コミュニティをサポートする活動

コミュニティの小さな種を育てます。
地域に求められる「集まり」を、ヒアリング、声かけ、場づくりでスタート。
自主運営までをサポートしています。

お楽しみ講座(南三陸町、登米市、気仙沼市)

「こんなこと学んでみたい」「こんなワークショップをひらいてみたい」の声から、さまざまな教室やサークルが生まれ、人びとの新しい縁がつながっています。WEでは教室やワークショップ開催についての相談から、運営支援、自主運営への後押しまでをおこなっています。

刺し子教室・リアンの会
作品展に向けて制作中

image001
9月20日、21日、南三陸町入谷ひころの里にて開催される「おらほのくらふと展」で、刺し子教室の成果を展示します。
先生に教わりながら、真剣なまなざし。どんどん腕を上げている南三陸町歌津の刺し子教室「リアンの会」のみなさん。
昨年2014年につづき、今年も9月に南三陸町入谷のひころの里で「おらほのくらふと展」を開催することになりました。それぞれの生徒さんにあった課題を、展示用作品の制作を張り切って制作中です。

 

どんどん難しくなる刺し子模様、難しくなる模様書き。もう生徒さんたちは大変です。
そして、とびかう方言は「らつくつね」
もう訳がわからない!っていうことだそうです。
ため息つきつき。それでは笑いが絶えないのが歌津の元気な女性たち。ときには、教室後の持ち寄り会も。行われ、講座後は和気あいあいとした雰囲気です。

 

南三陸町歌津管の浜。「カフェ・ド・リアン」と名付けた一室で、WE主催でお楽しみ刺し子ふうししゅう教室をはじめたのが2013年6月。初期の教室の様子はこちらに。
http://womenseye.blogspot.jp/search/label/リアンの会

 

2014年の初夏以降、本格的な「刺し子教室」として継続できるよう、参加者みんなで話し合って運営の方法を考えてきました。
今年の作品展は、9月20日、21日、南三陸町入谷ひころの里にて。ぜひ力作の数々を見にきてください。

 

image003

 

image005

 

image007