[宮城] 1月20日 (金) シンポジウム 「復興の先を見据えた地域 づくり
~住民の主体性を考えた復興支援のあり方~」@仙台

ウィメンズアイは、2014年2月から取り組んできた「子育てしやすいまちのためのつながりづくり」、この活動報告をさせて頂きます。


1月20日(金)プログラム

  • キーノートスピーチ「なぜ、復興に住民主体が必要なのか」
  • 現地NPOによる活動報告「復興活動の現場で見えること、学んできたこと、伝えたいこと」
  • パネルディスカッション「地域の課題解決と住民主体 <災害復興>×<地域生活>」
  • メッセージ
  •  

     

    申し込み方法、詳細はこちらのちらしをご参照下さい。

  • ちらしダウンロード
  • 開催要項

    [日時]2017年1月20日(金) 13:30~16:30 
    [場所]TKPガーデンシティ仙台 ホール21A
        (宮城県仙台市青葉区中央1-3-1 AER 21階)
    [参加費]無料
    [参加対象]地域づくりに関わる組織、NPO支援組織など、ご関心のある方はどなたでも
    [定員]50名(先着順)

     

    [主催]特定非営利活動法人日本NPOセンター
        特定非営利活動法人@リアスNPOサポートセンター
        特定非営利活動法人陸前たがだ八起プロジェクト
        特定非営利活動法人ウィメンズアイ


    秋の実り Pizza++「ぷらすぷらす」Party!
    キノコ、牡蠣、タコ、鮭、秋の美味しさを再発見

    begi-pizza
    WEの「うみさと暮らしのラボ」プロジェクトでは、校舎の宿さんさん館とコラボして「食のラボ」の交流企画をおこなっています。食フェス第一弾は、地元の食材をいかして里山里海の秋をみんなでピザに仕立てる収穫Party。町内、近郊、遠方から美味しいもの好きな人々が集い、作り、食べて、交流しました。

     

    shiitake

     

    mozzarerra

     

    当日の食材リストです。まずは野菜編&差し入れおすそわけ食材編。土曜日なので、入谷のサン直売所で葉物をたくさん仕入れてきました。椎茸はたくさん使いたかったのでお願いしてパック詰め前の物を購入。入谷で椎茸つくってるの!?と驚く方も。また、さんさん館で作っている「きくいも」や、「ビーツ」もちょっと珍しいですね。

     

    shokuzai1

     

    そして南三陸町のシーフードを厳選3品。11月はちょうどタコの旬です。なんと、あのレストラン神割の絶品メニュー「タコ味噌担々麺」のタコ味噌をピザ用に特別に分けていただきました! それから出始めの牡蠣、スモークサーモン。
    町外からのお取り寄せ食材は、大崎の手づくりチーズ工房STUDIOどどいちさんのチーズ、瀬戸内から小豆島の搾りたてオリーブオイルと、豊島(てしま)の無農薬レモン。

     

    shokuzai2

     

    集合して簡単な自己紹介をしたあとは、屋外の薪窯チームと、屋内でのピザ台チーム、具材チームに別れてさっそく準備開始。お天気もあまりよくなかったので、屋外の窯で台を8割仕上げて、屋内の薪ストーブで具材を載せて仕上げる方法にしました。屋外窯チームは女性3名が「やってみたい!」と手を挙げてくれました。

     

    pizzakama

     

    tsukuru

     

    せっかくだから、いろんな種類のピザを食べたい! ということで、1人1枚ではなく、みんなで検討して数種類のピザを作ることにしました。そこでうまれたメニューがこちら!

    ・モッツァレラチーズのマルゲリータ
    ・タコ味噌とホウレンソウのピザ
    ・牡蠣と春菊のピザ
    ・椎茸だらけのピザ
    ・かぼちゃたっぷり秋野菜のピザ
    ・茄子、トマト、ピーマン、野菜もりもりピザ
    ・スモークサーモンとレモン、わさび菜、ゴートチーズのピザ
    ・キャラメリゼしたりんごと柿のデザートピザ

    5種類くらい…と思っていたところ、なんと8種類も!

    タコ味噌とピザの相性は思った通り抜群。強い味同士で組み合わせてみた牡蠣&春菊も大成功。

     

    tako-pizza

     

    kaki-pizza

     

    椎茸だらけピザは、椎茸ミンチでつくったペーストをたっぷり乗せて、その上にスライス椎茸を敷き詰めたもの。椎茸感ハンパない!と、椎茸ファンから大絶賛でした。
    スモークサーモンのピザは台を仕上げて、最後にさっとあぶるだけ。さわやかです。

     

    shiitake-pizza

     

    salmon-pizza

     

    と、これだけでもお腹一杯になりそうなところ、さんさん館のあいこさんが準備してくださった前菜3品もついています。

    ・お野菜たっぷりシチュー
    ・豆腐クリームのベジローフ
    ・ビーツとゴートチーズのサラダ

    じゃーん、これがあいこさん特製ベジローフです。ホワイトソースのかわりに豆腐クリーム。そして、小麦グルテンに弱い人のために、雑穀のパスタを使っています。なかみはもちろんベジ100%、軽いけれど十分食べ応えがあります。なにより、美味しい。

     

    begi

     

    aikosan

     

    食事の合間に、今日の食材のこと、食事制限のある人も食べられる野菜料理のことなど、あいこさんに話していただきました。さんさん館では、ベジタリアンの方や、アレルギーのある方への対応も積極的におこなっています。しかも、「美味しく」。この探究心がまさしく食のラボですね、わたしたちもまた多くを教わりました。町内にはまだまだあれやこれやの素材があるよ、という話も盛り上がりました。

     

    そして今日の最後の大ヒットはコレ、デザートピザ(このあと薪ストーブでちょこっと焼きます)。柿を焼くなんて考えたこともありませんでしたが、これはヒット!
    のせてるゴートチーズ(山羊乳のチーズ)だけは輸入ものなんですが、山羊さんはいるんだから、これ、作れないかなと無謀なことを考えたり……。

     

    kaki

     

    次回、さんさん館での食の企画は2月か3月ごろを予定しています。ピザの会は好評なので続けていこうと思っています。「こういう素材使ってみたい」「○○をやってみたい」というアイデア等ありましたらどうぞWEまでお寄せください。

     

    それにしても
    海と山が近く、食材の種類が豊富なのがここ南三陸町。四季折々の海の幸はもちろん、小規模でも職人的に作っていらっしゃる野菜や果物がまだまだたくさんあって、この組み合わせでどんどん美味しいものが生まれてきそうです。ここさんさん館を舞台にした食のラボ、そしてWEの建設中のパン菓子工房Ouiで、そんな美味しいをつないでいく活動をしていきたいと思っています。

    秋の実り Pizza++「ぷらすぷらす」Party!

    日時:2016年11月19日(土) 15:00~
    場所:さんさん館
    参加者:22名
    うち、宿泊者:10名


    [宮城] 12月10日 (土) 12日(月) パン・菓子工房
    oui (ウィ) の利用説明会を開催します。

    WEでは現在、パンや菓子のシェア(共同)工房を建設しています。
    工房の仕組みや登録の条件、その他利用の方法についてお話しさせていただきます。


    将来、パンや菓子の製造販売をするというチャレンジをしたい人・グループが組合員として登録したうえ、時間ぎめで利用できる工房として運営します。今まで、自分で許可を取得した工房を持つにはハードルが高いと思っていた人にもぜひ聞きにきていただきたいと思っています。
    工房では地産の素材を大事にし、身体にやさしい、美味しさにこだわる食品づくりを応援したいと思っています。私たちと一緒に「美味しい」を届けることにチャレンジしませんか。利用者を対象にスキルアップ講座も行います。

     

    パン・菓子工房oui(ウィ)の利用説明会

    日時:

  • 12月10日(土)13:00-14:00, 19:00-20:00
  • 12月12日(月)10:00-11:00, 19:00-20:00
  •   ※いずれの回も内容は同じです。
    場所:入谷公民館

     

     

  • ちらしダウンロード
  • 開催要項

    [日時]12月10日(土)13:00-14:00, 19:00-20:00
        12月12日(月)10:00-11:00, 19:00-20:00 
    [場所]入谷公民館(南三陸町入谷水口沢12-3)
    [お問い合わせ]NPO法人ウィメンズアイお問い合わせフォーム
    [後援]南三陸町


    [宮城] 12月17日 (土) 人形劇とワークショップ
    みて、つくって、楽しもう!@南三陸町

    グラシオブルオの人形劇を見て、自分でも紙人形を作って、からだを動かし、声を出して、パペット劇を体験しましょう。


    12月17日(土)

  • 第一部 11:00〜 人形劇上映
  • 休憩、ランチ 11:30~12:30
  • 第二部 12:30~15:30 手作り人形劇ワークショップ
  •    「マジックブック」
       ペーパパペット(紙人形)を作って、からだを動かし、声を出してパペット劇を体験します。

     

    人形劇チラシ

     

  • ちらしダウンロード
  • NPO法人シアター&パペットアンサンブル グラシオブルオ
  •  

    出演者プロフィール

  • 清水博志(パーカッショニスト)
  • コンガをはじめ主に打楽器(民族楽器、エレクトリック、玩具など)
    の演奏を通じて時間や人や人以外のものと関わっている。
    フィールドレコーディングやアナログな手法を駆使した楽曲、舞台音響の制作も行なう。

     

  • 踊るラッキーボーイ☆想真
  • 地球を愛する宇宙人。感情表現の踊り手。
    発達障害、性同一障害(無性)をもつ。自然・魂を感じながら、
    世界の真の笑顔をつむぐため、現在ベトナムやパレスチナなど
    アジア各国に舞台出演や、孤児院や村をまわる活動を続ける。

     

  • 秋葉よりえ
  • 舞台演出家。国際演劇協会会員。幼少より絵画に目覚め、
    16歳の時オレゴン州に留学中、演劇の魅力に出逢う。
    NYの美大を1年で辞退、21歳より本格的に演劇を始める。
    国内外で身体表現を使った共感スキルを習得・鍛錬し、ヴォイスパフォーマンスや心身の解放ワークを始める。

     


     

    当日、同じ会場内にて、「みなみなフリーマーケット」が開催されます。
    ウィサポーターが出店しますので、掘り出し物を探しにぜひお立寄りください。

     

    「みなみなフリーマーケット」

    日時:12月17日(土)9:00-15:00
    会場:南三陸ポータルセンター大型テント内

     

    開催要項

    [日時]2016年12月17日(土) 11:00~15:30 
    [場所]南三陸ポータルセンター
    [参加費]600円 (ランチ付き)300円(ランチなし)
    [参加対象]小学生〜大人まで(親子で参加可)
    [定員]20名(事前申込優先、当日申込可)
    [お問い合わせ]NPO法人ウィメンズアイお問い合わせフォーム

     

    [主催] NPO法人ウィメンズアイ
    [共催] 南三陸町観光協会