投稿日:2022年11月18日

気仙沼ひとり親調査プロジェクト「気仙沼市ひとり親の生活調査」報告書を公開しました

「気仙沼市ひとり親の生活調査」報告書〜誰も取り残されない気仙沼の実現に向けて〜を公開しました。本プロジェクトでは、気仙沼市におけるひとり親世帯の生活実態を明らかにすることを目的としています。

この調査は、2022年3〜4月のアンケート調査結果と調査前後のインタビューを中心に、気仙沼市におけるひとり親世帯の生活実態を明らかにし、今後の⽀援施策の提案と運用改善に資する情報を提供することを目的としています。
特定非営利活動法人「人間の安全保障」フォーラムが特定非営利活動法人ウィメンズアイ、気仙沼市、専門家や研究者ら協力のもと実施しました。

 

調査名:「気仙沼市ひとり親の生活調査」
期間:2022年3月28日(月)〜4月11日(月)
対象者:児童扶養手当または母子・父子家庭医療費助成の資格登録569世帯
回答数:232  有効回答数: 232 
調査方法:対象世帯へ質問回答用紙を郵送し返信封筒で回収。調査前ヒアリング3名、調査後のインタビュー10名。

 

File name : report_kesennuma2022111.pdf