災害に備える活動

災害救復興の現場から学んだことを未来に活かしたい。
備えをそれぞれの【わたしごと】にするために活動しています。

ワークショップ

いつものバッグに備えをプラス。いつ何時おこるかもしれない災害だから、自分を守る必要最低限のもの、常備してみませんか。 参加者みずから考え、話し、自分ごとにする「ライフポーチ」ワークショップの他、災害に備えるワークショップを、おもに首都圏で開催しています。

[神奈川] 3月3日 (金) ワークショップ
男女平等の視点で考える防災

投稿日:2017年1月24日

いつ起こるかわからない災害には、「もしも」の備えがなんといっても重要です。
災害時だからこそ大切にしたい男女それぞれの視点。その視点を大切にする
ためには、お互いの協力が必要です。一緒に防災について考えてみませんか。
(続きを読む)

2月19日 防災ワークショップ
携行する防災グッズライフポーチをつくろう

投稿日:2016年1月20日

photo_event

まだ記憶に新しい冬の記録的な降雪で孤立状態になった山梨。
平時から自分と大切な家族を守るためできることが「備え」です。
ワークショップでは、通勤・通学や休日のお出かけ時にも、普段持ち歩くカバンにプラスする、非常時対応グッズをつめこんだコンパクトなポーチ”ライフポーチ”づくりを体験します。
(続きを読む)

6月20日〜7月25日
親子で学ぶ防災・防犯教室

投稿日:2015年5月31日

photo_event

「親子で学ぶ防災・防犯教室」5回講シリーズのうち、「防災」の2回(7月18日、7月25日)をWEで担当させていただくことになりました。備えを日常生活にとりいれるちょっとした工夫をワークショップを通じてみんなで考えます。
(続きを読む)