コミュニティをサポートする活動

コミュニティの小さな種を育てます。
地域に求められる「集まり」を、ヒアリング、声かけ、場づくりでスタート。
自主運営までをサポートしています。

地域で子育てを支える
コミュニティづくり

当事者同士がつながり、支えあう仕組みを。震災後に孤立を感じているママたちを多世代で支える子育て勉強会や、ママたちの集いを開催し、コミュニティづくりをサポートしています。実例として、2012年に先輩ママの呼びかけではじまった登米・南三陸町シングルマザーの会は任意団体「wawawa」となり活動しています。

[南三陸町] 6月3日 (日) ひころマルシェ 2018 初夏開催します

投稿日:2018年5月21日

おいしい・楽しい・すこやかなくらしをこの土地で。
緑豊かな南三陸町入谷(いりや)「ひころの里」で、オーガニック志向のマルシェを開催します。
おいしいランチ、いっぱい走れる子どもあそび場、太陽光電源のライブステージなどなど、心も体ものびやかにピクニック気分で1日のんびり楽しめます。 (続きを読む)

[南三陸町] 6月3日 (日) ひころマルシェ 2018 初夏
ボランティア大募集/ご協賛のお願い

投稿日:2018年4月27日

おいしい・楽しい・すこやかなくらしをこの土地で
6回目を迎えるひころマルシェ、一緒にこの場を作り上げてくださるボランティアスタッフ、支えてくださるご寄付・ご協賛を募集します!
(続きを読む)

投稿日:2017年10月23日

[南三陸町] 10月8日(日)第5回 ひころマルシェ
2017 秋開催しました。

「この土地でつづく暮らし、いっぱい走れる子どもあそび場」を合い言葉に、10月8日、2017秋のひころマルシェを青空のもと開催することができました。支えてくださったみなさん、本当にありがとうございます。

(続きを読む)


[南三陸町] 10月8日 (日) ひころマルシェ 2017 秋

投稿日:2017年9月28日


ひころマルシェ2017秋、出店者決定しました。
ひころマルシェは「この土地でつづく暮らし」をコンセプトに、「ひころの里」の原っぱで毎年2回開催している、大人も子どもも楽しめる手づくりのマルシェです。
(続きを読む)

[南三陸町] 8月26日 (土) 第三回 みんなの子そだてフェスタ

投稿日:2017年7月28日

家族みんなで遊びにいこう 南三陸
「みんなの子そだてフェスタ」

(続きを読む)


投稿日:2017年6月19日

[南三陸町] 6月4日(日)ひころマルシェ2017 初夏
開催しました。

おいしく・楽しく・すこやかな暮らしをこの土地で
ひころマルシェ2017初夏、6月4日(日)に開催しました。
「ひころマルシェ」は、『この土地でつづく暮らし』にこだわるオーガニック志向のマルシェです。子どもたちがいっぱい走って遊べるひろばもあります。南三陸町内や近郊、そして少し遠いところからもマルシェに共感してくれたすてきな出店があつまりました。4回目の今回から野外ステージでのライブも登場しました。

(続きを読む)


[南三陸町] 6月4日 (日) ひころマルシェ 2017 初夏

投稿日:2017年5月12日


今年も開催いたします。
「この土地でつづく暮らし」をコンセプトに、里山・里海のめぐみをいかして、おいしく・楽しく・すこやかな暮らしをつくろうというマルシェです。
4回目の今回から野外ステージでの生演奏も登場です。
(続きを読む)

[東京] 3月22日 (水) シンポジウム 「復興の先を見据えた支援
~住民もNPOも“育つ”復興支援のあり方~」

投稿日:2017年3月12日

災害復興の先を見越して、地域の未来をつくるために忘れてはならないものとは何なのでしょうか?

これからの東北には、「必要な時に支えてもらえる場があること(居場所)」と同時に、「自分の力と役割を発揮できること(出番)」の両方が必要かもしれません。
なぜなら、住民一人ひとりが役割を持ち元気であることが、コミュニティが元気になる循環を生み出すと考えるからです。
ウィメンズアイは、2014年2月から取り組んできた「子育てしやすいまちのためのつながりづくり」、この活動報告をさせて頂きます。
(続きを読む)


[宮城] 1月20日 (金) シンポジウム 「復興の先を見据えた地域 づくり
~住民の主体性を考えた復興支援のあり方~」@仙台

投稿日:2016年12月12日

ウィメンズアイは、2014年2月から取り組んできた「子育てしやすいまちのためのつながりづくり」、この活動報告をさせて頂きます。
(続きを読む)

[宮城] 12月17日 (土) 人形劇とワークショップ
みて、つくって、楽しもう!@南三陸町

投稿日:2016年12月1日

グラシオブルオの人形劇を見て、自分でも紙人形を作って、からだを動かし、声を出して、パペット劇を体験しましょう。
(続きを読む)