEで先月開催したママの井戸端会議メンバーの赤ちゃん預かりあいっこもこちらのカフェの一角を使わせてもらっているとか。デイサービスのおばあちゃんたちも赤ちゃんの声がすると喜んでくださっているそうです。表に出ると、あさひ幼稚園も近いので、子ども達の歓声も聞こえてきます。
もう仮設じゃないと思ったら、しみじみ嬉しくなりました。
はじめての「小さな たがい市」もここで開催させてもらえることになりました。おたがいさまの優しいつながりを生み出せるような、あたたかい市にしていきたいですね。
(塩本美紀)
———————————————————————–
特定非営利活動法人ウィメンズアイ(WE)/Women’s Eye
〒986-0782 宮城県本吉郡南三陸町入谷山の神平10-1
http://womenseye.net/
info@womenseye.net
facebookで情報発信しています!FBページのイイね!が2000に到達しました。
みなさんからのいいね!ありがとうございます。
https://www.facebook.com/Womenseye20130604/


2018年5月-7月「WEメルマ!」第45号

2018年5月-7月
特定非営利活動法人ウィメンズアイ WEメルマ! 第45号————————–——
名刺交換をさせていただいた皆様にお送りしております

 

西日本豪雨の被害にあわれた地域のみなさまにお見舞い申し上げます。日本中、どこも災害とは無縁ではないと思い知らされました。お互いさまで支え合えるつながりが求められています。WEも現在、広島在住の理事を通じて物資やボランティア受入れなどの状況を見守っているところです。これ以上の大雨がやってきませんように。

 

*当メルマガの配信が不要な方、アドレスの変更が必要な方はお手数ですが、info@womenseye.netまでお知らせください。

 

【お知らせ】——————————————————————-
◆◆◆7/19(木)@東京 南三陸×女川 3団体連携報告会
人とひとを紡ぐ ― 今被災地で求められている事 ― ◆◆◆

 

WEが南三陸町に事務所&拠点をかまえて1年半。復興の「発展期」と位置付けられている今、現地はどんな課題を抱え、どんなことが求められているのか。わかめ羊の牧場をたちあげた南三陸町の(一社)さとうみファームさん、果樹園をコアに仕事と生きがいづくりにはげむ女川町の(一社)コミュニティスペースうみねこさんとともに、合同報告会を開催することになりました。

 

東日本大震災から8年目の被災地、宮城県女川町、南三陸町。
緊急支援から立ち上がった3団体は今、地域に根ざし、困難に向き合いながら新たな役目を果たしつつあります。求められているのは、知恵を共有し、人とひとの力をより合わせていくこと。ぜひ現場からの声に耳を傾け、東北の今を知り、新たな縁を紡いでください。そして、わたしたちを訪ねてきてください。WEからは、事務局長の栗林が登壇します。

 

[日時]2018年7月19日(木)18:30~20:30
[場所]アーツ千代田3331 (東京都千代田区外神田6-11-14)
銀座線末広町駅4番出口より徒歩1分、千代田線湯島駅6番出口より徒歩3分
詳細および、チラシはこちらからどうぞ
http://womenseye.net/event/2842

 

◆◆◆南三陸町[WEと一緒に小さなナリワイ塾]第2期の募集をはじめました◆◆◆
好きや得意をいかした、自分らしい小さなしごとを作りたい
思いを磨き、一歩踏み出し、自分のペースにあわせて長く続ける
仲間と一緒に、自分の「小さなナリワイ」を考えつくるプログラムです。

 

昨年度、鶴岡ナリワイプロジェクトの井東敬子さんを講師に迎えて開催した、南三陸町でのナリワイ塾。今年度はいよいよ、より地元にフィットしたWEのプログラムとして開催します。 7か月間、いっしょに学び実践する参加者を募集します。
*8月7日(火)開講、毎月ほぼ第1火曜日開催。詳しくは下のイベントをごらんください。
https://www.facebook.com/Womenseye20130604/

 

また、鶴岡ナリワイプロジェクトさんの呼びかけで、6/8(土)@東京・入谷にて、全国で「ナリワイ講座」をおこなう仲間たちの集まり
\ しごとづくりはまちづくり/地域のしごとギャザリング2018 に参加。南三陸町での取り組みを報告してきました。
この日の模様は日経新聞東北版にも取り上げていただけたそうです
http://tsuruoka-nariwai.com/6-9地域のしごとづくりギャザリング%E3%80%80日経新聞掲/
女性たちが主体的に動き出すと、町が変わります。自分のことを安心して話す場づくりがその第1歩になると思っています。

 

◆◆◆[速報]ひころマルシェ 2018年秋~10月7日(日)開催します◆◆◆
ボランティアスタッフ大募集中です。ぜひともこの3連休は南三陸町を訪ねてきてください。出店募集はこちら「うみさと暮らしのラボ」Facebookページで近日中におこないます。マルシェのテーマと趣旨にふさわしい企画に限り、一部、遠方からの出店も受け付けております(先着順ではありません)。
なお、ひころマルシェへのご協賛を広く募集しております。復興途上のこの町で「この土地で続く暮らし」をテーマにした、エコでオーガニック&子どもあそび場のあるマルシェ。この場から、いろんなつながりが生まれます。ぜひ、なんらかの形で関わってみてください。
https://www.facebook.com/umisatokurashinolabo/
また、10/8(月・祝)には、関連企画としてひころの里で映画「おだやかな革命」http://odayaka-kakumei.com の上映会も行います。監督および、南三陸町の若者たちのトークセッションも企画しています。

 

◆◆◆WEは5周年を迎えました~メンバー(賛助会員)加入、継続メンバー新年度会費納入のお願い◆◆◆
5月末日でWEの2017年度を終え、6月からの新年度、WEは5周年を迎えます。これから南三陸町の拠点を使って町の女性たち、東北の女性たちと一緒に未来を作る活動を行っていきます。復興支援の時期がだんだん終わり、WEの活動に心を寄せてくださるみなさまの会費、ご寄付が私たちの活動を支えています。
なにとぞ、メンバー(賛助会員)へのご参加をお願い申し上げます。メンバーには、スタッフ交流会等の情報をお届けしております。
詳しくはこちらのページをごらんください。
http://womenseye.net/support
———————————————————————-
【WEニュース短信】
◆◆◆ひころマルシェ2018初夏 6月3日開催報告◆◆◆
2018年6月3日(日)はお天気に恵まれ、マルシェは過去最大規模に。今回から、主催は地元の有志の「ひころマルシェ実行委員会」となりました。実行委員長は、WEスタッフの中島綾子です。なお、WEは、うみさと暮らしのラボとして事務局をつとめています。今回は、「ゴミゼロ・チャレンジ」と銘打って、ゴミを減らす取り組みをスタートすることにしました。南三陸町でバイオガスプラントを運営するアミタ(株)様の協力でゴミのことが学べるゴミゼロステーションを設置。実行委員企画として、地元の蔵に眠る不用品をあつめた「古道具市」や、地元の竹で作ったジャングルジムとブランコの「バンブープレイグラウンド」などを設置。大人も子どもも1日楽しんでくれました。駐車場が足りず、入場できずに帰ってしまわれたお客様が多数。今後はなんとか予算を獲得してシャトルバスの運行など解決の方法を探りたいと思います。
開催日時:2018年6月3日(日) 10:00~15:00
場所:南三陸町入谷 ひころの里 野外会場
主催:ひころマルシェ実行委員会
共催:南三陸町ひころの里(入谷ふるさと振興会)
事務局:うみさと暮らしのラボ(NPO法人ウィメンズアイ内プロジェクト)
後援:南三陸町、(一社)南三陸町観光協会
協力:アイルーム南三陸、Yes工房、入谷公民館、校舎の宿 さんさん館、(一社)さとうみファーム、(一社)南三陸研修センター、ぴぃす★かんぱにぃ
協賛:アミタ(株)、飯塚電気商会(ステージ太陽光発電)(株)及善蒲鉾店(来場者駐車場)、さかい内科・胃腸科クリニック
来場者数:総数1539人(うち、約600人こども)
出店コーナー: 50
*平成30年度南三陸町「おらほのまちづくり支援事業」補助事業に採択されました。

 

◆◆◆いずみパンさん、「結の里」デビュー◆◆◆
南三陸町役場がある、高台の災害復興団地の一角にオープンした、南三陸町社会福祉協議会が運営する福祉モール「結の里」。こちらで、7月から毎週水曜日に「いずみパン」の販売がはじまりました。このパンは、パン菓子工房ウィ利用者のいずみさんが焼いている、優しい味の手づくりパン。販売は、南三陸町の住民ボランティア組織「ほっとバンク」のメンバーさんが交流ラウンジ「えんがわカフェ」で行ってくださいます。高齢者のみなさん、車のない方々は、高台団地から出て下の商業地に買い物にいくのも難しい状況です。「えんがわカフェ」がみなさんの安らぎスペースになっていきそうです。
http://www.minamisanriku-syakyo.or.jp/mall/index.html

 

◆◆◆学生インターン南三陸へ ブログを更新しました◆◆◆
7月2日から10日間、埼玉大学で社会教育を専攻している若山真子さんが南三陸町のWE事務所にインターンに来てくれました。短い間でしたがありがとう。学生インターンの視点でブログを書いてくれました。南三陸町拠点での活動の様子がよくわかる内容になっていますのでぜひお読みください。
http://womenseye.blogspot.com/2018/07/we.html
7/4 WEの事務所とここで働く女性たち
7/5 女性の仕事相談員 中村雪子さんにお話を聞きました
7/10 活動報告会&説明会レポート
7/11 地域の資源を活用する取り組み「竹くらぶ」
http://womenseye.blogspot.com/2018/07/we.html

 

【WEレポート~非電化工房視察研修】
2017年度に第1期を開催した「WEと一緒に~小さなナリワイ塾」のもとになっている考え方、『月3万円ビジネス』を提唱していらっしゃるのが、工学博士で発明家の藤村靖之さん。お金やエネルギーをかけず、DIY精神とそこそこの技術でつくる豊かな暮らしを体感するテーマパーク「非電化工房」を主宰しておられます。
6月30日、ナリワイ塾第1期の参加者や、小さなナリワイを実践している仲間たちと一緒に、那須にある非電化工房の見学日にあわせて視察研修にうかがいました。
非電化工房のHP http://www.hidenka.net/indexj.htm
水辺に藤村さんが弟子たちといっしょに手造りした可愛らしいアースバッグハウス(土の家)や、ストローベイルハウス(藁と土の家)が点在する気持ちの良い場所。さまざまな非電化発明が生まれるアトリエにもお邪魔しました。
広い敷地内を見学した後、参加者たちから博士への質問が止まりません。交流会での対話では、予定終了時間を大幅にオーバーするなか、たいへん視座の高い文明の話もしてくださいました。WEからの参加者10名、みなそれぞれに背中を押していただいた気持ちになりました。
参加者の感想を紹介します。
「できるかも!という希望が持てた。誰かのお困りごと解決、誰かのための発明が多く、だれでもできるようにという工夫がされており、暮らしが豊かになることにワクワクした。」30代女性
「アングロサクソン文明の『非論理(知らせない)』『分断』『依存』に対して、女性がにない手になる新しい文明は『知ること』『つながること』『自立すること』と聞いて、自分はこのアングロサクソン文明に今までどっぷりだったと気づいた、一部からでもシフトしていきたい」30代女性
「文化、文明が変わるという話を聞いた時に、われわれの世代が変えないと、文化がひらかないと思った」50代女性

 

ナリワイ塾第2期のスタート前に、WEのスタッフにとっても非常に深い学びになりました。
———————————————————————-
〔6~7月の活動報告〕
◆宮城・東北 (場所の特記が無い物は南三陸町)
*毎週水、第1、第3日曜日は女性のしごと相談日
*毎週金、土はパン菓子工房ouiでWEのパン販売日
◆宮城・東北 (場所の特記が無いものは南三陸町)
6/1 金 ひころマルシェ設営日
6/2 土 ひころマルシェ設営日
6/3 日 ひころマルシェ
6/9 土 コミュニケーションスキルアップ講座@気仙沼その2
6/11 月 刺し子サークルりあんの会
6/13 水 福祉健康まつり実行委員会
6/18 月 ヨガ
6/19 火 赤ちゃんとわたしの井戸端会議
6/20 水 ひころマルシェ実行委員会
6/23 土 コミュニケーションスキルアップ講座@気仙沼その3
6/25 月 りあんの会
6/30 土 ナリワイ塾有志~非電化工房視察勉強会
7/2 月 ヨガ
7/6 金 エンパワーメント事業報告&体験会
7/7 土 歌津夜市出店
7/15 日 うたっこぶるめ出店

 

◆東京、その他
6/9 土 地域のしごとギャザリング
6/15 金 WEの5周年パーティ(会員、賛助会員)
7/9-10 月-火 駒込大観音ほおずき市

 

〔7月以降の活動予定〕
◆宮城・東北 (場所の特記が無いものは南三陸町)
7/21  土 トークサロン-彼女とワタシのこれから-
7/22 日 コミュニケーション力アップ講座@南三陸
7/22  日 カラダゴト教室
7/23  月 工房利用者向けパンのスキルアップ教室
7/30  月 ヨガ

 

◆東京、その他
7/19(木) 3団体合同 活動報告会@東京
7/18(水) 北海道教育大学函館校(石本)
7/24(火) 人権啓発講演会埼玉(石本)
7/31(火) 人権啓発講演会埼玉(石本)

 

————————————-
〔編集後記〕
6月から、WEの新年度がはじまりました。暮らしの課題や困りごとに敏感な女性のまなざしは、復興の発展期にある地域を元気にしていく力を内に秘めています。今年度のWEの大きな活動方針は、地域に暮らす女性たちの「エンパワメント」に注力すること。カタカナ語で伝わりにくいですが、インターンの若山さんがブログでレポートしてくれているように「自分で考え、自分で選択し、自分らしく生きていくための力をつける」ことだと捉えています。具体的に行うのは、エンパワメントの基礎になる心と体のすこやかさを支える活動、仲間と一緒に学び実践する活動、そのための拠点づくりをソフト面から順に進める活動。こうしたことを7/6の南三陸町での報告会・説明会でお話しました。
たとえば6/19に開催した「赤ちゃんとわたしの井戸端会議」。当初「赤ちゃんとママの井戸端会議」としていたところ、「赤ちゃんを産んで急に『ママ、ママ』と呼ばれすぎて違和感がある」と話してくれた女性がいました、なるほどそうだねと。地域には震災前からの文化的な慣習もありますが、感じたことを考えて言葉にする、丁寧にコミュニケーションする、を積み重ねることは小さいことのようだけれど確実に変化につながっていくのではないかと感じています。
(塩本美紀)

 

特定非営利活動法人ウィメンズアイ(WE)/Women’s Eye
〒986-0782 宮城県本吉郡南三陸町入谷山の神平10-1
http://womenseye.net/
info@womenseye.net
facebookで情報発信しています。FBページのイイね!が2000に到達しました。
みなさんからのいいね!ありがとうございます。
https://www.facebook.com/Womenseye20130604/


2018年3月-5月「WEメルマ!」第44号

2018年3月-5月
特定非営利活動法人ウィメンズアイ WEメルマ! 第44号————————–————————
名刺交換をさせていただいた皆様にお送りしております

 

WEが5周年を迎えます、あっという間です。震災直後に任意団体のRQW(RQ被災地女性支援センター)を始めてからだともう7周年です。
この間、東日本大震災の「被災地」の風景の移り変わりをみてきました。この初夏、ようやく仮設住宅が撤去された小学校のグラウンドで運動会が行われました。雲仙普賢岳噴火から20年の雲仙を訪れたときにまだ工事トラックが走り回っていたことに驚きましたが、ホテルでいきいき働く若者たちが印象的でした。「僕らは物心ついたときの仮設住宅から始まって、家や町がだんだんよくなってきたところしか知らないですから」と。子どもたちの歓声は、町の希望です。

 

*当メルマガの配信が不要な方、アドレスの変更が必要な方はお手数ですが、info@womenseye.netまでお知らせください。

 

【お知らせ】——————————————————————-

 

◆◆◆ひころマルシェ2018初夏~いっぱい走れる子どもあそび場~今週末開催!◆◆◆
おいしい・楽しい・すこやかなくらしをこの土地で。
緑豊かな南三陸町入谷(いりや)「ひころの里」で、オーガニック志向のマルシェも、6回目となりました。今回はなんと、出店コーナーが50を越えました、嬉しい悲鳴です。趣旨に賛同してくれる仲間も徐々にふえ、今回から主催は町内の若者たちを中心とする「ひころマルシェ実行委員会」となりました。WEは事務局として一緒にマルシェの質をさらに高めていきます。
嬉しいことに、今回、町内からの出店がまた増えました。みなさん、ひころマルシェにふさわしく、添加物のない、地元のいい材料を使った手づくりで体にもやさしいメニューを考えてくださっています。
また、事務局の「ゴミゼロ★チャレンジ」企画に、AMITA(株)様がご協力くださることになりました。ゴミからバイオガスをつくるプラント「南三陸BIO」、山や海のサステナビリティ認証など、南三陸町から循環型社会をつくっていく取り組みの最前線をになっておられます。
当日は、バイオガスプラントのデモンストレーションや、ゴミを資源に生まれ変わらせる分別の知恵など、展示・啓発の活動をおこなってくださいます。実行委員会企画では、町内の蔵に眠っている古道具を蘇らせる古道具市や、地元の竹を使った本格的なあそび場づくりなども。

 

おいしいランチ、いっぱい走れる子どもあそび場、太陽光電源のライブステージなどなど、心も体ものびやかにピクニック気分で1日のんびり楽しめます。当日ボランティア、ご寄付、ご協賛も募集を続けています。

 

眺めるだけで楽しくなるイベントのチラシはこちらでご覧いただけます。
http://womenseye.net/event/2732
ボランティア、ご協賛、ご寄付はこちらから
http://womenseye.net/event/2806

 

イベント出店者などの情報はこちらで更新しています
https://www.facebook.com/umisatokurashinolabo/

 

[日時]2018年6月3日(日) 10:00~15:00
[場所]南三陸町入谷 ひころの里野外(宮城県本吉郡南三陸町入谷字桜沢442)
[主催]ひころマルシェ実行委員会
[事務局]うみさと暮らしのラボ(NPO法人ウィメンズアイ内)
[共催]ひころの里
[協賛]AMITA(株)、飯塚電気商会、及善蒲鉾店、さかい内科・胃腸科クリニック
[後援]南三陸町、(一社)南三陸町観光協会
[協力]入谷公民館、校舎の宿さんさん館、YES工房、(一社)南三陸研修センター

 

◆◆◆WEは5周年を迎えます~メンバー(賛助会員)加入、継続メンバー新年度会費納入のお願い◆◆◆
5月末日でWEの2017年度を終え、6月からの新年度、WEは5周年を迎えます。これから南三陸町の拠点を使って町の女性たち、東北の女性たちと一緒に未来を作る活動を行っていきます。復興支援の時期がだんだん終わり、WEの活動に心を寄せてくださるみなさまの会費、ご寄付が私たちの活動を支えています。
なにとぞ、メンバー(賛助会員)へのご参加をお願い申し上げます。メンバーには、スタッフ交流会等の情報をお届けしております。
詳しくはこちらのページをごらんください。
http://womenseye.net/support

 

◆◆◆速報~7/19(木)夜、3団体合同で、東北の今~現地NPO活動報告会@東京(仮称)開催します◆◆◆
東日本大震災の被災地では、WE以外にも震災後に多くのNPOが立ち上がりました。信頼しあえるNPO同志での連携も進んでいます。今回はWEも常々お世話になっている南三陸町で活動している(一社)さとうみファームさん、女川で活動する(一社)コミュニティスペースうみねこさんとご一緒します。2団体とも、地元のニーズとともに歩みながら、新エネルギッシュに活動しています。WEからは、事務局長の栗林がお話しさせていただく予定です。

 

———————————————————————-
【WEニュース短信】

 

◆◆◆バッパノオト 南三陸で教わる うみの暮らし さとの暮らし 創刊しました◆◆◆
「年寄りの話と茄子の花には無駄がねえ」
~この土地の、この海の、めぐみとともに食と暮らしを育んできた長い年月がありました。今、だんだんに忘れられてしまいそうな風土とともにある食の知恵、暮らしのならわしをバッパ=おばあちゃんたちに教わります~
南三陸町と近隣にお住まいの80歳くらいのおばあちゃんたちに、子供のころのこと、お嫁に来た頃の暮らしのことをうかがう「聞き書き」をメインにした小冊子です。イラストや題字、企画、取材など、町内・近隣の若い女性たちといっしょに作り始めました。1部300円でお分けしております。土地のめぐみや人の力を生かした昔の暮らしはどんなものなのか、ご興味ある方はぜひご一読ください。季刊で発行予定です。
お問い合わせは、info@womenseye.net

 

◆◆◆ナリワイ塾ミニ教室◆◆◆
「WEと一緒に 小さなナリワイ塾」は、2017年度、7月に開講して毎月講座と勉強会を開催してきました。今年度の締めくくりとして、4名が「ミニ教室」と呼ばれる方式で、いま考えている小さなナリワイの種のそのまた一端をモニター体験してもらうという発表会を行いました。自然体験、洋服づくり、心のケア、そしてこだわり食品など、モニターのみんなは「へー!」と感心することしきり。
発表した4人も、みんなのフィードバックからあらたな気づきを得られたそうです。少しずつ少しずつ、前に進んでいます。

 

◆◆◆パン・菓子工房oui利用者の共同販売会を開催しました◆◆◆
週末の金・土に直売を行なっている「WEのパン」以外に、工房利用者さんたちが作っている多彩な商品を知ってもらおうと、はじめての「小さなパン・菓子まつり~菓子工房ouiの共同販売会」を行いました。工房前に立てた竹テントにはWEのパンのほか、ひこばえさん、いずみぱんさん、ここむぎさんのパンとお菓子が並び、常連さんのほか遠くからもパンを求めてお客さんたちが集まって来てくださいました。
こうした「シェア工房」はニーズはあるものの運営の方法が難しく(パン・菓子工房ouiもいまだ発展途上です)、立ち上げを検討している方々からのお問い合わせをいただくこともしばしば。今月は、お隣岩手の一関地域おこし協力隊の方々が視察におみえになりました。

 

◆◆◆ストレスのないコミュニケーション講座、3回の連続講座で開催◆◆◆
WE理事の田浦が認定講師をつとめる「コネクション・プラクティス」の手法をつかって、まわりの人とのコミュニケーションを改善し、より良いつながりを深めていくためのレッスンを3回連続講座で開催しました。自分や相手をみつめるヒント、心を落ち着けるテクニックなどを手にした参加者たちはさっそく生活のなかで実践をはじめたそうです。最終回3回目には、嬉しい報告や感想をいただきました。
コネクション・プラクティスについてはこちらをごらんください。http://rasurjapan.com

 

【WEレポート~南三陸町での女性のエンパワーメント(力をつける)事業~】
南三陸町に事務所をかまえて1年と半分。
この間、
・WEがみやぎ県の「宮城県子育て女性就職支援拠点」となり女性たち対象の相談事業を開始(みやぎ県補助事業)
女性たちが真にいきいき活躍するのに欠かせないレジリエンスを身につけられるよう心と体を整える講座(定期的なヨガ講座、ストレスマネイジメント、コミュニケーションスキル講座など)
東北に暮らす女性たちが震災から今日までの日々をどのように歩み、これからの未来をどう描いていくのか。ゲストの話を聞きながら、参加者と一緒に考えていく「トークサロン」
・小さな一歩を仲間たちと踏み出すための「WEと一緒に 小さなナリワイ塾」
などの活動を行って来ました。
とくに、行動が変わればマインドが変わることに着目し、小さなことでも実践してみること、講座やワークショップで終わりではなく本人が動いてみること、仲間ができること、自主的な動きが起こって続いていくこと、を大事にしています。

 

2018年度はこの場所を単なる事務所ではなく、女性たちが学び、情報を得て、つながっていく「エンパワーメント(力をつける)」の拠点として整え、さらに仲間をつないでいこうとしています。
すでに、竹テントを自作する互助会「たけくらぶ」、ひころマルシェ実行委員会などが、拠点を使って活動の幅を広げています。20代~30代前半の女性たちが、自分たちの困りごとをシェアしあうワークショップも自主開催されました。小さなナリワイ塾の有志で、「月3万円ビジネス」の著者に会いにいく計画もしています。

 

楽しく集まる
仲間ができる
仲間ができると
何かが始まる

 

7/6(金)18:30~、南三陸町の拠点でのエンパワーメント事業を中心とした報告会、体験会を開催します。WEの南三陸町・東北での活動に興味をお持ちの方、ぜひこの機会に南三陸町を訪ねてみませんか? プログラム内容は決まり次第発表いたします。さんさん館へのお泊まりのご相談も承ります。

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
〔3月~5月の活動報告〕
◆宮城・東北 (場所の特記が無いものは南三陸町)
*毎週水、第1、第3日曜日は女性のしごと相談日
*毎週金、土はパン菓子工房ouiでWEのパン販売日
*第1、第3月曜日はヨガ教室、毎週月曜日(不定休)で、刺し子サークルリアンの会@歌津
3/2   金  ナリワイ塾ミニ教室
3/4  日  LAアカデミー参加者報告会@福島
3/8   木  仙台国際女性デーイベント(石本)
3/14 水  LAアカデミー参加者報告会@北上
3/18  日  木工講座中級 南三陸杉のスツール
3/20  火  ストレスのないコミュニケーション講座第1回
3/21  水  パン・菓子工房oui利用者の会
3/24  土  LAアカデミー参加者報告会@花巻
3/31  土  LAアカデミー参加者報告会@陸前高田
4/13  金  LAアカデミー参加者報告会@石巻
4/14  土  トークサロン第1回:ゲスト鎌田千瑛美さん(高校教員)
4/17  火  ストレスのないコミュニケーション講座第2回
5/12  土  パン・菓子工房oui利用者の共同販売日
5/12  土  トークサロン第2回:栗林美知子(WE事務局長)
5/14  月  ストレスのないコミュニケーション講座第3回
ひころマルシェ準備DAY ガーランドづくり
5/15  火  ひころマルシェ説明会、準備DAY
5/17  木  一関地域おこし協力隊工房視察
5/19  土  コミュニケーションスキルアップ講座@気仙沼その1
5/20  日  ひころマルシェ説明会、準備DAY

 

◆東京、その他
3/2  金  JPモルガン報告会(石本、田浦、LAアカデミー参加者3名)
3/5  月  アメリカ大使館イベントスピーカー(石本)
3/11 日  ピースオンアース@日比谷出店
3/15 木  FEW Talk session(石本)
3/24-25 土-日  三陸ワカメまつり
4/22 日  アースデイ東京
5/15  火  WE臨時総会午前中
5/24  木  東京・ワーカーズコレクティブ総会で販売会
5/27  日  埼玉・ピーチムーン祭で販売会

 

〔6月以降の活動予定〕
◆宮城・東北 (場所の特記が無いものは南三陸町)
6/1    金  ひころマルシェ設営日
6/2    土  ひころマルシェ設営日
6/3    日  ひころマルシェ
6/9    土  コミュニケーションスキルアップ講座@気仙沼その2
6/10  日  コミュニケーション力アップ講座@南三陸
6/23  土  コミュニケーションスキルアップ講座@気仙沼その3
6/30  土  ナリワイ塾有志非電化工房視察勉強会
7/7   土  エンパワーメント事業報告&体験会
7/8   日  コミュニケーション力アップ講座@南三陸
7/22  日  コミュニケーション力アップ講座@南三陸

 

◆東京、その他
7/19(木) 3団体合同 活動報告会@東京
7/18(水) 北海道教育大学函館校(石本)
7/24(火) 人権啓発講演会埼玉(石本)
7/31(火) 人権啓発講演会埼玉(石本)

 

————————————-
〔編集後記〕
春はあけぼの……よりはむしろ、ワカメ。東京での「三陸ワカメまつり」もだんだん恒例化してきました。5月も終わりに近づき、ワカメの浜の忙しさもひとやま超えたところです。
この春、平成の森仮設のみんなのお茶飲み場「あずまーれ」がお別れ会を行いました。朝一番のワカメの作業を終えたおばあちゃんたちとお茶飲みした場所。ここでたくさんのつながりが生まれました。
一方、4月の終わりには、町のまんなか、災害公営住宅と防集団地の便利な場所に、デイサービスを中心に町の福祉関連のコミュニティが集う「結の里(仮称 ささえあいモール)」が誕生しました。これまでシニアの暮らしを支えてきた町の社会福祉協議会で活躍する女性たち、そして、これから町をつくっていく一員として役にたちたいと願う女性たちみんなの力をあつめて復興の町で暮らす幸せをつくっていこうと、この場所をいかそうと話し合いを続けています。WEもNPOとして、町の未来をつくっていく地元の女性たちと一緒に歩んでいます。
(塩本美紀)


2017年12月-2018年2月「WEメルマ!」第43号

2017年12月-2018年2月
特定非営利活動法人ウィメンズアイ WEメルマ! 第43号————————–————————
名刺交換をさせていただいた皆様にお送りしております

 

2018年最初のメルマガです。震災から7年目の春が来ます。
東京でも東北でも、行事の多い時期にシーズンになりました。

 

*当メルマガの配信が不要な方、アドレスの変更が必要な方はお手数ですが、info@womenseye.netまでお知らせください。

 

【お知らせ】——————————————————————-

 

◆◆◆今年も開催します~三陸ワカメまつり@上野桜木あたり◆◆
恒例の、WEの東京での活動展です。
南三陸町に拠点を移して1年。土地のめぐみ、海の恵み、人の優しさに感謝しながら「自然とともに生きる知恵」を教わっています。震災から7年。見て、食べて、話して、東北の今を感じ、東北とつながってみてください。南三陸のスタッフもかけつけます。
今年はなんと、南三陸で開催しているひころマルシェでおなじみの竹テントや、南三陸杉のテーブル、ひころ屋台も出動しますよ。

 

3月24日(土) 11:00~17:00  25日(日) 11:00~16:00
会場 上野桜木あたり (東京都台東区上野桜木2-15-6)
詳しくはHPをご覧ください。
詳細情報はFacebookのイベントページにあげていきます。
https://www.facebook.com/events/805748022883054/

 

*       ボランティア募集!
準備DAY、当日の設営、販売、片付などお手伝いくださる方大募集。info@womenseye.netまでご連絡ください。

 

◆◆◆311 未来へのつどい Peace On Earth@日比谷公園 出店します!◆◆◆
東京・日比谷公園で行われる、東日本大震災の追悼イベントに出店。パン菓子工房ouiのパンなど販売します。今年も献花台が用意されています。ぜひ、お花を1本お持ちください。
[ステージイベント]C.W.ニコル、ズクナシ、ラビラビ 、ウォン・ウィンツァンほか

 

3月11日(日) 11:00~18:00
会場 日比谷公園 芝生広場・噴水広場周辺
http://peaceonearth.jp/

 

◆◆◆ハッピーウーマンシンポジウム@仙台◆◆◆
3月8日は国際女性デー
全国各地で女性の生き方を考えるイベントが開催されています。宮城会場で開催される「ハッピーウーマンシンポジウム」に代表の石本がパネリストとして参加します。当日は午前中からフェスタやマルシェも盛り沢山な内容です。お近くの方、ぜひご参加ください。

 

3月8日(木) 19:00~20:30
会場 エル・ソーラ仙台(仙台市青葉区中央1-3-1アエル 28-29階)
詳しくは主催者HPをご覧ください。
https://hwmiyagiinfo.wixsite.com/happy-woman-miyagi

 

◆◆◆3/1~3/8 女性の健康週間 期間中のWEのイベント◆◆◆
3/3のひな祭り、3/8の国際女性DAYと、女性がフィーチャーされる3月1週目。厚生労働省が定める「女性の健康週間」でもあります。
さんさん館でおこなっている平日のヨガ教室に参加したいけどできない、という方のために、3/3に朝ヨガをしてさんさん館での美味しいブランチをいただく「気持ちの良い朝をヨガでスタートしよう」開催します。また、3/4のひころの里でのシルクフラワーフェスタでは女子の心と体にきく温かいお飲み物とパン、天然素材の草木染めワークショップを開催します。

 

———————————————————————-
【WEニュース短信】
◆◆◆[うみさと暮らしのラボ]木工講座中級編、南三陸杉のテーブルを作りました◆◆◆
大工の佐藤工務店さんに教わって南三陸杉のマルシェテーブルを制作しました。定員を上回る10人が参加。10人中8人が女性で、小さいお子さんを持つママも多かったため、託児を用意し、子どもたちには「ひころの里」でおばあちゃんたちにまゆ細工を教わるなどして遊んでもらいました。今回、材料にはFSC認証の南三陸杉を使い、地域の資源について参加者も理解を深めました。「普段こういった講座に子どもがいてなかなか参加できなかったが、託児があり助かった」「南三陸の入谷という土地が好きになった。人があたたかく、自然の中にいると落ち着く。また来たい」と、寒い1日でしたが参加者にも楽しんでもらえました。
南三陸杉について
http://yamasagozain.com/minamisanrikusugi.php

 

◆◆◆[うみさと暮らしのラボ]竹の最盛期、竹テントマスター養成講座行いました◆◆◆
ひころマルシェでも好評な「竹テント」、さらに女性が扱いやすくするため、軽ワゴンに積める小さいサイズのテントを作りました。講師は竹の達人、NPO法人トージバさん。WEのスタッフもいれて10名でばっちりマスターし、これから竹テント活動をますます広げていきます。

 

◆◆◆[WEと一緒に小さなナリワイ塾]の参加者が動き始めています◆◆◆
今年の7月にスタートした「WEと一緒に小さなナリワイ塾」、鶴岡ナリワイプロジェクトによる2回の講座、参加者による勉強会などを続けてきました。参加者たちの小さな実践がはじまっています。12/22には、さんさん館でのオーダーメイドカフェ構想のトライアルとしてカフェイベント、そして2/4の立春にはさんさん館の校舎内でのウェディングをテーマにした「はるまちマルシェ」など、こだわりの企画が好評を博していました。

 

【WEレポート~グラスルーツ・アカデミー東北2018 in LA~】

 

2月4日より一週間、米国ロサンゼルスに研修へ行って参りました。岩手・宮城・福島の地域で活動している若手女性10名が参加し、東北での活動の発表、交流、視察、講義など多様な学びの場を経験してきました。ロサンゼルス市役所や市議会、赤十字などの訪問では、災害の実体験やその後の復興支援の実態をスピーチ。またリーダーシップやNPOの戦略的計画についての講義を受け、自らの人生や活動について深く考えたり。地域で社会事業をされている団体を訪問し、東北と共通の課題を認識するとともに、自分たちが活動している価値を新しい角度から評価することもできました。社会的に価値のある事業を継続するための様々なヒントを得、大きく成長して帰国いたしました。この研修は正式には「TOMODACHI東北グラスルーツ・リーダーシップ・アカデミー」と称し、TOMODACHIイニシアチブを通じてJ.P.モルガン様に協賛いただいています。
(田浦佐知子)

 

毎日の速報をレポートにあげています。詳しくはこちらをご覧下さい。
http://womenseye.net/report/2673

 

これから東北の各地で続々と報告会が行われます。参加者の感じたこと、心の変化、ナマの声をぜひ聞いてください。

 

◆鈴木歩・笠原寛子 気仙沼
2月27日(火) 18-20時 SUNNY DAY
https://www.facebook.com/events/1986692328318678/
要予約 定員15名 1000円

 

◆鎌田千瑛美・菅野瑞穂 福島市
3月4日(日)10-12時 椏久里コーヒー
https://www.facebook.com/events/523501871355096/
要予約 定員15名

 

◆瀬川加織
3月20日(火)10:30~12:00 いわて連携復興センター

 

◆佐藤美代子
3月24日(土)13時半~ 花巻市花北振興センター講義室1
https://www.facebook.com/events/163458167641909/

 

◆板林恵
3月31日(土)午前 箱根山テラス
ワンドリンクオーダー制

 

———————————————————————-
〔12月~2月の活動報告〕
◆宮城・東北 (場所の特記が無い物は南三陸町)
*毎週水、第2、第4日曜日は女性のしごと相談日
*毎週金、土はパン菓子工房ouiでWEのパン販売日
12/11 月 刺し子サークルリアンの会@歌津
12/13 水 アカデミーコミュニティアクション「一歩を踏み出したい女性へ」@福島市(協力:JEN)
12/14  木 ささえあいモール住民検討会
12/18 月 ヨガ@さんさん館/竹切りWS
12/22 金 アカデミーコミュニティアクション「在宅ワーク」@仙台市(協力:JEN)
12/24 日 JA暮の市
12/27 水 アカデミー「ジェンダー基礎知識」オンライン研修(協力:JEN)
1/13 土 ストレスマネイジメント講座(気仙沼)
1/14 日 ファイナンシャルプランナーに教わる講座「お金の悩み、どうしてる?」
1/15 月 刺し子サークルリアンの会@歌津、ヨガ@さんさん館
1/28 日 木工講座中級~マルシェテーブル
1/29 月 ヨガ@さんさん館
1/31 水 草木染めワークショップ(大正大学)
2/4 日 はるまちマルシェ@さんさん館
2/5 月 刺し子サークルリアンの会@歌津
2/10-11 土-日 竹テントマスター養成講座2018
2/19 月 刺し子サークルリアンの会@歌津/ヨガ@さんさん館
2/24 土 更年期講座
2/25 日 ストレスマネイジメント講座

 

◆東京、その他
1/13 土 大阪・トライセクター・リーダーシップ研修講師(石本)
1/22 月 WE中長期運営ミーティング
1/27 土 「あたりの日」出店
2/1 木 あい基金公開プレゼンテーション(栗林)
2/4-12 グラスルーツ・アカデミー東北2018 in LA
2/24 エセナおおた防災セミナー講師(石本)

 

〔3月からの活動予定〕
◆宮城・東北 (場所の特記が無い物は南三陸町)
2/26 月 ヨガ@さんさん館
3/2 金 ナリワイ塾発表会「ミニ教室」
3/3 土 気持ちのよい朝をヨガでスタートさせよう
3/4 日 シルクフラワーフェスタ出店
3/8 木 仙台国際女性デーイベント
3/14 水 あずまーれ(平成の森仮設お茶のみ場)お別れ会
3/18 木工講座中級編? 南三陸杉でおしゃれなスツールをつくろう

 

◆東京、その他
3/2 金 ロサンゼルス報告会@J.P.モルガン(社内向け)
3/5 月 アメリカ大使館イベント スピーカー(石本)
3/11 土 日比谷公園Peace On Earth出店
3/15 木 FEWトークセッション スピーカー(石本)
3/24-25 土-日 三陸ワカメまつり

 

————————————-
〔編集後記〕
木工講座のあと、参加者の女性が嬉しい報告をくれました。家に持ち帰ったテーブルを見て、日曜大工好きだったお父さんが、ホームセンターで道具を買ってきて毎日磨いてくれたそうです。病気で体が思うように動かず家から出なくなっていたのに、刺激になってヤル気スイッチが入ったようです、家族も喜んでくれてありがとうと。こうしたちょっとした波及効果ってなかなか計れないものですが、地域や暮らしにとってはとても大事なことだと思います。
(塩本美紀)

 

特定非営利活動法人ウィメンズアイ(WE)/Women’s Eye
〒986-0782 宮城県本吉郡南三陸町入谷山の神平10-1
http://womenseye.net/
info@womenseye.net
facebookで情報発信しています!FBページのイイね!が2000に到達しました。
みなさんからのいいね!ありがとうございます。
https://www.facebook.com/Womenseye20130604/


2017年10月-12月「WEメルマ!」第42号

2017年10月-12月
特定非営利活動法人ウィメンズアイ WEメルマ! 第42号————————–————————
名刺交換をさせていただいた皆様にお送りしております

 

メルマガ発行に少し間があいてしまいました。商店街、団地、スーパーマーケット。復興の町の目に見える姿が本格的に南三陸町に現れてきた2017年も暮れに近づいています。この12月9日に、三陸道が歌津インターまで開通。そして、歌津の小学校中学校の校庭からついに仮設住宅が撤去され始めました。2018年、春が来れば震災後に生まれた子たちが小学1年生になる年です。この年月を土地に語り継ぐ「ことば」をつむぐことの重さを感じます。

 

*当メルマガの配信が不要な方、アドレスの変更が必要な方はお手数ですが、info@womenseye.netまでお知らせください。

 

【お知らせ】——————————————————————-
◆◆◆[南三陸町、気仙沼市の方へ]~女性のしごと 相談窓口スタートしました◆◆◆
自分に向いているしごとってなんだろう?
働きに出たい気持ちはあるけれど、仕事と子育てが両立できるか不安でいっぱい。しごとをめぐる人間関係で悩んでいる。この先のこと、どうしよう。などなど。
心に抱えているものを安心できる場で話してみませんか。専任の相談員が無料で対応します。
電話相談 利用時間: 毎水曜日 13:00-18:00
第1・第3日曜日 10:00-13:00
TEL 080-9256-0035(相談窓口専用)
対面相談も可能です、まずはお電話でご予約ください。電話相談利用時間以外にも応じますので、希望日時をお伝えください

 

[相談員]中村雪子さん(産業カウンセラー/コミュニケーションスキルアップ講師)
2男2女のお母さん。4番目のお子さんが小学5年生にあがる時、専業主婦から心理学を学び始め、現職にいたる。4人の子育て経験とコミュニケーションのスキルを持って、女性や若者のカウンセリング、サポートを行っています。
*本事業は、宮城県子育て女性就職支援拠点育成補助金(本吉・気仙沼圏)を活用して実施しています

 

◆◆◆NPO法人ウィメンズアイ年末年始休暇のお知らせ◆◆◆

 

今年も残り少なくなりました。NPO法人ウィメンズアイは12/29~1/4まで年末年始休暇をいただきます。
———————————————————————-
【WEニュース短信】
◆◆◆第2のふるさとカフェ 事業評価を学ぼう◆◆◆
第2のふるさとカフェ in 南三陸は、NPO法人bondplace小笠原祐司さんにファシリテーションをお願いし、U・Iターン者、2拠点生活者、地域の若者を集めた交流と学び、スモールステップを踏み出す場として2013年にはじめた活動です。今回は少し趣を変えて、11月、12月の2回にわたり自分たちが現在行っていることのロジックモデルを見直し、社会的な評価を測る方法を学ぶワークショップを行いました。福祉や教育など町内外で活動するさまざまなセクターの方にご参加いただきました。参加者からは「革命的!」との声も。震災後、始めたこと、続いていることの振り返りが重要な時期に来ています。
協力:南三陸deお買い物

 

◆◆◆さんさん館でのヨガ、はじまっています◆◆◆
女性のカラダと心を整える「ヨガ」クラスを、ヨガノバさんとさんさん館のお部屋でおこなっています。参加をご希望の方は info@womenseye.net までお問い合わせください。

 

◆◆◆智頭町視察に参加させていただきました◆◆◆
WEの事務所のほか、パン菓子工房oui、ひころマルシェを開催する「ひころの里」そして、まなびの宿「いりやど」、校舎の宿「さんさん館」を擁する南三陸町入谷地区。この地区でのさらなる交流人口アップと活性化のため、入谷交流促進協議会が事務局となって11/14-16に鳥取県智頭町の視察が行われ、ウィメンズアイからも「ひころマルシェ」等を担当するスタッフ中島が参加させていただきました。中山間地の過疎地でありながら、地域の資源を生かした取り組みをこの20年間続け成果をあげてきた智頭町の取り組みは、バックグラウンドや規模は違えど「みたき園」をはじめてとした訪問地での「おもてなしの心」が素晴らしかったことが、参加一行による報告会で地域のみなさんに伝えられました。さっそくこの視察に刺激を受けた動きがはじまっています。

 

◆◆◆理系男子、理系女子と考える未来の働き方◆◆◆
12月3日(日)、東京理科大学主催の女性活躍シンポジウムに、衛星から流れ星を流す会社を起業した岡島礼奈さん、ウィ代表の石本めぐみ、グローバルなコンサルティング会社を起業したJunko Nagaoさんの3名が登壇しました。午後のディスカッションでは、参加者80名の半数を占めた若い男子の視点からの発言も飛び交いました。工学系の学部では女子が12%など理系女子がこんなにも少ないことへの疑問や自分たちがそれに対して何ができるかの提案、未来のパートナーとは仕事も家事も子育ても一緒にやりたい、社会に出た時に女性が活躍できない社会は男子に求められる責任も平等じゃないなどの発言が相次ぎました。大学生と高校生の女子たちも、若い世代の自分たちが未来をつくっていく、女性が活躍するには男性も家事をしてリスクの分散が必要など、自ら挙手をしてしっかり発言していました。副学長の向井千秋さんからは、医師から宇宙飛行士に挑戦した自らの体験から「If you can dream it, you can do it.(夢を描けるなら実現できる)」との言葉が送られました。若い世代の感性にワクワクしました!
————————————————————————
【WEレポート~グラスルーツ・アカデミー東北 in 岩手】
「グラスルーツ・アカデミー東北」は、東北3県:岩手・福島・宮城の次世代を担う女性たちが集い、学び合い、ネットワークを構築する場です。今回は、10月27日(金)から29日(日)までの3日間、盛岡と花巻で開催しました。今回のテーマは「チームづくり」です。
〈1日目〉
開始早々、体験型のチームビルディングに挑戦しました。はじめて会ったとは思えない結束力で不可能と思える課題に愕然としながらもチームで頭脳と身体すべてを使って取り組みました。これまで以上に多様な分野の参加者が集まり、熱量の高さに部屋が暑いほど。会場は盛岡市の南昌荘(なんしょうそう)です。明治の邸宅で調度品もすべてが非日常、お庭も見事でした。夕方からはコワーキングスペースArukokoに場所を移し、組織の中の行動特性について学びました。
〈2日目〉
朝から参加者全員の活動紹介です。一人3分で相手に伝わるよう活動アピールをするのにみんな緊張の面持ち。でも、リピーター参加者はさすがのプレゼンのうまさが引き立っていました。今回の多様な参加者全員の活動内容にみんな興味津々でした。
午後の講師は、盛岡で「あすからのくらし相談室」を運営しているNPO法人くらしのサポーターズの吉田直美さんです。生活困窮者支援に携わる中から、社会を変える活動に大事な心の持ちようについて学びました。
〈3日目〉
最終日は花巻に移動、このアカデミー参加者の先輩格である佐藤美代子さんが代表を務める[まんまるママいわて]を訪問し、震災後の活動から、今の組織と岩手県初の産前産後ケアハウス「まんまるぽっと」開所に至るまでのプロセスをお聞きしました。組織とはイコール人間関係、苦労や苦難、悲しみや辛さがたくさん詰まっての今だということを、笑いと涙を挟みながら教えていただきました。
その後、花巻で初めてのコワーキングスペース〈co-ba花巻〉へ。このスペースを作り、花巻駅前全体をリノベーションするという活動をされている小友康広さんから[花巻家守舎]についてプレゼンをしていただき、また違う刺激をいただきました。
最後に、この3日間でそれぞれが何を得たのかをふりかえり、仲間とシェア。明日から日常へ戻ることに不安だとの声に、ベテラン層から「大丈夫、絶対に元には戻らないから。自分では気づかなくても成長している」と勇気をもらって終了しました。
今回の成功も多くの方のつながりに支えられたおかげです。深く感謝申し上げます。

 

あすからのくらし相談室・盛岡 http://yorisoi.jp/mr/
まんまるママいわて http://manmaru.org/<br>
花巻家守舎 https://www.facebook.com/hanamakiyamorisha/
———————————————————————-
〔10月~12月の活動報告〕
◆宮城・東北 (場所の特記が無いものは南三陸町)
10/16 月 アカデミー治部れんげさんコミュニケーション講座、ヨガ
10/18 水 WEBセミナー 被災者生活支援センター打ち合わせ
10/19 木 小さなナリワイ塾講座2
10/21 土 伊豆沼恵の感謝祭草木染め出店
10/22 日 wawawa(親子でプログラミング体験)
10/25 水 JICAダイバーシティーマネジメント(仙台)/第2のふるさとカフェ/セールスフォースWEBセミナー受講
10/27-29 金-日 グラスルーツ・アカデミー東北 in 岩手
10/30 月 リアンの会、ヨガ@さんさん館
11/1 水 女性のしごと相談日/ナリワイ勉強会
11/6 月 ヨガ@さんさん館
11/8 水 女性のしごと相談日/第2のふるさとカフェ
11/9 木 雄勝花物語草木染WS開催(中島)
11/10 金 うみさと暮らしのラボコンセプトmtg
11/12  日  ひころそばまつり出店
11/13 月 刺し子サークルリアンの会
11/15 水 女性のしごと相談日
11/18 土 ストレスマネイジメント講座
11/20 月 ヨガ@さんさん館
11/21 火 JICA研修受け入れ
11/22 水 女性のしごと相談日
11/26 日 防災ダボス会議(石本参加)
11/27 月 刺し子サークルリアンの会、智頭町視察報告会@ひころの里
11/28 火 パンのスキルアップ講座
11/29 水 女性のしごと相談日/カフェのはじめかた講座/ほっとカフェ(試行)パン販売/トリシア・ワクテンドルフ教授(デラウェア大学災害研究センター長)宮城県視察受入(石本)
11/30 木 東北学院大学地域共生推進機構主催第5回CSW公開研究会「コーディネーターが走る!」ポスターセッション参加(栗林)
12/2-3 土-日 職人さんに教わる漆喰WS
12/3 日 女性のしごと相談日
12/4 月 ヨガ@さんさん館
12/5 火 「しんきんの絆」復興応援プロジェクト第4回助成_完了報告会 (塩本、栗林)
12/8  金 日本NPOセンター主催研修「参加」を生み出す力を身につける (栗林)
12/9 土 プラネタリウム(星つむぎ村)
12/10 日 wawawa(クリスマスリース・オーナメントづくり)
12/11 月 刺し子サークルリアンの会@歌津
12/13 水 アカデミーコミュニティアクション「一歩を踏み出したい女性へ」@福島市

 

◆東京、その他
10/19 木 治部れんげさん、中小機構サイト向け取材(石本)
10/20 金 TOMODACHI Metlife(石本)
10/21 土 熊本県男女共同参画センター研修講師@大田区立男女共同参画センター(石本、田浦)
10/22 日 芸工展 「パンと海藻」
11/9 木 大阪 民博 現代手芸研究会(塩本)
11/11 リーダー養成講座講師@埼玉県男女共同参画推進センター(石本)
11/16 リーダー養成講座講師@流山市生涯学習センター(石本)
11/19 日 現代手芸研究会@大阪 国立民族学博物館(塩本)
11/21 火 LAアカデミー面接
11/23 木 哲学堂復興チャリティイベント出店
11/24 金 meet Ayako night/LAアカデミー面接
11/25 土 上野桜木あたり あたりの日出店
11/28 火 ジョンソン&ジョンソン主催NPOネットワーキング(石本参加)
11/30 木 麗沢大学NPO/NGO論講師(石本)
12/1 金 復興庁(石本)
12/2 土 JWL報告会(石本)
12/3 日 東京理科大学女性活躍シンポジウムパネリスト(石本)
12/4 月 熊本・益城町でのお話会(石本・田浦)
12/5 火 熊本・西原村でのお話会(石本・田浦)

 

〔12月からの活動予定〕
◆宮城・東北 (場所の特記が無い物は南三陸町)
12/14  木 ささえあいモール住民検討会
12/17 日 女性のしごと相談日
12/18 月 ヨガ@さんさん館/竹切りWS
12/22 金 アカデミーコミュニティアクション「在宅ワーク」@仙台市
12/24 日 JA暮の市
12/27 水 アカデミー「ジェンダー基礎知識」研修オンライン
12/29 金 WE年末年始休暇
1/5 金 仕事はじめ
1/13 土 ストレスマネイジメント講座(気仙沼)

 

◆東京、その他
1/13 土 大阪・リーダーシップ研修講師(石本)
2/1-2/12 グラスルーツ・アカデミーLA研修
————————————-
〔編集後記〕
地域の資源を活用するWEの「うみさと暮らしのラボ」プロジェクト。リノベ講座の一環で、いまWEの事務所となっている旧林際小学校音楽室の壁に漆喰を塗るワークショップを開催しました。講師として来てくださったのは、山形市で5代目を数える老舗の左官屋さん。素材としての漆喰の素晴らしさ、そして、かつての日本家屋がいかに「ゴミを出さない」循環のなかにいたのかを教えていただき、昔の人たちの暮らしの知恵に感服することしきりでした。
自然素材の壁に包まれ、心なしか空気もすっとさわやか、よい「気」が流れ始めたように思います。悩みがある人、動きたい人、もやもやした人、はじけたい人。いろんな「人」が集い、力を得る場所にしたい、そんな願いもなんだか叶いそうな予感がしています。拠点づくりはまだまだこれからですが、ぜひ、発展途上のWE拠点をのぞきに来てみてください。
(塩本美紀)

 

特定非営利活動法人ウィメンズアイ(WE)/Women’s Eye
〒986-0782 宮城県本吉郡南三陸町入谷山の神平10-1
http://womenseye.net/
info@womenseye.net
facebookで情報発信しています!FBページのイイね!が2000に到達しました。
みなさんからのいいね!ありがとうございます。
https://www.facebook.com/Womenseye20130604/


2017年9月-10月「WEメルマ!」第41号

2017年9月-10月
特定非営利活動法人ウィメンズアイ WEメルマ! 第41号————————–————————
名刺交換をさせていただいた皆様にお送りしております

 

入谷の田んぼは、稲刈りも山場を越えたあたり。長雨と冷夏で心配されたお米でしたが、農家のみなさんからは嬉しい知らせが届いています。季節の良い秋は立て続けのイベントと出店で目が回る日々。メルマガも少し間があいてのお届けになりましたことお詫びします

 

*当メルマガの配信が不要な方、アドレスの変更が必要な方はお手数ですが、info@womenseye.netまでお知らせください。

 

【お知らせ】——————————————————————-
◆◆◆10月22日「パンと海藻」展~東京・谷中 芸工展2017◆◆◆

 

南三陸でつづく暮らしにこだわるプロジェクト「うみさと暮らしのラボ」。
土地のめぐみをパンにのせてめぐらせようと、多くのサポーターのみなさんの応援のもと2017年2月にうまれたパン・菓子工房oui(ウィ)での麦からはじまる天然酵母パン作りのようすや、里海、里山ぐらしのあれこれを、展示と、パンと海藻の販売で紹介します。プロジェクトリーダーの栗林もイベントにあわせて帰京します。どうぞお立ち寄りください。

 

[日時]2017年10月22日(日) 10:00~16:00
[場所]茶ノ間
東京都台東区谷中3丁目9-1
最寄り駅 地下鉄千代田線千駄木駅、JR 山手線日暮里駅
? 南三陸「パン・菓子工房oui」のパンの販売 ひじきパン、海苔パンetc. 海藻パンあります
? わかめ、乾物など海産物の販売
? 展示&体験「3つ星レストラン御用達 BORDIERの海藻バターを食べてみる」ほか
詳しくは、こちらをご覧下さい。
http://womenseye.net/event/2561

 

◆◆◆10月よりWEが、宮城県本吉郡・気仙沼圏での子育て女性就職支援拠点に◆◆◆
宮城県子育て女性就職支援拠点育成補助金の交付を受けて、女性が自分らしく活き活きと活躍することを目的とし、10月より、子育て女性の就職支援事業を開始します。
農山漁村での「働く」は勤めに出ることだけではなく、家の仕事、季節の仕事、小さななりわい、ライフステージで変化するさまざまな状況とバランスをとりながらの営み。この地域での「働く」を考えるセミナーの開催、ストレスマネージメントほか、専門相談員が女性と仕事にまつわる電話相談、対面相談を行っていく予定です。

 

◆◆◆宮城県北地域における女性のエンパワメント事業◆◆◆
タケダ・いのちとくらし再生プログラム第2期の助成が決定いたしました。女性のエンパワメントはWEの活動の柱そのもの。10月より、さまざまな講座を行っていきます。
お問い合わせは info@womenseye.netまで

 

———————————————————————-
【WEニュース短信】
◆◆◆ひころマルシェ2017秋 開催しました◆◆◆
テーマは、この土地でつづく暮らし。「おいしい、楽しい、すこやかな暮らしをこの土地で」「いっぱい走れる子どもあそび場」を合い言葉に、今回が5回目になる、ひころマルシェを開催しました。
前日までの雨にひやひやしましたが、当日は快晴。気持ちよい秋晴れのもと、汗ばむほどの陽気となりました。出店コーナーは43、全ての来場者 1182人(うち、出店スタッフ77人、当日ボランティア37人)と前回を超える規模となり、親子連れを中心に多くのみなさんが思い思いにくつろいで過ごしていました。
今回のマルシェでは、南三陸研修センターに滞在中の大正大学地域創生学科の学生さん達が、準備段階からお手伝いしてくださり助かりました。支えてくださったみなさま、本当にありがとうございました。
開催報告はWEのホームページからどうぞご覧下さい。
http://womenseye.net

 

◆◆◆はじめての「クッキングキャンプ!」開催 美味しさにびっくり◆◆◆
ひころマルシェ終了後、「校舎の宿 さんさん館」でのアフターパーティーとお泊まり、翌日ランチの「ピザ窯パーティー」の好きな組み合わせで参加できる「クッキングキャンプ」を企画しました。すべて、料理体験つき、キッチンに入って参加者も一緒に作るスタイルです。
アフターパーティーには36人、お泊まりは満室。そして翌日のピザには12人の参加がありました。ひころマルシェにあわせて東京から来てくれたWEサポーターのグループも、出店者や地元の人たちと交流してとても楽しんでくれました。その一方で、合間に聞こえる復興過程のストーリーにやはり胸がざわついたり。訪ねて来てくださることが何よりです。
アフターパーティーでは、ほぼ全て「地元の、顔の見える食材」から、美味しいものがどんどん生まれる豊かさを感じてもらえたようです。料理指導は料理家の遠藤ミホさん、一緒に開催した「校舎の宿 さんさん館」の阿部あい子さんに食材の調達でたいへんお世話になりました。さんさん館のお料理スタッフさんたちも、地元野菜の新しいレシピをゲット。これからの「さんさん館」がますます美味しく面白くなりそうです。

 

◆◆◆南三陸町 「福祉健康まつり2017」に出展しました◆◆◆
10月1日、南三陸町の「福祉健康まつり2017」に出展しました。オープニングは、恒例の大森創作太鼓と餅まき。WEのブースは、パンがもらえるミニゲーム(ドラえもんの四次元ポケットにどら焼きを入れてプレゼントをもらおう)に3歳児から90歳のおばあちゃんまで100人を超える方が参加してくれました! 高校球児だったおじいちゃんも、ナイスフォームで食パンをゲットしてくれたおかあさんも、みんなで笑ったり、拍手したり、残念がったり、賑やかな時間でした。
今回のお祭りのタイトルは「おかえり、新しいまちの扉をあけよう!!」でした。そのタイトルのとおり、あちこちで嬉しい再会があり、またここから新しいことが生まれていくような気がする会でした。ありがとうございました。

 

————————————————————————
【WEレポート~陸前高田】
10月2日、陸前高田市の子育てサークル「ままのぱわーすぽっと」の主催で、地域のママや子育て支援関係者が20名以上集まり「子育ての仲間をふやそう! みんなで語ろう会」が開催されました。石巻市のベビースマイル代表 荒木裕美さんをお呼びし、震災後からこれまでの活動についてお話をしていただきました。1000名以上を動員する子育てフェスや、パパも子育てに参加する仕組み「父子手帳」、圧倒されるほどの活動だけど最初は震災後の一人のママとして「何かしたい」という想いから始まったという団体の成り立ち。力強い荒木さんの言葉にみんなエネルギーをもらいました。午後は、2,3月に陸前高田で初めて開催されたママフェスの報告から始まり、その後、各自が考える子育て課題について対話をする短いワークショップを。この日は陸前高田だけでなく、隣の大船渡市からも参加者が集まっていましたが、先輩ママから「20年経っても課題は変わらないんですね」という発見を聞いたのが印象的でした。11月6日に第三回目を予定している陸前高田のママフェスに向けての準備にもなりました。
このセミナーはNPO法人JEN様のご協力によるグラスルーツ・アカデミー東北のコミュニティ・アクション・ミニファンドにより、開催されました)
(田浦佐知子)

 

———————————————————————-
〔9月~10月の活動報告〕
◆宮城・東北 (場所の特記が無いものは南三陸町)
9/1 金 イチと二市出店@仙台
9/2 土 竹テントカフェ@入谷ひころの里
9/5-6 火-水 NPOセンター物販研修@仙台
9/6 水 パンのスキルアップ教室
9/8 金 そめらぼ 草木染め研究会/ひころマルシェ実行委員会
9/9 土 竹テントカフェ@入谷ひころの里
9/11 月 リアンの会@歌津
9/17 日 打囃子&花見山ランド出店@入谷
9/20 水 ナリワイ勉強会
9/22 金 南三陸町福祉まつり実行委員会
9/24 日 ペレット祭り出店
9/25 月 リアンの会@歌津/ヨガノバ@WE
9/26 火 入谷地域をまなぶ勉強会
9/27 水 大正大学椅子づくりレクチャー16:00
9/28-29 木-金 大正大学生インターン生受入
10/1 日 南三陸町福祉まつり
10/2 月 子育ての仲間をふやそう! みんなで語ろう会@陸前高田
10/3 火 シルク講座第3回
10/3-4 火-水 JENネットワーク会議(盛岡)
10/4 水 ナリワイ勉強会
10/6 金 ひころっくステージづくり
10/8 日 ひころマルシェ/釜石東部漁協婦人部視察
10/8-9 日-月 クッキングキャンプ第1回
10/12 木 PCM研修評価編 by JEN
10/14 土 HIKIDASHIMARCHE夢メッセ出店
10/16 月 グラスルーツアカデミー東北 治部れんげさんによる広報セミナー

 

◆東京、その他
9/2 土 JWLIオリエンテーション(石本)
9/4 月 WE理事会
9/10 日 TOMODACHIサミットパネリスト(石本)
9/15 金 TOMODACHI Metlife(石本)
9/19 火 国連ウィメン日本協会よこはまセミナー講師「国内外の事例に学ぶ 地域コミュニティと女性のリーダーシップ」(石本)
9/24 日 深川美楽市
10/6 金 宮城県移住セミナー講話(栗林)
10/9 月 世田谷パン祭り出品

 

〔10月からの活動予定〕
◆宮城・東北 (場所の特記が無い物は南三陸町)
10/19 木 小さなナリワイ塾講座2
10/21 土 伊豆沼「恵の感謝祭」草木染め出店
10/22 日 wawawa登米・南三陸シングルマザー親子の会(親子でプログラミング体験)
10/23 月 リアンの会@歌津
10/25 水 JICAダイバーシティーマネジメント(仙台)/第2のふるさとカフェ
10/27-29 金-日 グラスルーツ・アカデミー東北 in 岩手
10/30 月 リアンの会
11/8 水 第2のふるさとカフェ
11/17,18 土・日 ストレスマネージメント

 

◆東京、その他
10/20 金 TOMODACHI Metlife(石本)
10/21 土 熊本県男女共同参画センター研修講師@大田区立男女共同参画センター(石本、田浦)
10/22 日 芸工展 「パンと海藻」
11/9 木 大阪 国立民族博物館 現代手芸研究会(塩本)
11/11 リーダー講座@埼玉県男女共同参画推進センター(石本)
11/16 リーダー講座講師@流山市生涯学習センター(石本)

 

————————————-
〔編集後記〕
ありがたいことに、WEのパンがあちこちの出店に引っ張りだこです。
仙台ではイチと二市、ひきだしマルシェ、そして、南三陸町内では入谷八幡神社の例大祭「入谷打囃子」にあわせての販売では地元のみなさんに「なんだべー」と珍しがっていただき、さらに、町の若手事業者たちの溜まり場(?)であるコワーキングスペースM LABでのぺレットストーブ展示会でメンズにぐるりを囲まれ、東京では大道芸も愉快な下町のおまつり「深川美楽市」にお邪魔したり、そしてついに10/9にはなんと、あの憧れの世田谷パンまつりで「みなさぽ(南三陸サポーターズ)」ブースで販売していただきました。やっほー!
いまも大量に廃棄されてしまう「ホヤ」を商品化できないかと、ホヤグリッシーニの開発にトライするも、工房じゅうが漁港の臭いにまみれ、スタッフ一同息もできずで断念、ほか、ずっこけたり調子にのったりを繰り返しながら、前に進む工房です。10月22日「パンと海藻」、選挙は来る、しかも台風も来る(!??)というとんでも日和になりそうですが、どうぞお喋りしにいらしてください。
(塩本美紀)

 

特定非営利活動法人ウィメンズアイ(WE)/Women’s Eye
〒986-0782 宮城県本吉郡南三陸町入谷山の神平10-1
http://womenseye.net/
info@womenseye.net
facebookで情報発信しています!FBページのイイね!が2000に到達しました。
みなさんからのいいね!ありがとうございます。
https://www.facebook.com/Womenseye20130604/


2017年7月-8月「WEメルマ!」第40号

2017年7月-8月
特定非営利活動法人ウィメンズアイ WEメルマ! 第40号————————–————————
名刺交換をさせていただいた皆様にお送りしております

 

大変な夏、日本各地、豪雨や台風に見舞われています。今年の宮城は冷夏で雨続き。震災後に復活してオープンした海水浴場も、夏らしさを味わえたのはほんの数日でした。お米の収穫が心配されていますが、ようやく晴れ間が戻りました。夏の最後、夏休み最後のイベントに町は沸いています。

 

*当メルマガの配信が不要な方、アドレスの変更が必要な方はお手数ですが、info@womenseye.netまでお知らせください。

 

【お知らせ】——————————————————————-

 

◆◆◆9/11より! WEのチャリティTシャツ販売1週間キャンペーンのお知らせ◆◆
9月11日から1週間限定で、JAMMINさんという京都のブランドとコラボし、WEのチャリティーTシャツなどのグッズを販売することになりました!
1点購入につき、700円がWEへのチャリティー(寄付)になります。WEの活動、目指すことを丁寧に聞き取りし、プロのデザイナーさんがとっても素敵に形にしてくれています。みんなが得意なものを持ち寄って楽しさが生まれる、そんなイメージ。
しかも、Tシャツだけでも7色2パターン、男女とも着られるサイズも豊富。涼しくなるこれからの時期に向けて、パーカーやトレーナー、グッズとしてマルシェバッグなども。この期間しか購入できないレアものです。
ファッションデザインを通じてのチャリティーというユニークな活動を続けているJAMMINさん。9/11(月)~17(日)の1週間は、WEのオリジナルデザインだけでなく、JAMMINさんのブランドコンセプトを形にしたアイテムもチャリティー対象です。ぜひサイトをのぞいてみてください。そして、この期間のことをお知らせする、SNSでのシェアも大歓迎。
今週は「みんなの図書館」さんのチャリティーです
https://jammin.co.jp

 

◆◆◆ひころマルシェ2017秋 ボランティア、ご協賛募集中◆◆◆
おいしく、楽しく、すこやかな暮らしをこの土地で。秋のひころマルシェに向けて実行委員会を立ち上げ準備を進めています。当日のボランティアスタッフも募集中ですので、ぜひふるってご参加ください。
また、このマルシェをより良いものにし、続けていくために、ご協賛をお願いしております。なにとぞご趣旨をご理解の上ご協力賜りますようよろしくお願い申し上げます。
ご協賛のしおりも
http://womenseye.net/event/2486

 

ひころマルシェにあわせて、10/8-10/9の宿泊で「ひころマルシェ連動~さんさん館クッキングキャンプ~料理体験お泊まりプラン」をつくります。季節の食材を使って、朝食付き1泊4700円(税込)、10/8夕食 ひころマルシェアフターパーティーオプション1500円、10/9ランチ ピザ体験オプション1500円。ひころマルシェのスタッフや出店者、地元の方々と交流し、焚き火を囲んで星空を楽しみましょう。詳細決まり次第、Facebook、WEBでご案内します。
お問い合わせは info@womenseye.netまで

 

◆◆◆9/17、[南三陸]入谷打囃子にあわせ、「花見山ランド」で竹テントカフェ◆◆◆
今年の入谷八幡神社の例大祭「入谷打囃子」は9/17に開催されます。この日にあわせて、入谷の田んぼに南三陸ラーニングセンターさんが整備中のビオトープ「花見山ランド」でお休み処を開催します。初夏のひころマルシェで作った「ひころ屋台」も出動します。

 

———————————————————————-
【WEニュース短信】
◆◆◆WE総会開催しました◆◆◆
2017年6月スタートの新年度にあたり、NPO法人ウィメンズアイの年次総会を行い、2017年度予算、事業計画を承認しました。会場は認定NPO法人環境エネルギー政策研究所様に貸していただきました。キッチン付きのすばらしいミーティングルームで、総会終了後は交流会を行いました。

 

◆◆◆南三陸みんなの子そだてフェスタ~旧伊里前保育所で開催◆◆◆
8月26日(土)歌津復興交流センターにて地元のママサークル「やってみるもん!委員会」さんと一緒に「第3回みんなの子そだてフェスタ」を開催。
荒天続きだった南三陸町がこの日は快晴。青空のもと、子どもたちに大好評の流しそうめんや、ベビーマッサージ、手づくりワークショップやいやしコーナーや飲食ブース、楽器演奏、ダンスの発表など、盛り上げてくださった参加者の皆さんやボランティアスタッフのおかげで、こどももおとなも一緒に楽しめる場をつくることができました。陸前高田からは、アカデミーの仲間の菅野あゆみさんと板林恵さんが出店に来てくれました。
来場者数:277名 出店者(子ども向けプログラム含む):16組 キッズダンス:3組 キッズサポーター:3名 、東北ファミリアボランティア20名 主催:やってみるもん!委員会、NPO法人ウィメンズアイ 協力:歌津地区復興支援の会 一燈 後援:南三陸町

 

◆◆◆ひころの里、夕涼み竹テントカフェ開催中◆◆◆
お盆過ぎから毎週土曜日、ひころの里で夕涼みカフェを開催しています。思いがけぬ冷夏に、夕涼みならぬ囲炉裏カフェとなった初日でしたが、なごやかにゆったりした時間を過ごしています。入谷のブルーベリーなどを使ったソーダやパン工房のグリッシーニひころの里のお母さんたちの手づくりのおまんじゅうとお抹茶などご用意しています。ぜひ、遊びにいらしてください。9月2日、9月9日に開催。

 

————————————————————————
【WEレポート~シルク講座と、草木染め研究会そめらぼ】
8月。
里山に緑が茂るこの時期に、草木染めの勉強会を3日間連続で行いました。目標は、魅力的な草木染めワークショップを設計すること。作品づくり、製品づくりのための知識を増やすこと。
初日は、仙台の結工房さんの指導のもと、草木染め研究会「そめらぼ」のメンバーが、染液づくりを。町らしさがあるこの時期のものということで、桑の葉と、南三陸杉の皮、葛の葉を使いました。
翌日は、ひころの里の「ひころ織りっこ」のお母さんたちへのシルク講座。この染液を使って、シルクの真綿を染めました。渋いグリーンや、黄色、赤みがかったベージュなど、染材と媒染剤の組み合わせで微妙なトーンのとても綺麗な色に染まります。これは、このあと糸にして、冬の間に織物作品を作る予定です。この日は、TOMODACHIプロジェクトの日米の高校生たちが見学に来てくれましたので、昨年から続けて来た繭から糸を作る活動のことをお母さんたちに少し発表してもらいました。昔ながらの道具を見ながら、蚕のこと、繭のこと、いろいろ質問してくれました。
3日目は、南三陸町に移住し、藍の畑を育てている藍監査室さんに朝一番で刈って届けてもらった藍の生葉で、シルクの真綿や、シルクウールの糸、シルク布などを試し染めしました。夏らしいさわやかな色に、暑さも吹き飛びそうです。
こうした活動が町の産品でできること自体が、里山の贅沢かと思います。3月のシルクフラワーフェスタを目標に、これらの材料を使って、少しずつサンプルや展示作品ができていく予定です。秋から一般向けの草木染めワークショップも開催できそうです。
(塩本美紀)
———————————————————————-
〔7月~8月の活動報告〕
◆宮城・東北
8/5 土 木工講座初級ポテトボックスづくり
8/7 月 結工房草木染め教室
パンのスキルアップ教室
8/8 火 結工房シルク教室/TOMODACHIの見学受け入れ
パンのスキルアップ教室
8/10 木 ひころマルシェ出店募集開始
8/11 金 JA朝市パン工房oui出店
8/19 土 ひころの里で夕涼み竹テントカフェ
8/20 日 宮城シングルマザー親子の会wawawa(さんさん館でピザづくり)
8/23 水 ひころ出店募集説明会/ナリワイ勉強会
8/24 木 ふくし祭り実行委員会
8/26 土 南三陸「みんなの子そだてフェスタ」/ひころの里で夕涼み竹テントカフェ
8/27 日 ひころ出店募集説明会10:00~
8/28 月 ヨガノバ@WE

 

◆東京、その他
7/28 金 WE総会・懇親会

 

〔9月からの活動予定〕
◆宮城・東北
9/1 金 イチと二市展@仙台
9/2 土 ひころの里で夕涼み竹テントカフェ
9/5 火 NPOセンター物販研修@仙台
9/6 水 NPOセンター物販研修@仙台 パンのスキルアップ教室
9/8 金 some-labそめらぼ活動日
9/9 土 ひころの里で夕涼み竹テントカフェ
9/17 日 入谷打囃子お休み処
9/28-29 木・金 大正大学地域創生学科インターン生受入
10/1 日 南三陸町 福祉まつり
10/3 火 JENネットワーク会議(盛岡)/結工房シルク講座
10/4 水 JENネットワーク会議(盛岡)/県中間検査
10/8 日 ひころマルシェ
10/8 – 10/9 月 ひころマルシェ連動 さんさん館クッキングキャンプ
10/12 木 PCM研修評価編(JEN主催)
10/14 土 HIKIDASHIMARCHE夢メッセ
10/15 日 UTAKKOBURUME 入谷秋祭り
10/19 木 小さなナリワイ塾第2回講座
10/27-29 金-日 グラスルーツ・アカデミー東北2017 in 岩手(盛岡・花巻)

 

◆東京、その他
9/10 TOMODACHIサミットパネリスト(石本)
9/19 国連ウィメン日本協会よこはまセミナー講師「国内外の事例に学ぶ 地域コミュニティと女性のリーダーシップ」(石本)
9/24 深川美楽市
10/21 熊本県男女共同参画センター研修講師@大田区立男女共同参画センター(石本、田浦)
10/22 谷中芸工展 パンと海藻展

 

————————————-
〔編集後記〕
入谷の農家さんから「稲穂が垂れ始めました」という知らせを聞いてやっと少し安堵しました。今年、仙台は36日連続の雨。夏では観測史上最長となりました。南三陸町も同様で、8月はほぼ毎日雨。森からあがってくる湿気が靄となり、薄ら寒い風のふく夏でした。これが「やませ」というものだと。ひどいときには、8月にこたつをいれたこともあると土地の人に伺いました。8月も終わりにかけてようやく太陽が。子そだてフェスタを快晴で迎えられたのは本当に嬉しいことでした。実りの秋に向けて、これ以上台風や大雨が襲ってこないことを願うばかりです。
(塩本美紀)

 

特定非営利活動法人ウィメンズアイ(WE)/Women’s Eye
〒986-0782 宮城県本吉郡南三陸町入谷山の神平10-1
http://womenseye.net/
info@womenseye.net
facebookで情報発信しています!FBページのイイね!が2000に到達しました。
みなさんからのいいね!ありがとうございます。
https://www.facebook.com/Womenseye20130604/


2017年6月-7月「WEメルマ!」第39号

2017年6月-7月
特定非営利活動法人ウィメンズアイ WEメルマ! 第39号————————–————————
名刺交換をさせていただいた皆様にお送りしております

 

夏真っ盛り。震災から7年目にしてついに、南三陸町に町営海水浴場「サンオーレそではま」がオープンしました。夏休みに入った子どもたちが歓声をあげています。ようやく、海のまちの風景が戻ってきました。

 

*当メルマガの配信が不要な方、アドレスの変更が必要な方はお手数ですが、info@womenseye.netまでお知らせください。

 

【お知らせ】——————————————————————-

 

◆◆◆会員登録の切り替え期です。登録・更新はお済みですか? ◆◆◆
6月に新年度を迎えたわたしたちWE。東北での活動は、みなさまのサポートで成り立っています。ぜひ、WEメンバー(賛助会員)になって、応援してください。年会費は1口3000円です。
入会フォームはこちら http://womenseye.net/wemember/
WEメンバー(賛助会員)には、7/28(金)のWE総会(東京)終了後の交流会へのご案内をお送りしております。当日の入会、郵送での入会も受け付けています。ご希望の方は
info@womenseye.netまで

 

◆◆◆[南三陸]ひころの里で夕涼み~竹テントカフェ開催します◆◆◆
今年始めてのこころみです。「うみさと暮らしのラボ」活動の一環で、南三陸町入谷の「ひころの里」と一緒に、夏の夕暮れを緑のお庭で楽しむ夕涼みイベントを開催します。ひころの里のお母さんたちによる浴衣レンタルや着付け、縁がわでのお抹茶のほか、WEは野外の竹テントカフェで入谷の季節のフルーツを使ったカクテルやジュース、軽食等をお出しします。外の人と内の人、いろんな世代の人がゆるやかに交流できる良い空間がつくれそうです。8/26と、9/9にはライブ演奏もあり。
8/19(土), 8/26(土), 9/2(土), 9/9(土)の4日間、16:00~19:00、ひころの里にて。夕涼み会への入場は無料です。

 

◆◆◆8/26、[南三陸]みんなの子そだてフェスタ開催します◆◆◆
「家族みんなで遊びにいこう 南三陸」という呼びかけで、子育てママも、子育てを取り巻く人たちも楽しめるこのイベントも3回目を迎えました。今年も、地元ママたちと、あそび場やステージ、ワークショップなど楽しい企画を相談中です。イベント会場は歌津駅の裏、もともと伊里前保育所だった場所なので、子どもたちイベントにはぴったり。いまは、「歌津地区復興支援の会 一燈」さんをはじめとする地元団体の活動場所になっており、そのご協力で使わせていただけることになりました。
当日の子どもあそび場・キッズサポーター、会場運営ボランティア募集中です。イベントのご協賛・ご寄付も受け付けております。お問い合わせはWEのメールまでinfo@womensyeye.net

 

日時:2016年8月26日(土)11:00~14:00 雨天決行
主催:やってみるもん!実行委員会、NPO法人ウィメンズアイ
協力:歌津地区復興支援の会 一燈
後援:南三陸町
Facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/1946993722214467

 

———————————————————————-
【WEニュース短信】
◆◆◆うみさと暮らしのラボ、今年度の活動が始まっています◆◆
「この土地で続く暮らし」にこだわる、ひころマルシェをまんなかにしたWEのプロジェクトが「うみさと暮らしのラボ」です。マルシェの間の時期も、土地の恵みを活かし巡らせるためのさまざまな活動を行っています。おもに、Facebookで発信している活動のダイジェストです。誰でも参加・見学OKのものもあります、夏休み、ぜひお立ち寄りください。
Facebookページはこちら https://www.facebook.com/umisatokurashinolabo/
◆草木染め研究会~some-lab(そめらぼ)の活動→ワイルド染め、桃の葉染めに挑戦。ひころの森の植物調査も行いました。見学OK
◆繭から始まる講座→ひころ織りっこの女性たちが、昨年の糸とりに引き続き繭から綿をつくり、織物にするまでの工程を学んでいます。次回は8/7、8/8に絹の真綿を染めます。見学OK
◆自分の暮らしを自分でつくるDIY木工教室→南三陸杉のキャリーケースづくりを開催。次回は8/5のポテトボックスづくり。キッズプログラムあり、お子さまOK、参加者募集中です。
◆地元の素材を巡らせる パン菓子工房ouiの活動→イサダ(南三陸小エビ)のフォカッチャ、まりえさんのひじきパン、勝善さんのコーンパン、太一さんのブルーベリーパンなど、地元素材のメニュー開発中。7/15にはひころヤタイを使ってサンドウィッチ屋さん「サンドウィッチェリー」もはじめておこないました。山の食堂ぽるせりーののソーセージや、地元のサバをはさんだサバサンドなど好評でした。
◆イベント出店活動[南三陸]ハマーレ歌津夜市出店→ハマーレ歌津のカフェ「むすびや」さんのご協力で、地元のブルーベリーで作ったソーダや、ピタパンサンドを提供しました。

 

ブログでもラボの活動を記事にしました。
http://womenseye.blogspot.jp/2017/07/blog-post.html

 

◆◆◆[南三陸]小さなナリワイ塾はじまりました◆◆◆
小さなナリワイって何? 地元に根ざした小さな仕事は、自分の「好き」と地元のお困りごとをかけ合わせて生まれる「プチ・ソーシャルビジネス」。鶴岡ナリワイプロジェクトのリーダーをお迎えしての講座には20名もの方々が参加し、熱気にあふれていました。詳しくはブログ記事を。http://womenseye.blogspot.jp/2017/07/we.html

 

◆◆◆[盛岡・陸前高田]PCM研修、陸前高田でのフォローアップを行いました◆◆◆
陸前高田のママたちが、地域のママを支援するサークル「ままのぱわーすぽっと」を作り、2~3月にママフェスを開催しました。グラスルーツ・アカデミー東北の参加者がこのサークルの発起メンバーで、WEも応援しています。“やりたいこと”を“プロジェクト(事業)”にして、外部の方にわかっていただく……。誰もが通る、最初の難関を解決する一つの手法がPCM(プロジェクト・サイクル・マネジメント)です。東京から専門家の先生に来ていただき、実際の課題を題材に、丸一日、勉強しました。参加されたお一人(ヨガ講師)からは「課題が明確になり、【ぱわすぽ】としてやるべきことがたくさんあると確信し、こんな研修が高田で受けられることが貴重」との感想をいただきました。
(この事業は国際NGO JENとのパートナーシップのもと行っております)

 

————————————————————————
【WEレポート~[南三陸][東京]2つの報告会、無事開催しました】
WEの4周年にあたる今回、はじめて宮城での活動報告会を開催しました。平日夜にもかかわらず、会場の南三陸ポータルセンターには38人もの方が来てくださいました。活動する地元で、WEのはじまり、大事にしていること、地元での日々の活動をお話できたことで、多くのご理解を得ることができました。陸前高田から板林恵さんがご自身の地域活動とWE×JENの「コミュニティアクション」のプログラムによって開催したママフェスについてレポートしてくれました。会場に来ていた高校生の女の子は、若い板林さんが大勢の前で堂々と自分の理念や活動を話す姿を見て、びっくりしたそうです。
約1時間の発表ののち、WEの工房スタッフえりちゃんによる美味しい料理を囲んで懇親会私たちWEメンバーとは町内の活動でご一緒している方やはじめてお目にかかる方、あちこちでご紹介がおこなわれ、良いご縁が生まれていました。嬉しかったのは、「女性の視点を防災にいかせたら」という消防士さんをはじめ、予想よりたくさんの男性の参加があったこと。
一方、東京での報告会は、はじめての場所「ワテラスコモン ギャラリー」で行いました。図書館のようなつくりでくつろいだアットホームな雰囲気。
代表の石本からまず、いま南三陸町はじめ東北の被災地が直面している人口流出による人口減についての分析が。若年女性層の地域での生きづらさを止め、多様な人々が自分らしくいられる文化をつくらなければ、地域の人口減に歯止めがかからないというWEからの問題提起を行いました。続いて、「この土地で自分らしく幸せに生きること」を願う女性たちの声をひろうなかで、土地の恵みを活かし地域に小さな経済をつくりたいという仲間たちとともに生まれてきた「うみさと暮らしのラボ」および、ラボの理念にもとづいて新しい働き方を作るシェア加工場のチャレンジ「パン菓子工房oui」のプロジェクトについてお話ししました。
後半は、東北の被災3県で地域活動をおこなう若年女性たちへのエンパワメントプログラム「グラスルーツ・アカデミー東北」の取り組みについて詳しく報告しました。岩手からのアカデミー参加者である姉帯幸子さんが、シアトル研修で得た学びについて、真摯で誠実な言葉で語ってくれました。
東京の交流会は、「パン菓子工房oui」の利用者スキルアップとアドバイザーをつとめてくださっている、調布市仙川のパン屋さんプロテアさんによる、ヴィーガンの軽食をいただきました。あまりの美味しさにみんな大興奮。パンにあう美味しいコーヒーを、自由大学のTOKYO COFFEE LIFEの有志の方々が淹れてくださいました。
定期の活動報告会は毎年この6月3週目のみですが、WEの活動について知りたい、という場合は有料となりますがセミナー開催も受け付けております。お問い合わせください。
info@womenseye.net
———————————————————————-
〔6月~7月の活動報告〕
◆宮城・東北
6/22 木 WE報告会・交流会
6/23 金 Johnson & Johnsonボランティアツアー講話
6/26 月 刺し子サークルリアンの会@歌津
7/1 土 ハマーレ歌津夜市出店
7/5 水 PCM-2モニタリング研修(JEN―グラスルーツ・アカデミー東北)@盛岡
7/8 土 DIY木工講座@手のひらに太陽の家 キャリーボックス
7/9 日 宮城シングルマザー親子の会wawawa@神割崎
7/10 月 刺し子サークルリアンの会@歌津
7/12 水 WE理事会
7/13 木 PCM研修フォローアップ@陸前高田
7/15 土 パン・菓子工房oui「サンドウィッチェリー」
7/19 水 Some-Labo活動日/青森県五戸町地域おこし協力隊視察受入
小さなナリワイ塾初回講座
7/20 木 JEN受託事業 監査
7/21 金 ひころの森調査、ふくし祭り実行委員会
7/24 月 刺し子サークルリアンの会@歌津
7/25  火 (仮称)ささえあいモール 住民検討会

 

◆東京、その他
6/24 土 WE東京報告会・交流会@ワテラスコモン
6/27-28 火-水 北海道教育大学セミナー講師(石本)
7/9-10 日-月 駒込大観音ほおずき市
7/14 金 JENメディアトレーニング

 

〔7月からの活動予定〕
◆宮城・東北
7/28 金 総会・懇親会
8/5 土 木工講座初級3
8/7 月 草木染め講座/パンのスキルアップ講座(利用者向け)
8/8 火 繭から始まる講座2/TOMODACHI視察/パンのスキルアップ講座(利用者向け)
8/10 木 ひころマルシェ出店募集開始
8/11-15 金-火 WEお盆休み
8/19 土 ひころの里で夕涼み~竹テントカフェ
8/20 日 ひころマルシェ出店募集説明会
8/23 水 ひころマルシェ出店募集説明会/ナリワイ勉強会
8/26 土 みんなの子そだてフェスタ/ひころの里で夕涼み~竹テントカフェ
9/2 土 ひころの里で夕涼み~竹テントカフェ
9/9 土 ひころの里で夕涼み~竹テントカフェ
10/1 日 ふくし祭り
10/8 土 ひころマルシェ
10/9 日 クッキングキャンプ
————————————-
〔編集後記〕
「パン菓子工房oui」ができてから、東京の販売イベントでもときどきパンを売るようになりました。先日の駒込大観音ほおずき市では、1日目に買ったお客様が「美味しかったから」と、2日目にまたリピートしてくださいました。「ひじきパン」が衝撃だったそうです。
地元食材に以前よりもっと敏感になり、生産者さんとのつながりも広がっています。「これ、工房で使わないか?」とものを嬉しいお届けものをいただいたり、意外なことが起こったり。最近は、クッキーの注文。いつもお世話になっている「たみこの海パック」さんから、クッキー製造のご注文をいただきました。せっかくならと、たみこさんの似顔絵クッキーに挑戦。7/30にたみこさんが出店する東京・青山での青山表参道商店会謝恩納涼盆踊り大会
http://www.minato-kanko.com/event/node_1631で販売してくださるそうです。お近くの方、ぜひ行ってみてください。
(塩本美紀)

 

特定非営利活動法人ウィメンズアイ(WE)/Women’s Eye
〒986-0782 宮城県本吉郡南三陸町入谷山の神平10-1
http://womenseye.net/
info@womenseye.net
facebookで情報発信しています!
https://www.facebook.com/Womenseye20130604/


2017年5月-6月「WEメルマ!」第38号 6/22南三陸町、6/24東京にて報告会&交流会です!

2017年5月-6月
特定非営利活動法人ウィメンズアイ WEメルマ! 第38号————————–————————
名刺交換をさせていただいた皆様にお送りしております

 

6月4日、ウィメンズアイは4歳の誕生日を迎えました。当日はちょうどひころマルシェの日、お天気が最高のプレゼントでした。今週は宮城、東京での報告会です、皆様にお会いできるのを楽しみにしています。

 

*当メルマガの配信が不要な方、アドレスの変更が必要な方はお手数ですが、info@womenseye.netまでお知らせください。

 

【お知らせ】——————————————————————-
◆◆◆WEのはじめての宮城での報告会・交流会、6/22(木)に行います◆◆◆
日時:6月22日(木)18時 開場 18時半スタート
場所:南三陸ポータルセンター
参加費:報告会無料、交流会1000円
内容:
18:30 報告会1部(テーマ型コミュニティ育成、うみさと暮らしのラボ)
19:20 報告会2部(グラスルーツアカデミー東北、参加者の声)
19:40 交流会 会費1000円
20:30 交流会終了

 

◆◆◆WEの年間の活動報告会・交流会@東京を6/24(土)に行います◆◆◆
場所は、お茶の水「ワテラス コモン」2階ギャラリーです。
開催したばかりの2017初夏ひころマルシェの報告、石本からは南アフリカのレポート、持続可能な開発目標(SDG’s)とWEの活動についてなど、ホットな話題も目白押しです。また、グラスルーツアカデミー東北のシアトル研修参加者が岩手から報告に来てくれることになりました。パン菓子工房ouiのパンのほか、工房と縁の深い仙川プロテアさんのケータリングもどうぞお楽しみに。
日時:     6月24日(土) 13時 開場 13時30分 スタート
場所:     ワテラス コモン 2階ギャラリー
(東京都千代田区神田淡路町2-101 JR御茶ノ水駅から徒歩3分、千代田線新御茶ノ水、丸ノ内線淡路町から徒歩2分)
http://www.waterrascommon.com
参加費:報告会 1000円(資料代+茶菓子代込み)
交流会 2000円(軽食)
内容:
13:30 報告会1部(南三陸町での活動を中心に)
14:30 報告会2部(グラスルーツアカデミー東北を中心に)
16:00 交流会
18:30 交流会終了
お申込みはこちらまで
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSc5oEKCPabjZLgnkFlJUna91rOAPVsfGxTVN_HJjk8laJgcIg/viewform

 

◆◆◆東京 駒込大観音のほおずき市 お手伝い募集◆◆◆
いつもWEをご支援くださっている東京・駒込大観音のほおずき市に今年も出店します。観音様のご利益を四万六千日分いただけるというありがたい縁日は主催の光源寺さんを中心に市民の力で運営されている手づくりのおいしさと楽しさにあふれたおまつりです。
7月9日(日)、10日(月)の2日間、14:00~19:30頃まで。
WEのブースほか、焼きそば屋台等でのお手伝いを募集しています。地域コミュニティの経験に基づいた運営力は学ぶところも大。ぜひご参加ください。info@womenseye.netまで

 

———————————————————————-
【WEニュース短信】
◆◆◆グラスルーツ・アカデミー東北in宮城 開催しました◆◆◆
5/12 -14の2泊3日で、岩手・宮城・福島の若手女性リーダー育成プログラム「グラスルーツ・アカデミー東北 in 宮城」研修をおこないました。今回のテーマは、多様性をいかす。アイスブレイク的に、体を動かしながら短い時間に多人数で課題を成し遂げるチームビルディングの実践と、人との関わり方をタイプ別に学ぶことからスタート。実践者による事例発表では、気仙沼の三浦友幸さん(一般社団法人プロジェクトリアス代表)から防潮堤建設について人々と行政との間に対立構造を作らず「砂浜が残る海岸づくり」へ合意形成した道のりを、山元町の田口ひろみさん(特定非営利活動法人ポラリス 代表理事)からは震災後、復興に障害者もアートや仕事を通じて参加していく過程でたちあげた市民参加型の障害者支援・心のケア・地域コミュニティ創造事業について報告してもらい、多くの学びを受け取りました。互いの活動についての情報交換や悩みの共有をおこない、参加者たちは特に、全員が共感する「ビジョン」が、多様性を良い方向に導いていくことを深く実感したようでした。

 

◆◆◆ひころマルシェ開催◆◆◆
6月4日、お天気にめぐまれ、ひころマルシェ2017初夏、開催しました!
「ひころマルシェ」は、『この土地でつづく暮らし』にこだわるオーガニック志向のマルシェです。子どもあそび場では飛んだり走ったり草滑りをしたり元気な声がずっと響いていました。南三陸町内や近郊、そして少し遠いところからもマルシェに共感してくれたすてきな出店者さん、お客さんがあつまりました。4回目の今回から野外ステージでのライブも登場。お手伝いくださったみなさん、当日のボランティアスタッフのみなさん、そして支えてくださっている地域の皆さんのおかげで開催できました。次回は10/8(日)を予定しています。

 

開催日時:2017年6月4日(日) 10:00~15:00
場所:南三陸町入谷 ひころの里 野外会場
主催:NPO法人ウィメンズアイ
共催:南三陸町ひころの里管理事務所
事務局:うみさと暮らしのラボ(NPO法人ウィメンズアイ内プロジェクト)
後援:(一社)南三陸町観光協会
協賛:飯塚電気商会、さかい内科・胃腸科クリニック
来場者数:930名 総数1030名(スタッフ、出店者含む)
当日ブース数:計43
スタッフ:事務局WEスタッフ4名、ボランティアスタッフ28名(うち、ピースカンパニー7名、UE3名)

 

いい空気が流れる、豊かで幸せな時間をみんなで楽しみました。写真入りのレポートは、WEのHPからどうぞ。http://womenseye.net

 

◆◆◆「NPOが拓く新しい働き方」というテーマでお話しました◆◆◆
国立女性教育会館で6/9に開催された平成29年度「地域における男女共同参画推進リーダー研修〈女性関連施設・地方自治体・団体〉」の団体リーダーコースで事務局長の栗林が「NPOが拓く新しい働き方」というテーマでお話させて頂きました。全国から集まった団体の皆さんとお互いの経験を話し、学び合う時間をいただきました。2時間のワークを終え、ご自身の明日からのアクション宣言では前向きな声を沢山聞くことができました。

 

————————————————————————
【WEレポート~ヨハネスブルクから~VVLead Kickoff 女性リーダー研修】
代表・石本がフェローに選ばれ、6/5~9のキックオフ研修に参加してきました。
26カ国からの参加者50名に加えて、各大陸からグローバルで活躍しているアンバサダー(女性リーダーのロールモデル)、講師を務める専門家、Pond’sと米国NPOのチームなど総勢約70名でのリーダーシップ研修でした。リーダーシップモデル、ゴール設計、ヴィジョン、ストーリーテリング、ブランディング、セルフケアなど必要とされるスキルを実際にグループワークしながら習得。NPOは世界中で同じ資金調達の課題を抱えていることも話し合い、インパクト投資やハイブリッドモデル、社会企業への変革などが議題にあがりました。特に、今回の注目は、新しい時代のリーダーシップの価値観として、これまでのような外へ向かうリーダーシップではなく、自身の内側にある強みを活かすソフトバリュー:empathy(共感)、vulnerability(脆弱性)、collaboration(コラボレーション)、flexibility(柔軟性)、patience(忍耐強さ)についてのディスカッションでした。研修後半には、メディア30社が集まるメディアイベントのため、参加者は自分の活動紹介ブースをつくり、わたしのブースでは、グラスルーツ・アカデミーの説明を中心に、南三陸町のおかあさんたちが作っている椿のキリコのハガキや、亘理町のワタリスの着物柄のファイルも持っていき説明しました。この研修は、ウェブナー(インターネットの特別サイト)でのコース受講や大陸・地域毎での研修などにより2019年春までの21ヶ月間つづきます。
*このプログラムは、ポンズ(ユニリーバ)とバイタル・ボイス(米国の女性リーダーシップNPO)より提供されています

 

———————————————————————-
〔5月~6月の活動報告〕
◆宮城・東北
5/11 木 Some-Labo活動日
5/12金-14日 グラスルーツ・アカデミー東北 in 宮城@蔵王
5/15月-16火 パンのスキルアップ教室、リアンの会
5/17 水 Some-Labo活動日
5/18 木 婦人会の集まり
5/20 土 ひころマルシェ 出店者説明会
5/21 日 JA朝市出店
5/24 水 ひころマルシェ 出店者説明会
5/28 日 宮城シングルマザー親子の会@館が森アーク牧場
5/29 月 刺し子サークル「リアンの会」 羊ミーティング@はまぐり堂
6/4 日 ひころマルシェ、WE4周年記念日
6/6 火 まゆから始まる講座第1回
6/11 日 歌津婦人会料理教室、ひころ屋台仕上げ14:00~@halo
6/12 月 刺し子サークル「リアンの会」

 

◆東京、その他
6/9 日 「地域における男女共同参画推進リーダー研修」講師@国立女性教育会館(栗林)
6/13 火 五洋建設販売会
6/17  土 クレオ大阪中央(大阪市立男女共同参画センター)・国連ウィメン日本協会大阪主催「地域コミュニティと女性のリーダーシップ~復興支援の現場から~」(石本)

 

◆海外
6/5-9 金-月 VVLead Kickoff 女性リーダー研修@ヨハネスブルク 南アフリカ(石本)

 

〔6月からの活動予定〕
◆宮城・東北
6/26 月 刺し子サークル「リアンの会」
7/1 土 うみさと暮らしのラボ ハマーレ歌津夜市出店
7/5 水 PCM-2モニタリング研修(JEN―グラスルーツ・アカデミー東北)@盛岡
7/8 土 DIY木工講座@手のひらに太陽の家
7/9  日 宮城シングルマザー親子の会wawawa
7/12 水 WE理事会
7/13 木 PCM研修フォローアップ@陸前高田
7/14 金 メディア・コミュニケーション研修(JEN)
7/15 土 ハマーレ歌津ビアガーデン出店
7/19 水 小さなナリワイ講座
7/28 金 WE総会
7/29 土 ハマーレ歌津ビアガーデン出店
8/5 土 DIY木工講座@手のひらに太陽の家
8/7 月 そめらぼ草木染め教室
8/8 火 繭から始まる講座2
8/26 土 みんなの子そだてフェスタ

 

◆東京、その他
6/28 水 北海道教育大学セミナー講師(石本)
7/9 日-10 月 駒込大観音ほおずき市
————————————-
〔編集後記〕
パン・菓子工房ouiの工房でのWEパンの直売がだんだんと地域になじんできました。不定期(だいたい、金、土曜日)の販売日にはリピーターさんが来てくださるようになりました。歌津伊里前にオープンした商店街「ハマーレ歌津」のカフェむすびやさんにも、ひとカゴパン屋さんとして置いてもらっています。ひころマルシェでは、通常直売しているWEのパンだけではなく、パン・菓子工房ouiの共同利用者さんたちも出店し、4つのお店が一同に会しました。今週、宮城、東京の報告会にも工房の味をお届けしますのでどうぞお楽しみに。

 

(塩本美紀)

 

特定非営利活動法人ウィメンズアイ(WE)/Women’s Eye
〒986-0782 宮城県本吉郡南三陸町入谷山の神平10-1
http://womenseye.net/
info@womenseye.net
facebookで情報発信しています!
https://www.facebook.com/Womenseye20130604/


2017年2月-3月-4月「WEメルマ!」第37号

2017年2月-3月-4月
特定非営利活動法人ウィメンズアイ WEメルマ! 第37号————————–————————
名刺交換をさせていただいた皆様にお送りしております

 

3月をまたいで駆け抜けた春、気づけば桜はもう新緑に。少しご無沙汰してしまいました。南三陸町入谷のWE事務所には春から新しいスタッフたちが加わりました。みんなやる気でいっぱい、フレッシュな気持ちで日々を過ごしています。

 

*当メルマガの配信が不要な方、アドレスの変更が必要な方はお手数ですが、info@womenseye.netまでお知らせください。

 

【お知らせ】——————————————————————-

 

◆◆◆パン・菓子工房ouiオープン 少しずつ稼働し始めています◆◆◆
南三陸町入谷の「パン・菓子工房oui」が、2/25に地元のみなさんに向けて完成のお披露目会を行いました。寄付金キャンペーン、クラウドファンディング、そして工房のDIYお手伝いなどで、WEサポーターたちの力を沢山お借りしました、ここまでこられたのは、本当に皆さんの応援のおかげです。
この工房がこの町の日々の暮らしの小さな灯となるようみんなでがんばります。
工房は、登録利用者さんたちへのオーブンの説明会、アドバイザーの先生を迎えての相談会、パンのスキルをあげる研修などを行いながら、ゆっくりと稼働し始めています。
現在、不定期ですが週約2回はWEのスタッフによる製造直売、イベント販売などを行っています。
販売予定はこちらのブログをご覧下さい。
http://womenseye.blogspot.jp

 

◆◆◆ひころマルシェ2017春開催です。ボランティア募集、ご協賛のお願い◆◆◆
日時: 6月4日(日) 10:00~15:00
場所:「ひころの里」宮城県本吉郡南三陸町入谷桜沢442

 

【ひころマルシェとは?】
おいしい・楽しい・すこやかな暮らしをこの土地に
いっぱい走れる子どもあそび場
開催地は、南三陸町入谷にある「ひころの里」の広い原っぱ。「この土地でつづく暮らし」をコンセプトに、里山・里海のめぐみをいかして、おいしく・楽しく・すこやかな暮らしをつくろうというマルシェです。毎年春と秋の2回開催しています。2015年9月の第1回から数えて4回目の「ひころマルシェ」は、よりオーガニック志向に。カラダによい美味しい食べもの、有機農法や減農薬の野菜や果物、天然素材・循環型のモノづくり、体験ワークショップ、癒しの空間、環境にやさしい知恵の展示、などの出店を歓迎しています。

 

【ボランティアスタッフのお願い】
事前準備~片付け期間中(6/2, 3, 4, 5)のボランティアスタッフを募集しています。お泊まり先・交通・観光のご相談にも乗ります。劇的に風景を変えつつある南三陸町を訪ね、人とふれあってみませんか。詳細はinfo@womenseye.netまでお問い合わせください。

 

【ひころマルシェにご賛同いただける個人・企業・団体様を募集しています~ご協賛のお願い】
ひころマルシェ2017春の開催趣旨をご理解のうえ、ご協賛を賜りたく、ここにお願い申し上げます。内容としましては、以下の通りといたしますので、何卒よろしくお願い申し上げます。
一口 10,000円(一口より)
ご協賛の際にはご希望により、マルシェ当日ポスターでの貴社名・お名前掲示、HPや報告書へのお名前掲示をさせていただきます。
info@womenseye.netまでお申し込みください。
締め切り:5月20日(土)
*       お振込の場合はこちらhttp://womenseye.net/supportをご参照のうえ、振込人ご指名のあとに「ひころ」とおつけください。

 

◆◆◆WEの年間の活動報告会・交流会@東京を6/24(土)に行います◆◆◆
場所は、お茶の水「ワテラス コモン」2階ギャラリーです。
グラスルーツアカデミー東北のシアトル研修や宮城研修の報告、コミュニティアクションの報告、パン菓子工房ouiのおひろめ、うみさと暮らしのラボの新たな展開など、時間もゆっくり取ってみなさんとお話できるのを楽しみにしています。
日時:     6月24日(土) 13:00開場 13:30スタート
場所:     ワテラス コモン 2階ギャラリー
東京都千代田区神田淡路町2丁目101番地 JR御茶の水駅から徒歩3分、千代田線新御茶ノ水、丸ノ内線淡路町から徒歩2分
http://www.waterrascommon.com
参加費     報告会 1000円(資料代+茶菓子代込み)
交流会 2000円(軽食)
内容
13:30 報告会1部(南三陸町での活動を中心に)
14:30 報告会2部(グラスルーツアカデミー東北を中心に)
16:00 交流会 会費2000円
18:30 交流会終了
参加のお申込みはこちらまで

 

———————————————————————-
【WEニュース短信】
◆◆◆WE2017活動展 三陸ワカメまつり@上野桜木あたり 開催しました◆◆◆
桜にはまだ早い週末でしたが、今年も三陸から春の便りを届けることができました。ワカメのほか、南三陸から魚市場キッチンのお母さんたち、椎茸農家さん、さんさん館のあいこさんも参加してくれました。レポートはこちらから http://womenseye.net

 

◆◆◆現代「手芸」文化に関する研究会、南三陸町訪問をアテンドしました◆◆◆
2016年1月に南山大学人類学研究所で開催された公開シンポジウム「手しごとと復興」でWE代表の石本がお話したご縁で、国立民族学博物館の研究員の方々をはじめとする現代「手芸」文化に関する研究会のみなさんが南三陸町を訪問してくださいました。災害や戦争、テロなどで人々の心が大きく傷ついたとき、「手芸」「手しごと」の自助グループや支援活動が立ち現れます。ウィメンズアイも2011年、前身団体RQ被災地女性支援センターの頃から行ってきた編み物をはじめとする手づくり講座や手仕事支援などでの経験をお話し、町内で震災後の手芸や手しごとを支えてきた方々の現場を訪問し、交流しました。

 

◆◆◆アースデイ東北に「うみさと暮らしのラボ」として出店してきました◆◆◆
地球のことを考える日「アースデイ」、2度目を迎えたアースデイ東北に、パン菓子工房ouiのスコーンやカンパーニュのほか、町内でエコ&自然に優しいものづくりをしている方々の商品を集めて「うみさと暮らしのラボ」竹テントで出店してきました。

 

————————————————————————
【WEレポート~グラスルーツ・アカデミー東北 シアトル研修の報告会】
2月初旬に一週間、東北の10名の若手女性と共にシアトルのiLEAP(アイリープ)にてリーダーシップ研修を受けてきましたが、その報告会をウィ他、参加者各自が各地元で開催しました。
ウィメンズアイの公式報告会は3月7日、新宿のロクシタンカフェにて開催。その他、岩手県では岩手県男女共同参画センター、住田町役場町民ホール、花巻市、宮城県では南三陸町戸倉公民館、気仙沼市鹿折町づくり協議会、仙台市、福島県では3名合同でChannel Squareにて、など、それぞれの参加者がその学びと気づきを伝えたい方々に向けて、報告をしてくれました。
多くは、一方的な報告のみならず、印象的だった学びをさらに伝える対話を交えたとのこと、さっそく内なるリーダーシップが発揮された模様です。報告会はシアトル参加の条件だったのですが、帰国後は義務感からではなく、自らこの経験を伝えたいと、全員が意欲的に臨んでくれました。彼女たちの活動自体が、じわじわとパワーアップしていくことに期待です。
(田浦佐知子)

 

———————————————————————-
〔2月~3月の活動報告〕
◆宮城・東北
2/13 月 刺し子サークルリアンの会@歌津
2/14 火 木工女子部定例会/ひころ織り姫仙台視察研修
2/18 土 心のケア交流会@戸倉公民館
2/22-24 水-金 パンのスキルアップ講座
2/25 土 パン・菓子工房ouiのオープニングデイ
たけむーのバルーンアートwithママサークルもこもこ
2/26 日 宮城シングルマザー親子の会wawawa
2/26-27 日-月 現代手芸研究会視察 @ひころの里
2/27 月 羊毛喫茶withさとうみファーム@寄木・韮の浜集会所
2/27 月 刺し子サークルリアンの会@歌津
3/4-5 土-日 草木染めそめらぼWS、シルクスクリーンWS(シルクフラワーフェスタ出店)
3/6 月 木工講座ベンチ作り補講
3/7 火 奥州坐繰り講座、パンのスキルアップ研修@麦屋
3/13 月 刺し子サークルリアンの会@歌津
3/14 火 木工女子部定例会
3/16 木 みき先生のカラダメンテナンス講座
3/22 水 竹テント制作ワークショップ@手のひらに太陽の家
3/24 金 羊毛喫茶withさとうみファーム@のぞみ福祉作業所
3/27 月 刺し子サークルリアンの会@歌津
3/27 月 パン教室(ポリパン講座)
4/9 日 宮城シングルマザー親子の会wawawa
4/10 月 刺し子サークルリアンの会@歌津
4/17-19 月-水 PCM研修@盛岡
4/22, 23 土-日 アースデイ東北「うみさと暮らしのラボ」出店
4/24 月 刺し子サークルリアンの会@歌津
4/29 土 LUSH名取店チャリティパーティ出展

 

◆東京、その他
2/19 日 女性の学び応援フェスタinTOKYO 出展
3/7 火 グラスルーツ・アカデミー東北 シアトル研修報告会@ロクシタンカフェ
3/11, 12 土日 ピースオンアース@日比谷公園 出展
3/21 火 グラスルーツ・アカデミー東北 シアトル研修報告会@東京大学
3/22 水 日本NPOセンター主催復興の先を見据えた支援~住民もNPOも“育つ”復興支援のあり方~登壇
3/24 金 オックスファム報告会(石本)
3/25-26 土-日 三陸ワカメまつり@上野桜木あたり
4/23 日 深川美楽まつり@深川江戸資料館通り商店街

 

◆海外
2/5-13 金-月 グラスルーツ・アカデミー東北 シアトル研修
3/12-19 国連女性の地位委員会@ニューヨーク、3/17サイドイベント登壇(石本)

 

〔5月からの活動予定〕
◆宮城・東北
5/11 木 草木染め研究会some-lab
5/12-14 金-日 グラスルーツ・アカデミー東北2017in宮城
5/15,16 月-火 パンのスキルアップ教室
5/21  日 JA朝市出店

 

◆東京、その他
6/24 土 WE活動報告会・交流会

 

◆海外
6/4-11 グローバルリーダーシップ・プログラム@南アフリカ(石本)
————————————-
〔編集後記〕
南三陸町のかさ上げ地ではまず、志津川にさんさん商店街、歌津にハマーレ歌津と2つの商店街がオープンし、住宅に続いていよいよ本設の「街」が次第に姿を現しはじめた春となりました。
東日本大震災から6年、災害からの復旧、復興という言葉の後ろ、仮の暮らしが終わるまでには想像しているより多くの時間が必要なことを知りました。熊本地震からはまだ1年、ネパール地震からは2年。その間、日本国内各地が大雨による土砂災害にも見舞われました。
(塩本美紀)

 

特定非営利活動法人ウィメンズアイ(WE)/Women’s Eye
〒986-0782 宮城県本吉郡南三陸町入谷山の神平10-1
http://womenseye.net/
info@womenseye.net
facebookで情報発信しています!
https://www.facebook.com/Womenseye20130604/