WE お知らせ一覧

おいしい、たのしい
すこやかな暮らしをこの土地で
ひころマルシェ2020オンライン 10月4日(日)開催します

投稿日:2020年9月26日

ひころマルシェ2020秋

ひころマルシェは「この土地でつづく暮らし」をコンセプトに、南三陸町入谷の「ひころの里」の原っぱで2015年から毎年開催している、大人も子どもも楽しめる手づくりのマルシェです。
コロナウイルス拡大の状況下、延期しながら様子を見ていましたが、今年は初めての試みとして「ひころマルシェ2020秋」をオンライン開催することにいたしました。


いつものように黄金色に輝く里山でみなさまと過ごすことはできませんが、オンラインだからこそできる今までにない「ひころマルシェ」を作ってみたいと、準備を進めています。
実行委員会メンバーを中心に、ひころの里とさんさん館から、これまでひころマルシェに参加してくださった方々、裏方で支えてくださった方々もお迎えし、音楽ライブやトークライブ、南三陸町内各所から里山の今を感じられる中継などなど、画面越しではありますがひころマルシェのやさしい空気を感じられる盛りだくさんのコンテンツをお届けする予定です。

参加の方法は、zoom(オンライン会議アプリ)でのご参加、あるいは、YouTubeでのご視聴を選べます。
詳しくは、ひころマルシェの公式ホームページをご覧ください。

日時:10月4日(日)10:00-15:00
場所:オンライン zoom、YouTube
主催:ひころマルシェ実行委員会 共催:ひころの里
お問い合わせは
事務局「うみさと暮らしのラボ」(NPO法人ウィメンズアイ内)まで

  • mailはここから
  • ひころマルシェ2020秋

    ひころマルシェ2020秋タイムテーブル


    シングルマザー調査プロジェクト
    「新型コロナウイルス 深刻化する母子世帯の暮らし―1800人の実態調査・速報」を発表しました

    投稿日:2020年9月9日

    シングルマザー調査プロジェクト

    8月28日、厚生労働省記者会見室で、しんぐるまざあずふぉーらむと、シングルマザー調査プロジェクトより、コロナ禍での母子世帯の実態調査を記者会見で報告しました。


    発表内容は、調査に回答をしてくれた1816人のうち、7割が減収・無収入、感染回避のため3割が自主休業・退職、メンタルヘルスの悪化、給食がないために食事の回数が減る、パソコン・タブレット・インターネット接続がないことによるオンライン学習格差の深刻化など、逼迫した現状が可視化されました。
    記者会見では、しんぐるまざあずふぉーらむ 赤石 千衣子 (Chieko Akaishi) 理事長が報告書の説明、要望について説明した上で、相談で聞いているシングルマザーの声を伝え、子どもの貧困に詳しい立教大学コミュニティ福祉学部 湯澤直美教授よりデータの解説があり、Gender Action Platform理事の 大崎麻子(Asako Osaki )さんより、政策決定過程にジェンダー主流化をしていく重要性や日本でもこの調査を通して不平等が脆弱な状況にいる女性に集中している状況について、国際的な視点から解説しました。
    会見には20人以上の記者やTVなど取材陣が集まってくださり、関心の高さが伺えました。
    詳しくは、立ち上げたばかりのnoteにて、速報レポート、プレスリリースをダウンロードしていただけます。

  • noteを見る
  • シングルマザー調査プロジェクトについて
     シングルマザー調査プロジェクトは、コロナ禍によってひとり親世帯が困窮する現状に問題意識を持った、ひとり親支援団体、ジェンダー政策の専門家、研究者らによって発足しました。脆弱な状況にあるひとり親が、子どもを育てながら十分な給与を得られる安定した仕事に就き、子どもの学びや教育へのアクセスを保障できるよう、緊急支援に加えた恒常的な支援の拡充および政策を実現するために、コロナ危機がひとり親に及ぼす影響を示すデータ収集を目指します。
     ウィメンズアイからは、代表の石本めぐみ、プロジェクトスタッフの五十嵐光がプロジェクト事務局を担っており、これから1年間、毎月のパネル調査が続きますの、どうかご注目ください。

    しんぐるまざあずふぉーらむ


    女性のしごと相談窓口『yukimichiだより』vol.3
    「他者とふれ合おう」発行しました

    投稿日:2020年7月25日

    Loader Loading...
    EAD Logo Taking too long?

    Reload Reload document
    | Open Open in new tab

    Download [342.09 KB]

    『yukimichiだより』は、女性のしごと相談窓口よりほぼ月1で発行する相談員二人から、目にとめてくださったあなたへのお便りです。


    女性のしごと相談窓口『yukimichiだより』vol.2
    「呼吸を意識しよう」発行しました

    投稿日:2020年6月25日


    マンスリーサポーター100人募集キャンペーン
    5/16(土)〜6/30(火)

    投稿日:2020年5月16日

    地方で生きる女性のしあわせを作る力、震災から学んだ女性視点の大切さを全国に広げていきたい。共感し、一緒に未来をひらいてくれるマンスリーサポーター(月額定額寄付者)を100人募集します。


    (続きを読む)


    女性のしごと相談窓口『yukimichiだより』vol.1
    「太陽の光を浴びよう」 発行しました

    投稿日:2020年5月15日


    ローカル女子と未来をひらくプロジェクト

    投稿日:2020年5月10日

    ローカル女子と未来をひらくプロジェクト

    先の読めない時代。ウィはローカルで周りの課題にゆっくりと確実に向き合う女性たちとともに歩んできました。岩手・宮城・福島での学びとネットワーク「グラスルーツ・アカデミー東北」の経験を引き継ぎ、地域の暮らしを良くしたいと草の根活動を行う女性たちを力づける「根っこ」のエンパワーメントに取り組むプロジェクトを開始しました。コロナ危機の折、予定したプログラムの一部をオンラインに切り替えながら実施していきます。


    (続きを読む)


    [南三陸町] 6月7日 (日) ひころマルシェ2020
    延期します

    投稿日:2020年5月10日

    ひころマルシェ2020 開催延期のお知らせ


    6月7日に開催予定のひころマルシェ2020について、新型コロナウィルス感染拡大に伴い、開催を断念し、秋以降へ延期することを決定致しました。
    日程については、決まり次第このfacebookページやウィメンズアイホームページなどでお知らせいたします。
    (続きを読む)


    女性のしごと相談窓口『yukimichiだより』vol.0
    発行しました

    投稿日:2020年4月25日


    [南三陸町] 6月7日 (日) ひころマルシェ2020
    出店募集開始します

    投稿日:2020年3月24日

    おいしい・楽しい・すこやかなくらしをこの土地で。
    緑豊かな南三陸町入谷「ひころの里」で、オーガニックマルシェを開催します。

    (続きを読む)