「南三陸子そだてハッピープロジェクト」を開始しました。

投稿日:2022年12月16日

東日本大震災後、多くの被災地で生活再建・産業再生など復興事業が優先されるなか、行政による子育て支援事業は見送られがちでした。結果、子育て環境の改善がみられず、民間による復興支援事業が撤退・縮小した後は、子どもや子育てに関わる地域活動が減少していると言わざるをえません。COVID-19も、その傾向に拍車をかけました。


私たちウィメンズアイ が事務所を置く南三陸町も例外ではありません。
南三陸子そだてハッピープロジェクトは、南三陸町に暮らす子育て世代が一緒に学んだり、話し合ったりしながら、「子育てしやすいまちにしたい」を地域のみんなで実現していく取り組みです。

昨年、南三陸町に暮らすママたち自身がアンケートを実施。子育てに関する300を超える意見をとりまとめて要望書を作成し、町に提出しました。そのことを受け、ウィメンズアイでも、ママたちに個別にヒアリングを行い、まずは当事者が集まって話し合える場を設けていくことにしました。

具体的には次のことに取り組みます。

①南三陸町の子育て世代のニーズを確認する調査の実施
②子どもの預かりサービスに関するパイロット事業の実施
③南三陸町の子育て世代のエンパワーメント

一緒に見て、聞いて、考えるところから始めるべく、近隣へのスタディツアーや、勉強会も予定しています。
復興のまちに、まちぐるみでの優しい子育て環境が生まれ、続いていくこと。私たちが見たいそんな景色をつくる一助になりたいと思います。

*復興庁令和4年度地域づくりハンズオン支援事業を通じて、本プロジェクトの伴走支援をいただいています。期間:2022年6月-2023年3月
*本プロジェクトは、Yahoo!基金2022年度被災地復興調査助成のご支援をいただいています。期間:2022年10月-2023年9月