WE レポート

投稿日:2015年5月17日

南三陸まなびの女子会
町のみなさんへの発表会を行いました

image009
2014年春、これから町民として、復興にどのような関わり方ができるのか。震災から10年が経過した中越地震の被災地への視察から始まった南三陸町の女性達との活動が「南三陸 まなびの女子会」です。メンバーは、WEの呼びかけに応えてくれた、婦人会、漁協婦人部のおかあさんがた、被災者支援センターの支援員さん、子育て中のママ、震災後に思い切って起業した女性、最近町に嫁いだばかりの女子、などなど、多彩な世代のみなさん。2月28日に、8か月間にまなんだこと、感じたこと、みんなで話したことを、町のみなさんに聞いていただきました。

(続きを読む)


投稿日:2015年5月17日

「国際地域女性アカデミーin Tohoku」を
南三陸町で開催しました

image017
3/9〜12、「国連防災世界会議」のプレイベントとして、WEと、NY本部の国際NGOホワイロウ・コミッションが共催し、世界の地域コミュニティで活躍する女性たちと東北被災3県で地域に根ざした復興に取り組む若い女性達が集い、ともに学んだ「国際地域女性アカデミー」。国連会議を期に海外から訪れたゲスト達が津波被害を受けた三陸沿岸を訪れる、数少ない機会の一つとなりました。研修の合間には、南三陸町でコミュニティ活動や新しい事業に取り組む女性たちのもとを訪問。温かい交流の輪が生まれました。
 海外メンバー達は、南三陸町の女性たちが作った椿のブローチを胸に国連防災世界会議へ。開会式のでは、ホワイロウ・コミッションのメンバーが7分間のスピーチを行い、南三陸町での国際地域女性アカデミーでの学びについても熱く語ってくれました。

(続きを読む)