コミュニティをサポートする活動

コミュニティの小さな種を育てます。
地域に求められる「集まり」を、ヒアリング、声かけ、場づくりでスタート。
自主運営までをサポートしています。

南三陸手づくりと
クラフトのネットワーク

南三陸町や近郊で、手芸品やクラフト雑貨、食品などを製造し、小規模に販売している方々を、勉強会や交流会の開催などを通じてつなぐ活動を行っています。南三陸町観光協会とともに、南三陸手づくりマルシェのバックアップも行っています。

[南三陸町] 6月3日 (日) ひころマルシェ 2018 初夏開催します

投稿日:2018年5月21日

おいしい・楽しい・すこやかなくらしをこの土地で。
緑豊かな南三陸町入谷(いりや)「ひころの里」で、オーガニック志向のマルシェを開催します。
おいしいランチ、いっぱい走れる子どもあそび場、太陽光電源のライブステージなどなど、心も体ものびやかにピクニック気分で1日のんびり楽しめます。 (続きを読む)

[南三陸町] 6月3日 (日) ひころマルシェ 2018 初夏
ボランティア大募集/ご協賛のお願い

投稿日:2018年4月27日

おいしい・楽しい・すこやかなくらしをこの土地で
6回目を迎えるひころマルシェ、一緒にこの場を作り上げてくださるボランティアスタッフ、支えてくださるご寄付・ご協賛を募集します!
(続きを読む)

投稿日:2017年10月23日

[南三陸町] 10月8日(日)第5回 ひころマルシェ
2017 秋開催しました。

「この土地でつづく暮らし、いっぱい走れる子どもあそび場」を合い言葉に、10月8日、2017秋のひころマルシェを青空のもと開催することができました。支えてくださったみなさん、本当にありがとうございます。

(続きを読む)


[南三陸町] 10月8日 (日) ひころマルシェ 2017 秋

投稿日:2017年9月28日


ひころマルシェ2017秋、出店者決定しました。
ひころマルシェは「この土地でつづく暮らし」をコンセプトに、「ひころの里」の原っぱで毎年2回開催している、大人も子どもも楽しめる手づくりのマルシェです。
(続きを読む)

投稿日:2017年6月19日

[南三陸町] 6月4日(日)ひころマルシェ2017 初夏
開催しました。

おいしく・楽しく・すこやかな暮らしをこの土地で
ひころマルシェ2017初夏、6月4日(日)に開催しました。
「ひころマルシェ」は、『この土地でつづく暮らし』にこだわるオーガニック志向のマルシェです。子どもたちがいっぱい走って遊べるひろばもあります。南三陸町内や近郊、そして少し遠いところからもマルシェに共感してくれたすてきな出店があつまりました。4回目の今回から野外ステージでのライブも登場しました。

(続きを読む)


[南三陸町] 6月4日 (日) ひころマルシェ 2017 初夏

投稿日:2017年5月12日


今年も開催いたします。
「この土地でつづく暮らし」をコンセプトに、里山・里海のめぐみをいかして、おいしく・楽しく・すこやかな暮らしをつくろうというマルシェです。
4回目の今回から野外ステージでの生演奏も登場です。
(続きを読む)

投稿日:2016年11月14日

10月9日(日)ひころマルシェ2016秋
開催しました。

hikororeport
直前までの雨と曇り空にひやひやしましたが、ステキな出店者さんたちに支えられて、おいしく楽しい、にぎやかなマルシェになりました。
設営や撤収、駐車場の誘導、事務局お手伝い、子どもあそび場のスタッフなど、縁の下の力持ちになってくださったボランティアのみなさんに本当に大感謝です。

(続きを読む)


10月9日 (日) ひころマルシェ @南三陸町入谷

投稿日:2016年9月27日

hikoro1

おいしい、楽しい、すこやかなくらしを、この土地で
緑ゆたかな「ひころの里」で開催する里山マルシェです。
(続きを読む)

5月22日 (日) ひころマルシェ @南三陸町入谷

投稿日:2016年5月10日

HikoroPhoto

おいしい、楽しい、すこやかなくらしを、この土地で
緑ゆたかな「ひころの里」で開催する里山マルシェです。
(続きを読む)

投稿日:2015年12月26日

おらほのくらふと展
@ひころの里

oraho1
「縁がわアートin南三陸2015」の企画のひとつとして開催した「おらほのくらふと展」。
おらほの、は宮城で「私たちの」という意味です。入谷ひころの里にある文化財の古民家「松笠屋敷」会場に、町内の方々がステキな作品を出品してくださいました。
会期中の2日間は秋晴れにめぐまれ、ひころの里松笠屋敷の縁がわは、みなさんの精緻な手工芸品で美しくいろどられました。新聞等で告知していただけたこともあり町外からのお客様も多く、レベルの高い作品にみなさんたいへん関心を持って眺めておられました。

(続きを読む)