2019年6月-7月「WEメルマ!」第51号 WEマンスリーサポーター絶賛募集中!

2019年 6月-7月
特定非営利活動法人ウィメンズアイ WEメルマ! 第51号
名刺交換をさせていただいたみなさまにお送りしております

 

*当メルマガの配信が不要な方、アドレスの変更が必要な方はお手数ですが、info@womenseye.netまでお知らせください。

 

∴∴∴∴∴ウィメンズアイはこの6月4日で6周年を迎えました。∴∴∴∴∴
灼熱の8月、いかがお過ごしでしょう。南三陸町も短い夏。お祭りがあちこちでにぎやかに開催され、サンオーレ袖浜の浜辺ではみなさんSUPやビーチスポーツなど楽しんでいる様子ですよ。

*—*—*—*—*—*—*—*-–*—*—*—*—*—*—*—*—*—*
:::WEマンスリーサポーター絶賛募集中 毎月500円から:::
*—*—*—*—*—*—*—*-–*—*—*—*—*—*—*—*—*—*
6月に新年度を迎えたウィメンズアイ(WE)。張り切っている一方、厳しいスタートになっています。みなさまのご支援が私たちの活動の力です。
女性のまなざしで地域を元気に!
東日本大震災被災地で一歩踏み出す女性たちが
学び、力をつけ、つながり、力を発揮できる機会をつくり、
復興途上の町の、村の、未来をともにつくっています

 

マンスリーサポーター(毎月定額寄付)は毎月500円から。
クレジットカードでお支払いできます。
詳しくはこちらのページから http://womenseye.net/support

 

*—*—*—*—*—*—*—*-–*—*—*—*—*—*—*—*—*—*
:::お知らせ:::
*—*—*—*—*—*—*—*-–*—*—*—*—*—*—*—*—*—*

 

ひころマルシェ2019秋~開催日決定しました!

出店者さん、ボランティアさん大募集

おいしい・楽しい・すこやかなくらしをこの土地で&いっぱい走れる子どもあそび場
緑豊かな南三陸町入谷「ひころの里」で、オーガニックマルシェを開催します。

 

マルシェのめざすところをご理解のうえ、出店してくださる方、お手伝いくださる方を大募集しています。いま、ひころマルシェ実行委員でもある地域おこし協力隊員とのぞみ福祉作業所のみなさんや地域の方々にも参加していただき、日除けのタープを作っていますよ、こうした準備のお手伝いボランティアも募集しています。
出店募集はこちらをご覧ください http://womenseye.net/event/3277
ボランティアさん随時募集しています。info@womenseye.netまで

 

日時: 2019年10月6日(日) 10:00~15:00
場所: ひころの里野外(宮城県本吉郡南三陸町入谷字桜沢442)
[主催]ひころマルシェ実行委員会
[事務局]うみさと暮らしのラボ(NPO法人ウィメンズアイ内)
メール:hikoromarche@womenseye.net
[共催]ひころの里

 

ウィメンズアイの運営するパン菓子工房ウィ

パンで応援してみませんか?

2017年に立ち上がった女性たちのスタートアップを応援するシェア工房「パン菓子工房ウィ」。これまでに、このシェア工房利用を経て2人が小さく独立開業し、そして今また一人がパン工房の起業準備中です!
工房を安定的に運営するために、「パン菓子工房oui」「うみさと工舎」のレーベルでウィのアルバイトスタッフ(3人子育て真っ只中の地元のパン職人ママがリーダーです!)によるパン、菓子、ジャムなどを製造・販売しています。今年度からは助成金等を使わず、自主運営にチャレンジしています。イベントや集まり、お遣い物などでWEのパンを使うことでこの工房を応援してもらえませんか?
週末の工房直販のほか、予約発送でのご注文にも対応しています。これまでも、お土産の詰め合わせや、古希のお祝いなどで喜ばれています。国産小麦と天然酵母、バター、乳製品、卵不使用(一部製品には卵やチーズを使用しています)のもっちりした美味しさが地元でも人気です。工房前の畑で、自然栽培の小麦も作っています。今年は、草取りのボランティアさんのおかげもあって豊作でした。特別なパンにはこちらの粉も使用できます。
・定番商品 食パン、カンパーニュ、フランスパン/丸パン、あんぱん など
・海藻のパン ひじきパン、のりとチーズのパン、ワカメとチーズのパン など
・季節のパンとジャム
お問い合わせはinfo@womenseye.net 担当:栗林まで

*—*—*—*—*—*—*—*-–*—*—*—*—*—*—*—*—*—*
:::WEニュース短信:::
*—*—*—*—*—*—*—*-–*—*—*—*—*—*—*—*—*—*

 

高台災害公営住宅の買い物難民のみなさんのもとへ!

小さなたがい市、10月まで開催しています

昨年度、南三陸町社会福祉協議会と一緒に開催した「小さなたがい市」がお困りのシニアたちに大変好評だったので、今年度、みやぎ地域復興支援助成金を活用して町内の高台移転団地を回る毎月1回の定期開催を始めました。WEくらぶ南三陸町サークルの仲間たちや、ひころマルシェにも出店してくださっている農産加工場の女性たちとともに、美味しいもの、暮らしを楽しくするものをお持ちして、社協さんのフリマ、お茶っこコーナー、などとともにひとときの賑わいを作っています。「あんたも来てたの~」と普段顔を合わせない住民同志の交流の場面や、なかなか行事に参加しない高齢男性も買い物を楽しんでいる様子が見られます。9月には、工藤真弓さんのおられる上山八幡宮の宵宮祭でのたがい市、歌津伊里前にようやく新設された「のぞみ福祉作業所」の駐車場でのたがい市の予定です。

 

赤ちゃんとわたしの井戸端会議

参加者のアイデアで進化中

ママになっても自分の言葉で語り、学び合うひとときを。そんな思いからはじまった井戸端会議は、集まってくるお母さんたちのアイデアで進化しつつあります。6月はアロマ講座、7月は幼児期からの性教育の講座を行いました。
「興味があるものの、子どもがいて手を出さなかった」、「子どもと離れる時間がなかなかないので、久しぶりに自分と向き合って楽しい時間を過ごすことができた」と参加者から感想をもらいました。母としてだけでなく、大人の女性として、つながる場がある喜びが伝わってきます。

 

*—*—*—*—*—*—*—*-–*—*—*—*—*—*—*—*—*—*
:::WE レポート:::
*—*—*—*—*—*—*—*-–*—*—*—*—*—*—*—*—*—*
グラスルーツ・アカデミー東北 2019 in 福島

 

2016年よりおよそ3か年計画で続けてきたこの企画は、各県2回ずつで実施、一旦ここで区切りとなります。最後の回にあたり、様々なご縁が私たちの想いと重なって、前回のメルマガで広報した通り、ジョアンナ・メイシー『アクティブ・ホープ』の「つながりを取り戻すワーク」を実施することができました。本来一週間前後の内容ですが、3日間で十分な効果を出すために他の2つの要素を組み入れ、スペシャルなプログラムに。イギリス発祥のムーブメント・メディスンを宮田恵さんが、クリスタル・ボウルによるバイブレーション・メディスンを高野山の阿闍梨でもある伊藤マナさんが受け持ち、メインファシリテーターの齊藤由香さんと共に素晴らしい時空間を作り上げてくださいました。

 

受講者15名はそれぞれ段階を踏んで自分自身の内面とつながり、安心な場所を確保しながら感情の起伏を体感し、未来へ向かって自分を方向付け、ここに来る前とは明らに変化しました。いつものアカデミーでもそうですが、事前事後の表情が違うのです。今回は特に、自身の内側に確信を持てた方が多く、アンケートからは「女性のエンパワメントのために私も何かしたい」「自分は無力な存在と思いこんでいたが、それは可能性が含まれているということを知った」「一人一人が自信を保つために大きな意味のある回だった」「心にあった深い塊から自分が解放された。仕事にも余裕が出、母との対話でもイライラしなくなり、すごい効果です」という声が聞かれました。それはWEのスタッフにも言えることで、WE自体もパワーアップしたと実感します! アカデミーの約一か月後に、岩手の参加者を訪ねる機会がありました。その上司の方と話した時に「アカデミーから帰ってきて、輝いているんですよ。いったい何をしたんですか?」と興味を持って尋ねられたことが何とも印象深く、若手女性のエンパワメントを目的に続けてきたグラスルーツ・アカデミーが、意味のあるプロジェクトだったと改めて確信できました。この場のすべてに関わった、ファシリテーター、飯坂温泉伊勢屋の方々、WEスタッフと参加してくれた女性たちに感謝しかありません。 (田浦佐知子)

 

アクティブ・ホープについてはこちら
http://activehope.jp/

 

ムーブメント・メディスンについてはこちら
http://studiogracia.web.fc2.com/movement.html

 

*—*—*—*—*—*—*—*-–*—*—*—*—*—*—*—*—*—*
女性のしごと相談窓口~開設中
ホットダイヤル  TEL 080-9256-0035 (相談窓口専用)
電話相談 利用時間: 毎水曜日 13:00-18:00、毎月第1・第3日曜日 10:00-13:00
対面相談:まずは電話でご予約ください。
電話相談利用時間以外にも応じますので、希望日時をお伝えください。
月1で気仙沼出張いたします!
ハローワーク気仙沼のご協力により、月に一度、気仙沼にて対面相談をお受けします。
*—*—*—*—*—*—*—*-–*—*—*—*—*—*—*—*—*—*

 

〔5月~7月の活動報告〕
宮城・東北(場所の特記のないものは南三陸町)
5/10-12(金-日)グラスルーツ・アカデミー東北2019in 福島
5/13(月)リアンの会
5/18(土)アンガーマネジメント講座(気仙沼)
5/19(日)JA南三陸朝市出店
5/20(月)ヨガ
5/21(火)赤ちゃんとわたしの井戸端会議(アロマ)/WEしゃいん食堂
5/24(金)こころとカラダのトリセツセミナー(更年期講座)
5/25(土)こころとカラダのトリセツセミナー(更年期講座)気仙沼
5/27(月)リアンの会、ヨガ
6/1(土)赤ちゃんとわたしの井戸端会議(幼児の性教育)
6/3(月)リアンの会、ヨガ
6/9(日)ひころマルシェ初夏
6/13(金)ストレスのないコミュニケーション講座(気仙沼)
6/17(月)リアンの会/ヨガ
6/21(金)たがい市/南三陸の中世・志津川編
6/22(土)パン菓子工房oui パンの共同販売会
6/24(月)(株)佐久 FSCの森モニター
6/25(火)しゃいん食堂
7/6 (土)東洋英和女学院桜井ゼミ視察受入
7/13(土)ストレスのないコミュニケーション講座(気仙沼)
7/16(火)しゃいん食堂
7/17(水)ホンダカーズ研修受入
7/18(木)WEくらぶ旅するごはん会~南インド編~
7/19(金)たがい市/南三陸の中世勉強会・入谷編
7/21-23(日-火)岩手・田野畑村フィールドワーク
7/22(月)リアンの会/ヨガ

 

東京、その他
6/19 (水)成蹊大学ボランティアまつり出展
7/9-10(火-水)駒込大観音ほおずき千成り市

 

〔8月からの活動予定〕
宮城・東北(場所の特記のないものは南三陸町)
8/10 (土)戸倉おきなぐら納涼まつり出店
8/12 (月)ヨガ
8/13-16(火-金) WE夏休み
8/16 (金)南三陸の中世勉強会・歌津編
8/20 (火)しゃいん食堂
8/25 (日)架け橋マルシェ出店(気仙沼階上)
8/26 (水)ヨガ
9/3 (火)ひころマルシェタープ制作
9/8(日)お寺マルシェ出店(登米)
9/9(月)りあんの会(刺し子)
9/14(火)上山八幡秋祭りでの宵宮祭たがい市
9/15(水)アースデイ富谷出店
9/20(金)たがい市@歌津伊里前/南三陸の中世勉強会最終回
9/29(日)福祉まつり
9/30(月)りあんの会(刺し子)

 

*—*—*—*—*—*—*—*-–*—*—*—*—*—*—*—*—*—*
編集後記
*—*—*—*—*—*—*—*-–*—*—*—*—*—*—*—*—*—*
ひころマルシェにもご協賛いただいている地元の林業会社(株)佐久のFSC認証の森で行われたモニターツアーに参加してきました。
今回のモニターツアーは香りの良い葉っぱや花を摘んで、アロマの瓶詰め(ティンクトリー)を作ろうという企画。今年から佐久に加わった植物学者のぼたんちゃんこと大渕香菜子さんの説明を聞きながら、しっとりふかふかの森を歩きました。ぼたんちゃんは、目に入るどんな植物のことを尋ねても名前から特徴からいろんなこと教えてくれます。
震災後に南三陸町の事業者たちが協力しあって取得したFSC認証は、環境と社会に配慮した持続可能な森を育てる仕組みだとはぼんやり知っていましたが、そもそも森の見た目が全然違う。適正に間伐された森は光が入って明るいし、生物多様性に配慮して杉の森だけれども下草や灌木、わりと高さのある広葉樹まで一緒に残してあるのです。なので植物の種類がとても豊富で、そこに集まってくる鳥や虫たちも多種多様。自然といのちの豊かさをうたう、南三陸の復興を特徴づけているなあと感じます。今後いろいろな森ツアーが企画・催行されるようです。ぼたんちゃんのおかげで生まれる、森ガールたちも喜ぶ森ツアー楽しみですね。(塩本美紀)
*—*—*—*—*—*—*—*-–*—*—*—*—*—*—*—*—*—*

 

特定非営利活動法人ウィメンズアイ(WE)/Women’s Eye
〒986-0782 宮城県本吉郡南三陸町入谷山の神平10-1
http://womenseye.net/
info@womenseye.net

 

facebookで情報発信しています。FBページのイイね!が2500に到達しました!
https://www.facebook.com/Womenseye20130604/
みなさんからのいいね!ありがとうございます。