みんなの子そだてフェスタin 南三陸
盛況のうち「毎年あったらいいね」の声も

kosodate1
7月5日(日)南三陸町ポータルセンターで「みんなの子そだてフェスタ」を開催しました。
当日は曇り空ながら、南三陸町だけでなく、遠くは陸前高田、気仙沼、登米、石巻からも、たくさんの方がいらしてくださいました。
はじめての子そだてフェスタは、子どもだけでなく、おとなも一緒に楽しめて、しかもちょっと学べる場にしてみたい … 企画やアイデアがどんどん出てきて、
 ・あそびばとワークショップ
 ・体力測定
 ・ほっとスペース(飲食、販売)
 ・いやしとまなびのコーナー
 ・ステージ
と、盛りだくさんの内容になりました。

 

 

あそび場コーナーには嬉しいことにパパたちもたくさん! 紙ひこうき大会でアツくなる光景もみられました。屋外のミニステージでは、南三陸町の元気なキッズたちがダンスを元気に披露してくれました。

 

屋内の一番奥の部屋はママやプレママたちのための場。東京から産婦人科医の吉田穂波先生が来てくださりお話をしてくださったほか、まちの助産師さんたちが、なかなか相談できる機会のない自分のからだのこと、これからのことなど相談事にのったりしてくださいました。

 

こうしたイベントや集まりを重ねて、一人でも多くが「この地域での子そだて、いいね」と感じられる場を、地元のママたちやプレママたちの声といっしょに作っていきたい、みんなで子そだてをささえる空気を作っていきたい、WEの新しいチャレンジです。

 

kosodate2

 

kosodate3trim

 

kosodate4

 

【概要】
来場者数:489名
 出店者:10組
主催:やってみるもん!委員会、NPO法人ウィメンズアイ
協力:南三陸町観光協会、とめ女性支援センター

後援:南三陸町
スタッフ協力:ねこのて

 

【開催内容】

*巨大お絵かき(やってみるもん!)
*おとなもこどもレクリエーション体力測定(やってみるもん!)
*紙ひこうき大会
*親子でワークショップ
 多肉植物植え替え m☆buddy
 キャンドル 藤田岳
*ほっとスペース(軽食提供、販売、ほか)
 cafe つむぎ
 cafe tetote
 まっはの写真屋さん 古里裕美
 キッズ玩具 M&Y
*キッズダンス
 HOP KIDS CLUB 南三陸体操教室
 FirstEddy
*音楽ライブ
 The こてき
*みんなで作ろう!子どもおでかけMAP
*ママのいやしスペース
 ハンドマッサージ 田村房子、二階堂亜紀
 カラーセラピー 本庄絵里
 ネイル Ree’s Nail
*産婦人科医・5児の母 吉田穂波先生のお話会
 http://honami-yoshida.jimdo.com
*まちの助産師さん相談スペース

jj_banner


南三陸手づくりマルシェ&おらほのくらふと展
シルバーウィーク中に町内2会場で開催します

Silver1

可愛いギフトやお土産、お気に入りがみつかる! 観光協会ショップ「みなみな屋」「うたちゃんショップ」の出品者さんはじめ、町内や近郊の作り手さんたちが直接販売します。おしゃべりを楽しみにお買い物しに来てください。
(写真は、2014年の「おらほのくらふと展」の様子)

【内容】

南三陸町観光協会ショップに出品する作り手さんたちと共に行なってきたスキルアップ・プログラムから始まった「南三陸手づくりマルシェ」。秋の行楽シーズン、パワーアップして志津川、入谷の2カ所開催です。

 

志津川会場

ふだん「みなみな屋」店頭にはない限定品もお見逃しなく!

布小物、アクセサリー、押し花、ミサンガ、ストラップ、スイーツなど

 

会期中のワークショップ

★レジンアクセサリー

★押し花

★レーザー木材加工の木札

★まゆ細工

★オリジナルトートOSTA BAG

 

  • 詳しくはチラシをごらんください。チラシダウンロード
  •  

    入谷会場

    「ひころマルシェ」、「おらほのくらふと展」

     

    「ひころマルシェ」には、町内外の作家さんやカフェが出店します。羊毛、ステンドグラス、陶器、刺し子、Tシャツ、パン、まっはの写真屋さん、など。

     

    「おらほのくらふと展」では、刺し子サークルの作品や、さをり織り講座の成果、こだわりのものづくりをされているみなさんのとっておきの作品を展示します。

    羊毛作家・吉田麻子さんによる、糸紡ぎデモンストレーションもどうぞお楽しみに。

     

    会期中のワークショップ

    ★ステンドグラスのペンダントトップ

    ★やきもののシーサー

    ★カルトナージュの小箱

    ★麻の葉一目刺しでつくる刺し子ブローチ

    ★さとうみファームの羊毛でつくる あったかカイロケース

     

  • 詳しくはチラシをごらんください。チラシダウンロード
  •  

    SilverFlier

     

    Silver2

    2015年2月のマルシェの様子

    開催要項

    志津川会場

    [日時]9/19, 20, 21, 22 10:00〜15:00

    [場所]南三陸町︎ポータルセンター横 大型テント内(〒986-0768 宮城県本吉郡南三陸町志津川字御前下51−1)

     

    入谷会場 「ひころマルシェ」、「おらほのくらふと展」

    [日時]9/20, 21 10:00〜16:00(マルシェは15:00まで)

    [場所]南三陸町入谷 ひころの里(南三陸町入谷桜沢442)

     

    主催:南三陸手づくりマルシェの会

    共催:(社)南三陸町観光協会、歌津復興夏まつり実行委員会、NPO法人ウィメンズアイ


    テクテクめぐる縁がわアートin南三陸
    2015年は9/20-21の2日間開催します

    EngawaFlierA

    出会いと交流を柱にした、小さなアートイベント。のどかな里山で民家の「縁がわギャラリー」を結ぶコースをスタンプラリーでつなぎます。
    2015年のテーマは

    「里山の音に耳を澄ませて」

    【内容】

    ウィも実行委員をつとめる「縁がわアート」ももう3度目の開催。祭り囃子をバックに、自然の音や言葉のひびき、リズムや音楽を楽しむ企画や展示がそろいました。今年はキッズプログラムも充実しているほか、町内の独自な活動を発表する場にもなっています。

     

    シルバーウィークはぜひ南三陸町入谷を訪れて、テクテク歩いてみてください。

     

    詳しくはこちらのプログラムをご覧ください。
    縁がわアートの歩き方

     

    縁がわアートとは?〜アートの力で町のタカラを再発見

    縁がわは、ご近所さんが気軽に声を掛け合い、内と外とがまじわる場所。そこは、風がとおる場所でもあります。風通しの良い縁がわでは、アートを媒介に町の魅力がいっそう輝き、町内外の交流がいっそう進むきっかけを生んでいます。

     

    開催地となる南三陸町入谷地区は、豊かな伝承と民話のふるさと。古くは採金、江戸時代には伊達藩の絹の産地として栄えました。田んぼと元養蚕農家の入母屋造が点在する里山をぐるり囲んで、うっそうとした森が広がっています。その光景は日本昔話の舞台さながら。

     

    Engawa2

     

    この地区の伝統行事入谷八幡神社大祭「入谷打囃子」(9/20)にあわせて行われます。黄金色の田んぼの中を進む飾り山車からお囃子が鳴り響く美しいお祭りは、江戸時代中期にはじまり、県の無形文化財にもなっています。
     

    Engawa1

    開催要項

    [日時]9月20日(日)、21日(月・祝) 10:00〜16:00
    [場所]宮城県南三陸町入谷地区 入谷八幡神社周辺の民家をつなぐ散歩コース
    [案内所]展覧会会期中YES工房脇に設置(〒986-0782 宮城県本吉郡南三陸町入谷中の町227)

     

    主催:「テクテクめぐる 縁がわアートin南三陸」実行委員会(南三陸復興タコの会、NPO法人ウィメンズアイ、ほか)
    後援:社)南三陸町観光協会、入谷公民館、グリーンウエーブ入谷構想促進委員会
    実行委員長:榊美江(入谷八幡神社 神主)