女性たちの震災体験談をまとめた
日米の高校生による対話セッション

Tomodachi1
「TOMODACHI米日ユース交流プログラム」のアメリカと日本の高校生たち14人の受け入れをさせて頂きました。
アメリカと日本の高校生たち14人は7月24日午後、南三陸町の仮設住宅集会所を訪ね、女性たち14人から東日本大震災の体験談を聞かせていただきました。

 

高校生達はその夜、さっそく、聞き取った内容の手書き冊子を英日二カ国語で作りました。翌日、仮設住宅集会所にお邪魔し、聞き取りをした方に直接手渡すことができました。

 

高校生たちに感想を聞くと、heart-to-heartな(心と心が通い合った)対話セッションだったとのことです。

 

中瀬町仮設住宅のみなさま、2日間にわたり米日の高校生たちの災害教育と国際交流にご協力くださりありがとうございました!

 

Tomodachi2