WE レポート

投稿日:2022年6月2日

気仙沼市女性人材育成事業「アクティブ・ウーマンズ・カレッジ第5期」

ウィメンズアイは2021年度、気仙沼市の委託を受けチャレンジしたい女性の一歩を応援する連続講座「アクティブ・ウーマンズ・カレッジ」の第5期を企画・運営しました。

(さらに…)


投稿日:2022年5月24日

[南三陸町]小さなたがい市2021 開催しました

2021年より、出店者有志による実行委員会形式でイベントを運営しました。昨年同様、新型コロナ感染防止対策を行いながら、南三陸町内7か所に出張しました。 南三陸町社会福祉協議会が運営している住民ボランティア制度「ほっとバンク」のメンバーが毎回元気にイベントを盛り上げてくれました。

(さらに…)


投稿日:2022年3月9日

シングルマザー調査プロジェクト
課題別レポートを公開しました

シングルマザー調査プロジェクト 厚生労働記者会で実施した会見の様子
「シングルマザー調査プロジェクト」では、課題別レポートとして「子どもの義務教育と高校進学にかかるお金-就学援助制度の現状と課題」を公開しました。本プロジェクトでは、コロナ禍における母子世帯の暮らしを明らかにすることを目的としています。
(さらに…)

投稿日:2021年3月29日

[南三陸町]小さなたがい市新聞vol.2 を発行しました

「小さなたがい市」は、2018年10月から南三陸町内の災害公営住宅などに出張し開催している小さな市です。震災後、高台に整備された地区は近くに商店がなく、高齢者にとっては、買い物の不便が生じていることもあり、地域の交流のきっかけになればと計画しました。

(さらに…)


投稿日:2020年4月10日

[南三陸町]小さなたがい市新聞vol.1 を発行しました

「小さなたがい市」は、2018年10月から南三陸町内の災害公営住宅などに出張し開催している小さな市です。震災後、高台に整備された地区は近くに商店がなく、高齢者にとっては、買い物の不便が生じていることもあり、地域の交流のきっかけになればと計画しました。

(さらに…)


投稿日:2020年2月24日

[南三陸町] 2月9日(日)
第5回 みんなの子そだてフェスタin南三陸

2月9日(日)、志津川の市街地に昨年新しく完成した生涯学習センターで「みんなの子そだてフェスタ」を開催しました。
会場がぎゅうぎゅうになるほどの方にお越しいただきました。

(さらに…)


投稿日:2018年2月19日

TOMODACHI 東北グラスルーツ・リーダーシップ
アカデミー supported by J.P. モルガン 2018 in LA

特定非営利活動法人ウィメンズアイは、2015年2月にスタートしたグラスルーツ(草の根)・アカデミー東北事業の一環として、初の米国ロサンゼルス研修を行いました。
東北のために活躍している、次世代をリードする女性たちが、事業継続の知識を高め、ますます地域での影響力を持てるよう、スキルアップすることを目的にしています。
この研修は、J.P.モルガンに協賛いただき、TOMODACHI イニシアチブを通じて実現しました。

(さらに…)


投稿日:2017年10月23日

[南三陸町] 10月8日(日)第5回 ひころマルシェ
2017 秋開催しました。

「この土地でつづく暮らし、いっぱい走れる子どもあそび場」を合い言葉に、10月8日、2017秋のひころマルシェを青空のもと開催することができました。支えてくださったみなさん、本当にありがとうございます。

(さらに…)


投稿日:2017年6月19日

[南三陸町] 6月4日(日)ひころマルシェ2017 初夏
開催しました。

おいしく・楽しく・すこやかな暮らしをこの土地で
ひころマルシェ2017初夏、6月4日(日)に開催しました。
「ひころマルシェ」は、『この土地でつづく暮らし』にこだわるオーガニック志向のマルシェです。子どもたちがいっぱい走って遊べるひろばもあります。南三陸町内や近郊、そして少し遠いところからもマルシェに共感してくれたすてきな出店があつまりました。4回目の今回から野外ステージでのライブも登場しました。

(さらに…)


投稿日:2016年12月9日

秋の実り Pizza++「ぷらすぷらす」Party!
キノコ、牡蠣、タコ、鮭、秋の美味しさを再発見

begi-pizza
WEの「うみさと暮らしのラボ」プロジェクトでは、校舎の宿さんさん館とコラボして「食のラボ」の交流企画をおこなっています。食フェス第一弾は、地元の食材をいかして里山里海の秋をみんなでピザに仕立てる収穫Party。町内、近郊、遠方から美味しいもの好きな人々が集い、作り、食べて、交流しました。

(さらに…)