[東京] 6月24日(土)  WE 2016年度活動報告会・交流会


私たちウィメンズアイの2016年度の活動報告会・交流会を東京で開催します。
みなさまお誘い合わせのうえ、ぜひいらしてください。

 

グラスルーツアカデミー東北のシアトル研修や宮城研修の報告、コミュニティアクションの報告、
パン菓子工房ouiのおひろめ、うみさと暮らしのラボの新たな展開など、ご報告したいと思います。
ぜひご参加ください。

報告会1部

13:30〜 南三陸町での活動を中心にご報告いたします。

  • うみさと暮らしのラボ
  • ひころマルシェ
  • 地域の資源をいかす人材を育てる
  • パン・菓子工房ouiオープン
  • 報告会2部

    14:30〜 グラスルーツアカデミー東北の活動報告

  • グラスルーツアカデミーのこの1年
  • シアトルでのリーダーシップ研修 参加者報告
  • コミュニティアクションの成果、アカデミーのこれから
  • 交流会

    16:00〜18:30
     

    参加のお申込みはこちらまで

    開催要項

    [日時]2017年6月24日 報告会:13:30-16:00(開場13:00)、交流会:16:00-18:30
    [参加料]報告会:1,000円(資料代+茶菓子代込み) 交流会:2,000円(軽食)
    [会場]ワテラス コモン 2階ギャラリー
        東京都千代田区神田淡路町2丁目101番地 
        JR御茶の水駅から徒歩3分、千代田線新御茶ノ水、丸ノ内線淡路町から徒歩2分
    [お問い合わせ]NPO法人ウィメンズアイ お問い合わせフォーム


    「グラスルーツ・アカデミー東北」2016 in 福島
    8/5, 6, 7に開催しました

    アカデミー福島2016
    「グラスルーツ・アカデミー東北」は、東北3県(宮城、岩手、福島)の次世代を担う女性が集い、学び合い、ネットワークを構築する場。
    国連防災世界会議(2015年3月)のプレイベントとして東北3県40名、アジア、中南米など世界10カ国から15名の女性リーダーの為の国際研修を南三陸町で開催したのを機に東北でスタートしました。

    8月5日(金)

  • 参加者の活動紹介(3グループに分かれて)
  •  

      
    8月6日(土)

  • レクチャー&ファシリテーション 大崎麻子さん「地域での人の巻き込み方について」
  • グループワーク①課題・原因・解決法を整理
  • グループワーク②解決策を考える
  • グループワーク③アクションプランの作成
  • 全体報告
  •  

    8月7日(日)

  • 鎌田千瑛美 「蓮笑庵の取り組みについて」
  • 田島誠 「世界と日本の再生可能エネルギーへの取り組み事例」
  • 3日間の振り返り、学び・感想のシェア
  •  

    参加者:岩手7人、宮城4人、福島6人、子ども3人、講師・スタッフ19人

     

    • 詳しいレポートはこちらをご覧下さい。

     

  • International Grassroots Women’s Academy in Tohoku Facebookはこちら。
  •  

    【主催】特定非営利活動法人ウィメンズアイ
    【助成】特定非営利活動法人JEN、特定非営利活動法人オックスファム・ジャパン
    【調査・研究協力】若希スティール(東京大学社会科学研究所)

    「グラスルーツ・アカデミー東北」2016
    in 福島 合宿セミナー 8月5日(金)〜7日(日)

    academy_group

    地域で活動する若い世代の女性のためのネットワークづくりと学びの場

    1)20〜30代の地域女性向けプログラム

  •  チラシダウンロード
  •  

     

    2)高校生向けプログラム

  •  チラシダウンロード
  •  

     

    開催要項

    [日時]2016年8月5日(金)〜7日(日)
    [場所]福島県田村市 アトリエ蓮笑庵
    [対象]宮城県、岩手県、福島県の地域で活動をしている20〜30代の女性、高校生
    [定員]20名(高校生は5名程)
    [お問い合わせ]womensacademyintohoku@gmail.com

     

    [主催]特定非営利活動法人ウィメンズアイ
    [協力]特定非営利活動法人JEN(ジェン)


    6月18日(土)
    3年目の活動報告会&交流会 in 東京

    AcademyIwate

    WEのこの1年間の活動報告と産地直送の海里のめぐみの食卓を囲む交流会を開催します。
    みなさまお誘い合わせのうえ、ぜひいらしてください。

     

     

    写真は、2016年2月開催の、国際地域女性アカデミーin岩手でのひとこま

    【第1部】NPO法人ウィメンズアイ 3年目の活動報告会

    東日本大震災から5年〜6年目の東北の現状

    〜復興はどこまで進んでいるのか。問題を抱える人たちは?

    災害多発国日本

    〜この学びをいかし、いかに世界に発信していくのか?

    WEのこの1年

    〜震災から5年、復興の過程で平時のレジリエンスを高めていく〜学びをもとに進みつつある活動たち

    社会を変えていく次世代女性NPOリーダーたちがともに学び、エンパワメントしあう場

    〜国際地域女性アカデミー in Tohoku

    ここで暮らす、ここの暮らしに学ぶ

    〜里海・里山の恵み豊かな南三陸発 うみさと暮らしのラボ
    地域資源に根ざした小さななりわいのスタート地点へ
    パン菓子工房と地産小麦を活かす取り組み「ここむぎ」、木工女子部、ひころ織り姫、ひころマルシェ、他

    コミュニティをつくる〜過渡期に人々をつないできたWEの役割とこれから

     

    【第2部】交流会 巻いて食べる三陸!

    産地直送の海里のめぐみの食卓を囲む交流会。
    WEが南三陸町で開催したイベントブース「巻いて巻いて大会」を再現&バージョンアップして体験していただきます。
    山盛りの新鮮なお野菜、季節の海の幸
    トルティーヤ、生春巻き、絶品のりをつかった巻物 etc.
    ちょっと遅めのランチをお楽しみください。
    展示紹介や、南三陸との中継トークもあり。熊本震災支援の物販もあります。

     

    開催要項

    [日時]2016年6月18日 第1部:12:00-13:30(開場11:30)、第2部:13:30-16:00
    [参加料]第1部:無料 第2部:3000円(ランチビュッフェ、ワンドリンク付き)
    [会場]EDITORY(エディトリー)2階イベントスペース
     東京都千代田区神田神保町2-12-3 安富ビル
     地下鉄神保町駅徒歩1分
    [お申し込み]NPO法人ウィメンズアイ お問い合わせフォーム


    国際地域女性アカデミー「グラスルーツ岩手
    アカデミー2016」2/12, 13に開催しました

    academy6
    グラスルーツ東北アカデミーは、東北3県(宮城、岩手、福島)の次世代を担う女性たちが集い、他者から学び、自分の経験を他者への貢献とし、みずからの成長につなげる場です。2015年3月の国連防災世界会議のプレイベントとして東北3県40名、アジア、中南米など世界10カ国から15名の女性リーダーの為の国際研修を国際NGOホワイロウ・コミッションと南三陸町で開催したのを機にスタートしました。

    国際地域女性アカデミーin Tohoku 2016-2019
    International Grassroots Women’s Academy in Tohoku 2016-2019

    2016年
    2月12日(金) 岩手県 住田町役場にて 事例発表
      

  • 住田町役場企画財政課課長補佐 横澤則子さん
       震災直後の状況と役場の対応、その後の役場とNPO の連携について。
  • 住田町役場集落支援員 佐々木淳代さん
       町の活性化、未来の子どもに関わる事業。つながりづくりイベント、運営企画。
  • NPO 法人 wiz 佐々木里奈さん
       若手のネットワークで岩手を盛り上げる。“岩手に住む”を選択肢にする。UIターン促進事業。
  • 2月13日 岩手県 陸前高田市 箱根山テラスにて

  • 午前のプログラム:ブーストーク〜活動紹介
  •  

    Academy4

     

    academy1

     

    Academy3

    ランチタイム:この日ちょうど誕生日を迎えた
    ルーシー・ジョーンズ博士にサプライズのケーキを!

  • 午後のプログラム 1:世界の防災事情(田島誠氏 JANIC防災アドバイザー)
  • 午後のプログラム 2:ルーシー・ジョーンズ博士(米国地質調査所(USGS)、地震学者)との対話
  •  

    参加者:岩手12名、宮城3名、福島4名、子ども2名、講師・スタッフ11名

    academy5

     

    • 詳しいレポートはこちらをご覧下さい。

     

  • International Grassroots Women’s Academy in Tohoku Facebookはこちら。
  •  

    【主催】(特定非営利活動法人)ウィメンズアイ
    【助成】みやぎ地域復興支援助成金、Fish Family財団
    【協力】米国地質調査所(USGS)、ロクシタン・ジャポン、若希スティール(東京大学社会科学研究所)、いわて連携復興センター、通訳:光永奏者

    「国際地域女性アカデミーin Tohoku」を
    南三陸町で開催しました

    image017
    3/9〜12、「国連防災世界会議」のプレイベントとして、WEと、NY本部の国際NGOホワイロウ・コミッションが共催し、世界の地域コミュニティで活躍する女性たちと東北被災3県で地域に根ざした復興に取り組む若い女性達が集い、ともに学んだ「国際地域女性アカデミー」。国連会議を期に海外から訪れたゲスト達が津波被害を受けた三陸沿岸を訪れる、数少ない機会の一つとなりました。研修の合間には、南三陸町でコミュニティ活動や新しい事業に取り組む女性たちのもとを訪問。温かい交流の輪が生まれました。
     海外メンバー達は、南三陸町の女性たちが作った椿のブローチを胸に国連防災世界会議へ。開会式のでは、ホワイロウ・コミッションのメンバーが7分間のスピーチを行い、南三陸町での国際地域女性アカデミーでの学びについても熱く語ってくれました。
    ★「国際地域女性アカデミー」の成果、その後の国連防災世界会議の石本レポートはこちらをご覧下さい。
    https://www.facebook.com/womensadacemyintohoku

     

    ★「国際地域女性アカデミー」最終日の「オープンフォーラム」には、スペシャルゲストの安藤美姫さんも来てくださいました。WE代表石本との対談の様子が、安藤美姫さんの公式ファンサイトに掲載されています。
    http://reborn-garden.org/

     

    ★最終日の「オープンフォーラム」で、アカデミー参加者、町のみなさん、ともに宣言した「わたしコミット 災害時にわたし、家族、地域を守るために、今わたしがやること、できること」が、「国連防災世界会議」会期中にピープルズパビリオンに展示され、わたしコミットFacebookサイトでも広がりをみせました。
    みんなの声を聞くと、さて自分は? と実感がわきますね。
    https://www.facebook.com/watashicomitto

     

    ★「国連防災世界会議in仙台」は、「仙台防災枠組」および、参加各国による「枠組み」実施への参画と防災への決意をこめた「仙台宣言」を採択して終了しました。採択文書の内容は、以下の外務省サイトをご覧下さい。
    http://www.mofa.go.jp/mofaj/ic/gic/page4_001062.html

     

    image015

     

    image019

     

    image021