[宮城] 2月9日 (木) 新しい東北 交流会
仙台シアタートーク

わたしたちは、あの「分かち合う」かんじを持ち続けていくことができるのだろうか?


震災と意思について – 復興のあとに残すもの –

2017年2月9日(木)14:45-16:45

 

震災で大きなしくみの機能が停止したあと、地域では自分たちの意志により、自分たちのできる範囲で、さまざまな取組が生まれました。
本企画では地域で多彩な活躍をされているゲストを迎えて、震災後の活動や今後の展望を聴き、震災後の意志のはたらきと大きなしくみの飛び越えかたについて迫り、「復興のあとに残すもの」について考えていきます。
(WE事務局長 栗林美知子もお話しさせていただきます。)

 

 

 

詳細はこちらのちらしをご参照下さい。

  • ちらしダウンロード
  • 開催要項

    [日時]2017年2月9日(木) 14:45-16:45  
    [場所]せんだいメディアテーク7階 スタジオシアター
         (仙台市青葉区春日町2-1)
    [入場料]無料(申し込み不要)

     

    [主催]復興庁宮城復興局
    [問い合わせ]主催事務局 青砥 TEL:022-266-2250