2017年5月-6月「WEメルマ!」第38号 6/22南三陸町、6/24東京にて報告会&交流会です!

2017年5月-6月
特定非営利活動法人ウィメンズアイ WEメルマ! 第38号————————–————————
名刺交換をさせていただいた皆様にお送りしております

 

6月4日、ウィメンズアイは4歳の誕生日を迎えました。当日はちょうどひころマルシェの日、お天気が最高のプレゼントでした。今週は宮城、東京での報告会です、皆様にお会いできるのを楽しみにしています。

 

*当メルマガの配信が不要な方、アドレスの変更が必要な方はお手数ですが、info@womenseye.netまでお知らせください。

 

【お知らせ】——————————————————————-
◆◆◆WEのはじめての宮城での報告会・交流会、6/22(木)に行います◆◆◆
日時:6月22日(木)18時 開場 18時半スタート
場所:南三陸ポータルセンター
参加費:報告会無料、交流会1000円
内容:
18:30 報告会1部(テーマ型コミュニティ育成、うみさと暮らしのラボ)
19:20 報告会2部(グラスルーツアカデミー東北、参加者の声)
19:40 交流会 会費1000円
20:30 交流会終了

 

◆◆◆WEの年間の活動報告会・交流会@東京を6/24(土)に行います◆◆◆
場所は、お茶の水「ワテラス コモン」2階ギャラリーです。
開催したばかりの2017初夏ひころマルシェの報告、石本からは南アフリカのレポート、持続可能な開発目標(SDG’s)とWEの活動についてなど、ホットな話題も目白押しです。また、グラスルーツアカデミー東北のシアトル研修参加者が岩手から報告に来てくれることになりました。パン菓子工房ouiのパンのほか、工房と縁の深い仙川プロテアさんのケータリングもどうぞお楽しみに。
日時:     6月24日(土) 13時 開場 13時30分 スタート
場所:     ワテラス コモン 2階ギャラリー
(東京都千代田区神田淡路町2-101 JR御茶ノ水駅から徒歩3分、千代田線新御茶ノ水、丸ノ内線淡路町から徒歩2分)
http://www.waterrascommon.com
参加費:報告会 1000円(資料代+茶菓子代込み)
交流会 2000円(軽食)
内容:
13:30 報告会1部(南三陸町での活動を中心に)
14:30 報告会2部(グラスルーツアカデミー東北を中心に)
16:00 交流会
18:30 交流会終了
お申込みはこちらまで
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSc5oEKCPabjZLgnkFlJUna91rOAPVsfGxTVN_HJjk8laJgcIg/viewform

 

◆◆◆東京 駒込大観音のほおずき市 お手伝い募集◆◆◆
いつもWEをご支援くださっている東京・駒込大観音のほおずき市に今年も出店します。観音様のご利益を四万六千日分いただけるというありがたい縁日は主催の光源寺さんを中心に市民の力で運営されている手づくりのおいしさと楽しさにあふれたおまつりです。
7月9日(日)、10日(月)の2日間、14:00~19:30頃まで。
WEのブースほか、焼きそば屋台等でのお手伝いを募集しています。地域コミュニティの経験に基づいた運営力は学ぶところも大。ぜひご参加ください。info@womenseye.netまで

 

———————————————————————-
【WEニュース短信】
◆◆◆グラスルーツ・アカデミー東北in宮城 開催しました◆◆◆
5/12 -14の2泊3日で、岩手・宮城・福島の若手女性リーダー育成プログラム「グラスルーツ・アカデミー東北 in 宮城」研修をおこないました。今回のテーマは、多様性をいかす。アイスブレイク的に、体を動かしながら短い時間に多人数で課題を成し遂げるチームビルディングの実践と、人との関わり方をタイプ別に学ぶことからスタート。実践者による事例発表では、気仙沼の三浦友幸さん(一般社団法人プロジェクトリアス代表)から防潮堤建設について人々と行政との間に対立構造を作らず「砂浜が残る海岸づくり」へ合意形成した道のりを、山元町の田口ひろみさん(特定非営利活動法人ポラリス 代表理事)からは震災後、復興に障害者もアートや仕事を通じて参加していく過程でたちあげた市民参加型の障害者支援・心のケア・地域コミュニティ創造事業について報告してもらい、多くの学びを受け取りました。互いの活動についての情報交換や悩みの共有をおこない、参加者たちは特に、全員が共感する「ビジョン」が、多様性を良い方向に導いていくことを深く実感したようでした。

 

◆◆◆ひころマルシェ開催◆◆◆
6月4日、お天気にめぐまれ、ひころマルシェ2017初夏、開催しました!
「ひころマルシェ」は、『この土地でつづく暮らし』にこだわるオーガニック志向のマルシェです。子どもあそび場では飛んだり走ったり草滑りをしたり元気な声がずっと響いていました。南三陸町内や近郊、そして少し遠いところからもマルシェに共感してくれたすてきな出店者さん、お客さんがあつまりました。4回目の今回から野外ステージでのライブも登場。お手伝いくださったみなさん、当日のボランティアスタッフのみなさん、そして支えてくださっている地域の皆さんのおかげで開催できました。次回は10/8(日)を予定しています。

 

開催日時:2017年6月4日(日) 10:00~15:00
場所:南三陸町入谷 ひころの里 野外会場
主催:NPO法人ウィメンズアイ
共催:南三陸町ひころの里管理事務所
事務局:うみさと暮らしのラボ(NPO法人ウィメンズアイ内プロジェクト)
後援:(一社)南三陸町観光協会
協賛:飯塚電気商会、さかい内科・胃腸科クリニック
来場者数:930名 総数1030名(スタッフ、出店者含む)
当日ブース数:計43
スタッフ:事務局WEスタッフ4名、ボランティアスタッフ28名(うち、ピースカンパニー7名、UE3名)

 

いい空気が流れる、豊かで幸せな時間をみんなで楽しみました。写真入りのレポートは、WEのHPからどうぞ。http://womenseye.net

 

◆◆◆「NPOが拓く新しい働き方」というテーマでお話しました◆◆◆
国立女性教育会館で6/9に開催された平成29年度「地域における男女共同参画推進リーダー研修〈女性関連施設・地方自治体・団体〉」の団体リーダーコースで事務局長の栗林が「NPOが拓く新しい働き方」というテーマでお話させて頂きました。全国から集まった団体の皆さんとお互いの経験を話し、学び合う時間をいただきました。2時間のワークを終え、ご自身の明日からのアクション宣言では前向きな声を沢山聞くことができました。

 

————————————————————————
【WEレポート~ヨハネスブルクから~VVLead Kickoff 女性リーダー研修】
代表・石本がフェローに選ばれ、6/5~9のキックオフ研修に参加してきました。
26カ国からの参加者50名に加えて、各大陸からグローバルで活躍しているアンバサダー(女性リーダーのロールモデル)、講師を務める専門家、Pond’sと米国NPOのチームなど総勢約70名でのリーダーシップ研修でした。リーダーシップモデル、ゴール設計、ヴィジョン、ストーリーテリング、ブランディング、セルフケアなど必要とされるスキルを実際にグループワークしながら習得。NPOは世界中で同じ資金調達の課題を抱えていることも話し合い、インパクト投資やハイブリッドモデル、社会企業への変革などが議題にあがりました。特に、今回の注目は、新しい時代のリーダーシップの価値観として、これまでのような外へ向かうリーダーシップではなく、自身の内側にある強みを活かすソフトバリュー:empathy(共感)、vulnerability(脆弱性)、collaboration(コラボレーション)、flexibility(柔軟性)、patience(忍耐強さ)についてのディスカッションでした。研修後半には、メディア30社が集まるメディアイベントのため、参加者は自分の活動紹介ブースをつくり、わたしのブースでは、グラスルーツ・アカデミーの説明を中心に、南三陸町のおかあさんたちが作っている椿のキリコのハガキや、亘理町のワタリスの着物柄のファイルも持っていき説明しました。この研修は、ウェブナー(インターネットの特別サイト)でのコース受講や大陸・地域毎での研修などにより2019年春までの21ヶ月間つづきます。
*このプログラムは、ポンズ(ユニリーバ)とバイタル・ボイス(米国の女性リーダーシップNPO)より提供されています

 

———————————————————————-
〔5月~6月の活動報告〕
◆宮城・東北
5/11 木 Some-Labo活動日
5/12金-14日 グラスルーツ・アカデミー東北 in 宮城@蔵王
5/15月-16火 パンのスキルアップ教室、リアンの会
5/17 水 Some-Labo活動日
5/18 木 婦人会の集まり
5/20 土 ひころマルシェ 出店者説明会
5/21 日 JA朝市出店
5/24 水 ひころマルシェ 出店者説明会
5/28 日 宮城シングルマザー親子の会@館が森アーク牧場
5/29 月 刺し子サークル「リアンの会」 羊ミーティング@はまぐり堂
6/4 日 ひころマルシェ、WE4周年記念日
6/6 火 まゆから始まる講座第1回
6/11 日 歌津婦人会料理教室、ひころ屋台仕上げ14:00~@halo
6/12 月 刺し子サークル「リアンの会」

 

◆東京、その他
6/9 日 「地域における男女共同参画推進リーダー研修」講師@国立女性教育会館(栗林)
6/13 火 五洋建設販売会
6/17  土 クレオ大阪中央(大阪市立男女共同参画センター)・国連ウィメン日本協会大阪主催「地域コミュニティと女性のリーダーシップ~復興支援の現場から~」(石本)

 

◆海外
6/5-9 金-月 VVLead Kickoff 女性リーダー研修@ヨハネスブルク 南アフリカ(石本)

 

〔6月からの活動予定〕
◆宮城・東北
6/26 月 刺し子サークル「リアンの会」
7/1 土 うみさと暮らしのラボ ハマーレ歌津夜市出店
7/5 水 PCM-2モニタリング研修(JEN―グラスルーツ・アカデミー東北)@盛岡
7/8 土 DIY木工講座@手のひらに太陽の家
7/9  日 宮城シングルマザー親子の会wawawa
7/12 水 WE理事会
7/13 木 PCM研修フォローアップ@陸前高田
7/14 金 メディア・コミュニケーション研修(JEN)
7/15 土 ハマーレ歌津ビアガーデン出店
7/19 水 小さなナリワイ講座
7/28 金 WE総会
7/29 土 ハマーレ歌津ビアガーデン出店
8/5 土 DIY木工講座@手のひらに太陽の家
8/7 月 そめらぼ草木染め教室
8/8 火 繭から始まる講座2
8/26 土 みんなの子そだてフェスタ

 

◆東京、その他
6/28 水 北海道教育大学セミナー講師(石本)
7/9 日-10 月 駒込大観音ほおずき市
————————————-
〔編集後記〕
パン・菓子工房ouiの工房でのWEパンの直売がだんだんと地域になじんできました。不定期(だいたい、金、土曜日)の販売日にはリピーターさんが来てくださるようになりました。歌津伊里前にオープンした商店街「ハマーレ歌津」のカフェむすびやさんにも、ひとカゴパン屋さんとして置いてもらっています。ひころマルシェでは、通常直売しているWEのパンだけではなく、パン・菓子工房ouiの共同利用者さんたちも出店し、4つのお店が一同に会しました。今週、宮城、東京の報告会にも工房の味をお届けしますのでどうぞお楽しみに。

 

(塩本美紀)

 

特定非営利活動法人ウィメンズアイ(WE)/Women’s Eye
〒986-0782 宮城県本吉郡南三陸町入谷山の神平10-1
http://womenseye.net/
info@womenseye.net
facebookで情報発信しています!
https://www.facebook.com/Womenseye20130604/


[南三陸町] 6月4日(日)ひころマルシェ2017 初夏
開催しました。

おいしく・楽しく・すこやかな暮らしをこの土地で
ひころマルシェ2017初夏、6月4日(日)に開催しました。

 

「ひころマルシェ」は、『この土地でつづく暮らし』にこだわるオーガニック志向のマルシェです。子どもたちがいっぱい走って遊べるひろばもあります。南三陸町内や近郊、そして少し遠いところからもマルシェに共感してくれたすてきな出店があつまりました。4回目の今回から野外ステージでのライブも登場しました。

 

【会場全体の様子】

当日、なんとかお天気が持ちました! 予定通り、原っぱでの開催。
手づくりの飾り付けでお迎えします。

 

 

 

【オーガニック、いろんな出会いと交流がありました】

おいしい食事をめがけて、食事の時間帯が最もにぎわいました。ウィメンズアイの運営するシェア加工場「パン・菓子工房ウィ」の利用者たちによるパンの屋台では、ウィ及び利用者3グループが地域の食材を活かしたパンを販売。青森、福島などから野菜や果物、加工品をもってかけつけてくれた出店者も。

 

 

 

【ライブステージ】

Hico ROCK(ひころっく)と名付けたステージで、4バンドが演奏、ひころの里に優しい音が響きました。電源は、登米の電気屋さんにお願いしてソーラーパネルでまかないました。ステージは、地元・入谷の竹を切り出して、大工さんに教わりながらみんなで設営しました、移住組の大工スキルがあがっていてびっくり! 

 

 

 

 

【子どもあそび場】

WEのコーディネーターを中心に、町内のお父さんやボランティアさんたちによる手づくり遊具(竹カッポ、竹馬、輪っかくぐり、竹わたり、木っ端の積み木)、お絵かき、巨大シャボン玉、フラフープ、ダンボール草すべりなどなどを準備して、自由に遊べるひろばとなりました。
近郊の若者たちによるボランティアサークル・ピースカンパニーがプレイリーダーを務めてくれたおかげで、子どもたちが走り回り、のびのび遊ぶ声が一日じゅうひびいていました。さとうみファームの羊も来てくれました。あそび場のそばでは、のんびりピクニックする家族連れの姿が。

 

 

 

 

 

【ワークショップ】

地元棟梁とせんだいヤタイのコラボで、南三陸杉を使った屋台を組み上げるワークショップ、(株)佐久さんとYES工房さんによるスタンプづくり、その他、ロケットストーブや陶芸など多彩なモノづくり体験がおこなわれました。

 

 

 

 

 

お客さんで来てくださったのは、町内のほか、登米、石巻、気仙沼などの近郊の方々。仙台からも。出店者の方や、Facebook、口コミで知ってくださった方が多かったようです。
「こんなに良い場所があるなんて知らなかった」という近郊の方の声や、「仙台に行かないとこんなイベントはないのかと思っていた」という町内の若い女性の声も嬉しかった。
初夏の1日、みんなそれぞれにゆったりした時間を楽しんでいました。
次回の「ひころマルシェ」は秋、10/8(日)を予定しています。

 

ここで続く暮らしにこだわる「ひころマルシェ」をはじめ、南三陸町を拠点にオーガニックなひとともののつながりをきずき、里山里海のめぐみを活かした暮らしをつくる人たちと「うみさと暮らしのラボ」プロジェクトをすすめています。
Facebookページはこちら。マルシェ以外にも、講座や交流会などを随時開催しています、どうぞご参加ください。

 

★★★出店してくださったみなさん★★★

 

【事務局出店】

WEのスープラボ
そめらぼ  
せんだいヤタイ×WE ひころ屋台をつくろう 
 

【事務局企画イベント】

HicoROCK ライブステージ 
子どもあそび場  
羊とあそぼう

【南三陸】

ロケットストーブキッチン  
ワーカーズコープ南三陸  
ふれあい茶家  
わたあめコーナー  
株)佐久&YES工房  
さとうみファーム  
atelier cocozera
  

【登米】

tetote  
紬-Tumugu-  
ソトヨガ  
Nicconico  
薬膳体質改善

【気仙沼】

ほどーる  
ゆりらく  
ボアラズ  
ファーマーズシフォン屋
  

【石巻】

峠の市  
月日工作舎  
りばあす陶房
  

【大崎】

森と草花
Sawa    
るりは
  

【栗原】

十文字商店  

【美里】

まーどれ  

【利府】

Bagel&Bread spica

【秋保】

御独楽處廣井  

【松島】

kamenoki natural soap  

【仙台】

森のようちえん 虹の森  
BAR&EVENT HOLE Tiki-Poto

【蔵王】

台灣喫茶 慢瑤茶 

【丸森】

スローバブックス
天然藍染 伽藍

【亘理】

IRia

【福島】

きぼうのたねカンパニー

【青森】

MIKAMI FARM

【東京】

こすみ郵便局  

【神奈川】

よっしーのお芋屋さん 

 

開催日時:2017年6月4日(日) 10:00〜15:00
場所:南三陸町入谷 ひころの里 野外会場
主催:NPO法人ウィメンズアイ
共催:南三陸町ひころの里管理事務所
事務局:うみさと暮らしのラボ(NPO法人ウィメンズアイ内プロジェクト)
後援:(一社)南三陸町観光協会
協賛:飯塚電気商会、さかい内科・胃腸科クリニック

来場者数:930名 総数1030名(スタッフ、出店者含む)

当日ブース数 計43
スタッフ:事務局WEスタッフ4名、ボランティアスタッフ28名(うち、ピースカンパニー7名、UE3名)