第1回 南三陸手づくりマルシェ
開催しました

image003
2月22日、牡蠣まつり福興市にあわせて「第1回南三陸手づくりマルシェ」が開催されました。ポータルテントの中で、観光協会ショップ「みなみな屋」に出品している町内の女性たちを中心に、16ブースが出店。アクセサリー、布ぞうり、布小物、押し花、キルト、編み物、タディングレース、デコスイーツ、経木、などなど、いつもショップに並べているもの以上に多彩な商品がずらり。作り手さん本人やお友だちが売り場にたち、その場でワークショップを行ったり、実演したり、お客さんと会話をしながら、みなさん楽しんで販売しました。お隣の福興市で告知をさせていただけたおかげもあり、400名をこえるみなさんにお立ち寄りいただけました。
今回のマルシェ開催のために、11月から柳津虚空蔵尊のお寺マルシェの視察に行ったり、話し合いを重ねたり、飾りを作ったりして準備してきました。
「お茶のみ場はつくりたいね」との意見が多かったので、ちょっと食べるものがあるのもいいねと、おのちゃんまんじゅう(歌津のみなさん館で販売されています)と、石巻日和キッチンのパン(パン職人高橋さんは志津川出身です)にお願いして出店していただいたところ、お昼すぎには売り切れと大人気でした。
また、(社)voiceさんにお願いし、会場の一角にキッズコーナーも設置。予想を超える数のママと子どもたちが集まってくれて、ウレシイ驚きでした。
今回のマルシェを機会に、南三陸町手づくりマルシェの会を作りました。マルシェにご関心のある方、出店をご希望の方はお問い合わせください。5月のゴールデンウイーク中には、ポータルテント内でのミニマルシェも観光客のみなさんに好評でした。

 

image005

 

image001

 

image007