6月20日はWEの日!
活動報告会&交流会in東京

image001

WEになってから2度目の誕生月、この1年間を振り返り、南三陸町での活動の現状をお話します。報告会のあとは、南三陸の初夏のおいしいを楽しむ交流会。
みなさまお誘い合わせのうえ、ぜひいらしてください。WEスタッフみんなでお待ちしております。

【第1部】NPO法人ウィメンズアイ 2年目の活動報告会

WEのこの1年、テーマ型コミュニティについて

緊急支援ボランティアから始まり震災から5年目に入った今も現地活動を続けるWEは一言でいうと何をしているの? 動きながら見えてきたその答えをお話しします。

  • WE代表:石本めぐみ
  • 南三陸「まなびの女子会」の活動報告

    2014年春、これから町民として、復興にどのような関わり方ができるのか。
    震災から10年が経過した中越地震の被災地への視察から始まった南三陸町の女性達との活動。

  • WE事務局長:栗林美知子
  • 女性のまなざしで地元を元気にin南三陸

    昨年度から、南三陸町観光協会との恊働プロジェクトが着々と進んでいます。南三陸町ではじめての「手づくりマルシェ」では、作り手の女性たちが販売にチャレンジ。今年度は、パン屋さん開業をめざす研修をはじめ、食の分野にも力を入れていきます。

  • WE副代表:塩本美紀
  • 国際地域女性アカデミーin東北

    3月に行われた国連防災世界会議のプレイベントとしてNYの国際NGOホワイロウコミッションと恊働で開催した、東北の次世代女性たちと世界各国のローカルで草の根活動を行う女性たちの学びのプロジェクト。災害と暮らす地域のレジリエンスを高めるために、どんな手段が有効なのか。成果発表の場となったフォーラムや、国連防災世界会議の様子もあわせてお伝えします。

  • WE代表、国際地域女性アカデミーin東北実行委員長:石本めぐみ
  • パンダマイク

    みなさんの質問や、感想などを聞かせてください。パンダマイクがまわります。

  • パンダマイクとは?
  •  

    【第2部】おいしい南三陸じかん──初夏のおたのしみ

    料理家の遠藤ミホさんと、南三陸町の魚屋さん山内淳平さんがタッグを組み、南三陸の初夏いちばんの食材を厳選して、おいしい時間をお届けします。
    漁期を迎えたあの黒いイガイガ! だんだん水揚げが増えてきた赤くてイボイボのあいつ! 季節のハーブと合わせた新鮮なお魚! 展示紹介や、南三陸との中継トークもあり。ちょっと遅めのランチ&バルをお楽しみください。

     

    image003

     

    image005

    開催要項

    [日時]2015年6月20日 第1部:12:30-13:30(開場12:15)、第2部:13:30-16:30
    [参加料]第1部:無料 第2部:3000円(ランチビュッフェ、ワンドリンク付き)
    [会場]EDITORY(エディトリー)2階イベントスペース
     東京都千代田区神田神保町2-12-3 安富ビル
     地下鉄神保町駅徒歩1分
    [申込み]こちらのフォームから