2017年6月-7月「WEメルマ!」第39号

2017年6月-7月
特定非営利活動法人ウィメンズアイ WEメルマ! 第39号————————–————————
名刺交換をさせていただいた皆様にお送りしております

 

夏真っ盛り。震災から7年目にしてついに、南三陸町に町営海水浴場「サンオーレそではま」がオープンしました。夏休みに入った子どもたちが歓声をあげています。ようやく、海のまちの風景が戻ってきました。

 

*当メルマガの配信が不要な方、アドレスの変更が必要な方はお手数ですが、info@womenseye.netまでお知らせください。

 

【お知らせ】——————————————————————-

 

◆◆◆会員登録の切り替え期です。登録・更新はお済みですか? ◆◆◆
6月に新年度を迎えたわたしたちWE。東北での活動は、みなさまのサポートで成り立っています。ぜひ、WEメンバー(賛助会員)になって、応援してください。年会費は1口3000円です。
入会フォームはこちら http://womenseye.net/wemember/
WEメンバー(賛助会員)には、7/28(金)のWE総会(東京)終了後の交流会へのご案内をお送りしております。当日の入会、郵送での入会も受け付けています。ご希望の方は
info@womenseye.netまで

 

◆◆◆[南三陸]ひころの里で夕涼み~竹テントカフェ開催します◆◆◆
今年始めてのこころみです。「うみさと暮らしのラボ」活動の一環で、南三陸町入谷の「ひころの里」と一緒に、夏の夕暮れを緑のお庭で楽しむ夕涼みイベントを開催します。ひころの里のお母さんたちによる浴衣レンタルや着付け、縁がわでのお抹茶のほか、WEは野外の竹テントカフェで入谷の季節のフルーツを使ったカクテルやジュース、軽食等をお出しします。外の人と内の人、いろんな世代の人がゆるやかに交流できる良い空間がつくれそうです。8/26と、9/9にはライブ演奏もあり。
8/19(土), 8/26(土), 9/2(土), 9/9(土)の4日間、16:00~19:00、ひころの里にて。夕涼み会への入場は無料です。

 

◆◆◆8/26、[南三陸]みんなの子そだてフェスタ開催します◆◆◆
「家族みんなで遊びにいこう 南三陸」という呼びかけで、子育てママも、子育てを取り巻く人たちも楽しめるこのイベントも3回目を迎えました。今年も、地元ママたちと、あそび場やステージ、ワークショップなど楽しい企画を相談中です。イベント会場は歌津駅の裏、もともと伊里前保育所だった場所なので、子どもたちイベントにはぴったり。いまは、「歌津地区復興支援の会 一燈」さんをはじめとする地元団体の活動場所になっており、そのご協力で使わせていただけることになりました。
当日の子どもあそび場・キッズサポーター、会場運営ボランティア募集中です。イベントのご協賛・ご寄付も受け付けております。お問い合わせはWEのメールまでinfo@womensyeye.net

 

日時:2016年8月26日(土)11:00~14:00 雨天決行
主催:やってみるもん!実行委員会、NPO法人ウィメンズアイ
協力:歌津地区復興支援の会 一燈
後援:南三陸町
Facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/1946993722214467

 

———————————————————————-
【WEニュース短信】
◆◆◆うみさと暮らしのラボ、今年度の活動が始まっています◆◆
「この土地で続く暮らし」にこだわる、ひころマルシェをまんなかにしたWEのプロジェクトが「うみさと暮らしのラボ」です。マルシェの間の時期も、土地の恵みを活かし巡らせるためのさまざまな活動を行っています。おもに、Facebookで発信している活動のダイジェストです。誰でも参加・見学OKのものもあります、夏休み、ぜひお立ち寄りください。
Facebookページはこちら https://www.facebook.com/umisatokurashinolabo/
◆草木染め研究会~some-lab(そめらぼ)の活動→ワイルド染め、桃の葉染めに挑戦。ひころの森の植物調査も行いました。見学OK
◆繭から始まる講座→ひころ織りっこの女性たちが、昨年の糸とりに引き続き繭から綿をつくり、織物にするまでの工程を学んでいます。次回は8/7、8/8に絹の真綿を染めます。見学OK
◆自分の暮らしを自分でつくるDIY木工教室→南三陸杉のキャリーケースづくりを開催。次回は8/5のポテトボックスづくり。キッズプログラムあり、お子さまOK、参加者募集中です。
◆地元の素材を巡らせる パン菓子工房ouiの活動→イサダ(南三陸小エビ)のフォカッチャ、まりえさんのひじきパン、勝善さんのコーンパン、太一さんのブルーベリーパンなど、地元素材のメニュー開発中。7/15にはひころヤタイを使ってサンドウィッチ屋さん「サンドウィッチェリー」もはじめておこないました。山の食堂ぽるせりーののソーセージや、地元のサバをはさんだサバサンドなど好評でした。
◆イベント出店活動[南三陸]ハマーレ歌津夜市出店→ハマーレ歌津のカフェ「むすびや」さんのご協力で、地元のブルーベリーで作ったソーダや、ピタパンサンドを提供しました。

 

ブログでもラボの活動を記事にしました。
http://womenseye.blogspot.jp/2017/07/blog-post.html

 

◆◆◆[南三陸]小さなナリワイ塾はじまりました◆◆◆
小さなナリワイって何? 地元に根ざした小さな仕事は、自分の「好き」と地元のお困りごとをかけ合わせて生まれる「プチ・ソーシャルビジネス」。鶴岡ナリワイプロジェクトのリーダーをお迎えしての講座には20名もの方々が参加し、熱気にあふれていました。詳しくはブログ記事を。http://womenseye.blogspot.jp/2017/07/we.html

 

◆◆◆[盛岡・陸前高田]PCM研修、陸前高田でのフォローアップを行いました◆◆◆
陸前高田のママたちが、地域のママを支援するサークル「ままのぱわーすぽっと」を作り、2~3月にママフェスを開催しました。グラスルーツ・アカデミー東北の参加者がこのサークルの発起メンバーで、WEも応援しています。“やりたいこと”を“プロジェクト(事業)”にして、外部の方にわかっていただく……。誰もが通る、最初の難関を解決する一つの手法がPCM(プロジェクト・サイクル・マネジメント)です。東京から専門家の先生に来ていただき、実際の課題を題材に、丸一日、勉強しました。参加されたお一人(ヨガ講師)からは「課題が明確になり、【ぱわすぽ】としてやるべきことがたくさんあると確信し、こんな研修が高田で受けられることが貴重」との感想をいただきました。
(この事業は国際NGO JENとのパートナーシップのもと行っております)

 

————————————————————————
【WEレポート~[南三陸][東京]2つの報告会、無事開催しました】
WEの4周年にあたる今回、はじめて宮城での活動報告会を開催しました。平日夜にもかかわらず、会場の南三陸ポータルセンターには38人もの方が来てくださいました。活動する地元で、WEのはじまり、大事にしていること、地元での日々の活動をお話できたことで、多くのご理解を得ることができました。陸前高田から板林恵さんがご自身の地域活動とWE×JENの「コミュニティアクション」のプログラムによって開催したママフェスについてレポートしてくれました。会場に来ていた高校生の女の子は、若い板林さんが大勢の前で堂々と自分の理念や活動を話す姿を見て、びっくりしたそうです。
約1時間の発表ののち、WEの工房スタッフえりちゃんによる美味しい料理を囲んで懇親会私たちWEメンバーとは町内の活動でご一緒している方やはじめてお目にかかる方、あちこちでご紹介がおこなわれ、良いご縁が生まれていました。嬉しかったのは、「女性の視点を防災にいかせたら」という消防士さんをはじめ、予想よりたくさんの男性の参加があったこと。
一方、東京での報告会は、はじめての場所「ワテラスコモン ギャラリー」で行いました。図書館のようなつくりでくつろいだアットホームな雰囲気。
代表の石本からまず、いま南三陸町はじめ東北の被災地が直面している人口流出による人口減についての分析が。若年女性層の地域での生きづらさを止め、多様な人々が自分らしくいられる文化をつくらなければ、地域の人口減に歯止めがかからないというWEからの問題提起を行いました。続いて、「この土地で自分らしく幸せに生きること」を願う女性たちの声をひろうなかで、土地の恵みを活かし地域に小さな経済をつくりたいという仲間たちとともに生まれてきた「うみさと暮らしのラボ」および、ラボの理念にもとづいて新しい働き方を作るシェア加工場のチャレンジ「パン菓子工房oui」のプロジェクトについてお話ししました。
後半は、東北の被災3県で地域活動をおこなう若年女性たちへのエンパワメントプログラム「グラスルーツ・アカデミー東北」の取り組みについて詳しく報告しました。岩手からのアカデミー参加者である姉帯幸子さんが、シアトル研修で得た学びについて、真摯で誠実な言葉で語ってくれました。
東京の交流会は、「パン菓子工房oui」の利用者スキルアップとアドバイザーをつとめてくださっている、調布市仙川のパン屋さんプロテアさんによる、ヴィーガンの軽食をいただきました。あまりの美味しさにみんな大興奮。パンにあう美味しいコーヒーを、自由大学のTOKYO COFFEE LIFEの有志の方々が淹れてくださいました。
定期の活動報告会は毎年この6月3週目のみですが、WEの活動について知りたい、という場合は有料となりますがセミナー開催も受け付けております。お問い合わせください。
info@womenseye.net
———————————————————————-
〔6月~7月の活動報告〕
◆宮城・東北
6/22 木 WE報告会・交流会
6/23 金 Johnson & Johnsonボランティアツアー講話
6/26 月 刺し子サークルリアンの会@歌津
7/1 土 ハマーレ歌津夜市出店
7/5 水 PCM-2モニタリング研修(JEN―グラスルーツ・アカデミー東北)@盛岡
7/8 土 DIY木工講座@手のひらに太陽の家 キャリーボックス
7/9 日 宮城シングルマザー親子の会wawawa@神割崎
7/10 月 刺し子サークルリアンの会@歌津
7/12 水 WE理事会
7/13 木 PCM研修フォローアップ@陸前高田
7/15 土 パン・菓子工房oui「サンドウィッチェリー」
7/19 水 Some-Labo活動日/青森県五戸町地域おこし協力隊視察受入
小さなナリワイ塾初回講座
7/20 木 JEN受託事業 監査
7/21 金 ひころの森調査、ふくし祭り実行委員会
7/24 月 刺し子サークルリアンの会@歌津
7/25  火 (仮称)ささえあいモール 住民検討会

 

◆東京、その他
6/24 土 WE東京報告会・交流会@ワテラスコモン
6/27-28 火-水 北海道教育大学セミナー講師(石本)
7/9-10 日-月 駒込大観音ほおずき市
7/14 金 JENメディアトレーニング

 

〔7月からの活動予定〕
◆宮城・東北
7/28 金 総会・懇親会
8/5 土 木工講座初級3
8/7 月 草木染め講座/パンのスキルアップ講座(利用者向け)
8/8 火 繭から始まる講座2/TOMODACHI視察/パンのスキルアップ講座(利用者向け)
8/10 木 ひころマルシェ出店募集開始
8/11-15 金-火 WEお盆休み
8/19 土 ひころの里で夕涼み~竹テントカフェ
8/20 日 ひころマルシェ出店募集説明会
8/23 水 ひころマルシェ出店募集説明会/ナリワイ勉強会
8/26 土 みんなの子そだてフェスタ/ひころの里で夕涼み~竹テントカフェ
9/2 土 ひころの里で夕涼み~竹テントカフェ
9/9 土 ひころの里で夕涼み~竹テントカフェ
10/1 日 ふくし祭り
10/8 土 ひころマルシェ
10/9 日 クッキングキャンプ
————————————-
〔編集後記〕
「パン菓子工房oui」ができてから、東京の販売イベントでもときどきパンを売るようになりました。先日の駒込大観音ほおずき市では、1日目に買ったお客様が「美味しかったから」と、2日目にまたリピートしてくださいました。「ひじきパン」が衝撃だったそうです。
地元食材に以前よりもっと敏感になり、生産者さんとのつながりも広がっています。「これ、工房で使わないか?」とものを嬉しいお届けものをいただいたり、意外なことが起こったり。最近は、クッキーの注文。いつもお世話になっている「たみこの海パック」さんから、クッキー製造のご注文をいただきました。せっかくならと、たみこさんの似顔絵クッキーに挑戦。7/30にたみこさんが出店する東京・青山での青山表参道商店会謝恩納涼盆踊り大会
http://www.minato-kanko.com/event/node_1631で販売してくださるそうです。お近くの方、ぜひ行ってみてください。
(塩本美紀)

 

特定非営利活動法人ウィメンズアイ(WE)/Women’s Eye
〒986-0782 宮城県本吉郡南三陸町入谷山の神平10-1
http://womenseye.net/
info@womenseye.net
facebookで情報発信しています!
https://www.facebook.com/Womenseye20130604/