WE レポート

投稿日:2024年3月29日

「気仙沼市で暮らす女性の仕事・生活・デジタルスキルに関する調査」最終報告書と集計一覧表を公開

この調査は、気仙沼で暮らす⼥性の、希望する収⼊や働きやすい環境または⾃分らしい⽣活の実現に向けて、デジタル環境・スキル、就労の現状、求められる環境やサポートを明らかにすること⽬的としています。
特定非営利活動法人ウィメンズアイ、気仙沼市が、専門家や研究者ら協力のもと実施しました。

(さらに…)


投稿日:2023年8月16日

グラスルーツ・アカデミー東北
アルムナイ・ギャザリング2023

2015年の第3回国連防災世界会議のプレイベント「国際地域女性アカデミー in Tohoku」を皮切りに、岩手、宮城、福島の若手女性のエンパワーメントを目的として開催してきたグラスルーツ・アカデミー東北。これまで国内・海外含め計12回の研修で115名が参加しました。今回は、過去の参加者を対象に、再会と新しいつながりの場として、アルムナイ・ギャザリング(同窓会)を開催しました。

(さらに…)


投稿日:2023年5月29日

気仙沼市女性人材育成事業「アクティブ・ウーマンズ・カレッジ第6期」

ウィメンズアイは2022年度、気仙沼市の委託を受けチャレンジしたい女性の一歩を応援する連続講座「アクティブ・ウーマンズ・カレッジ」の第6期を企画・運営しました。

(さらに…)


投稿日:2023年4月25日

南三陸子そだてハッピープロジェクト「南三陸町の子育て環境に関わるニーズ調査」結果公開

この調査は、今後の子育て支援に役立てることを目的に、南三陸町と共同で子育て環境に係るアンケート調査を実施しました。

(さらに…)


投稿日:2023年3月20日

グラスルーツ・アカデミー東北 in 宮城
テーマ「Power with」学びのレポート

2015年の第3回国連防災世界会議のプレイベント「国際地域女性アカデミー in Tohoku」を皮切りに、岩手、宮城、 福島の若手女性のエンパワーメントを目的として開催してきたグラスルーツ・アカデミー東北。2023年1月に国内外研修通算12回目となるこの研修では、2022年6月に「グラスルーツ・アカデミー東北inバークレー」のプログラム設計とファシリテーションを行なってくれた齊藤由香さんを講師に鳴子温泉で開催しました。

(さらに…)


投稿日:2022年11月18日

気仙沼ひとり親調査プロジェクト「気仙沼市ひとり親の生活調査」報告書を公開しました

「気仙沼市ひとり親の生活調査」報告書〜誰も取り残されない気仙沼の実現に向けて〜を公開しました。本プロジェクトでは、気仙沼市におけるひとり親世帯の生活実態を明らかにすることを目的としています。

(さらに…)


投稿日:2022年6月2日

気仙沼市女性人材育成事業「アクティブ・ウーマンズ・カレッジ第5期」

ウィメンズアイは2021年度、気仙沼市の委託を受けチャレンジしたい女性の一歩を応援する連続講座「アクティブ・ウーマンズ・カレッジ」の第5期を企画・運営しました。

(さらに…)


投稿日:2022年5月24日

[南三陸町]小さなたがい市2021 開催しました

2021年より、出店者有志による実行委員会形式でイベントを運営しました。昨年同様、新型コロナ感染防止対策を行いながら、南三陸町内7か所に出張しました。 南三陸町社会福祉協議会が運営している住民ボランティア制度「ほっとバンク」のメンバーが毎回元気にイベントを盛り上げてくれました。

(さらに…)


投稿日:2022年3月9日

シングルマザー調査プロジェクト
課題別レポートを公開しました

シングルマザー調査プロジェクト 厚生労働記者会で実施した会見の様子
「シングルマザー調査プロジェクト」では、課題別レポートとして「子どもの義務教育と高校進学にかかるお金-就学援助制度の現状と課題」を公開しました。本プロジェクトでは、コロナ禍における母子世帯の暮らしを明らかにすることを目的としています。
(さらに…)

投稿日:2021年3月29日

[南三陸町]小さなたがい市新聞vol.2 を発行しました

「小さなたがい市」は、2018年10月から南三陸町内の災害公営住宅などに出張し開催している小さな市です。震災後、高台に整備された地区は近くに商店がなく、高齢者にとっては、買い物の不便が生じていることもあり、地域の交流のきっかけになればと計画しました。

(さらに…)