鎌倉の自治会で防災講演会
「日頃のコミュニティが違いをつくる」

Kamakura1
6月24日、鎌倉の浄明寺地区にある「鎌倉ハイランド」自治会で、2時間の講演をさせて頂きました。
関東大震災時には、鎌倉の海側は津波被害、山側のこの地域も地震被害がありました。

 

これまでのWEの活動紹介からお話し、震災関連死の9割が65歳以上であることや、一番伝えたい、日ごろからの地域での人のネットワークや助け合いが大切というお話をさせて頂きました。

 

鎌倉社協の方も来てくださり、今回のお話をつなげてくれたWEの正会員の白田さんが、最後に、次回はみんなではじめての避難訓練しましょう!という掛け声でお話会を終了。

 

ウィが展開している「テーマ型コミュニティ」はどうやったらここでもできる?と真剣に聞かれたのが印象的でした。

 

Kamakura2

 

Kamakura3